読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「メルカリ」を影で支える立役者たち!メルカリCPグループの紹介

ブログ

こんにちは!メルカリ CPチームの@sayakakakegawaです。 今回ご紹介するCPグループのCPとはCorporate Planning (コーポレート プランニング)の略で、コーポレートの基盤を戦略立てながら構築していく、メルカリという組織を支えるグループです。

労務・経理・グローバル戦略・総務と主に4つのチームに分かれており、現在私も含めて合計7名のメンバー+常勤監査役で構成されています。

今回はそれぞれが普段どんな業務を行っているかをご紹介をしたいと思います。

f:id:mercarihr:20160524170203j:plain

270人を1人で支える(労務チーム)

メルカリには現在、日本だけで約270人のメンバーが在籍しています。労務は現在なんと1名!で、この270名の労務管理を行っています。業務内容は給与・社保・勤怠・出向・労務対応等が主ですが、メルカリの労務はこれだけではありません。

多くのメディアでも取り上げて頂いた「merci box」やSMART HRの導入の企画立案・実行までに向けた動きも労務担当の役割です。

www.mercari.com

smarthr.jp

「merci box」の導入については2016年2月に発表させて頂きましたが、その準備期間は約2ヶ月。今回、導入に向けての舞台裏全てをご紹介できないので、次回以降詳しくご紹介できればと思います。

「merci box」については社員の反響も大きく、制度利用を検討している社員の相談に答える中で社員からも感謝されることがとても多い仕事です。育児休暇を取得した男性社員は3ヶ月で4名となっており、女性だけではなく男性社員の関心が高くなっています。またboxの名がつく通り、新しいGo Boldな施策の導入の検討や、社内認知度・利用率の向上を目指していくなど、日々奮闘しています。

業務の幅は無限大(経理チーム)

皆さんは「経理」と聞くとどのような仕事を想像されるでしょうか? 経費の精算や入出金の管理、仕訳の入力といった単純作業を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。

メルカリの経理グループでは一般的な経理業務に留まらず、会社の運営に必要な数字に関する業務を幅広く行っています。

まずは、基本的な経理業務として以下の業務を行っています。あまり注目を浴びることはありませんが、会社の運営になくてはならない大切な仕事です。より短い時間でミスなく終えられるように、日々グループ内で議論しながら効率的な方法を探しています。

  • 月次・四半期・年次の決算
  • 立替経費の精算
  • 入出金の管理
  • 仕訳の入力
  • 連結決算
  • 監査対応
  • その他業務効率の改善に繋がる提案
    • 業務フローの提案
    • ツールの提案 

f:id:mercarihr:20160524170119j:plain

また、上記の一般的な経理業務に加えて、経営企画業務も行っています。自分で財務諸表を作りながら、その数字をどのように利用するかに至るまで一貫して関わることができるので、モチベーションupにつながります。具体的には以下のような業務です。

  • 中期経営計画の策定(日本の親会社および在外子会社を含む)
  • 株式公開準備
  • 予算と実績の差異分析
  • 子会社(国内・海外)の設立サポート
  • 子会社(国内・海外)の業績管理
  • 当期の着地見込作成
  • 新規ビジネス検討時のsimulation など

毎月100億円超の取引が行われ社員数も約270人となったメルカリですが、経理グループはたったの2名。業務を少ない人数で効率的に進められるように、様々な工夫を行っています。

サービスが広がり会社が大きくなっていくなかで、会社の成長具合が一番よくわかる部署で仕事をするのは、とてもダイナミックで経験値も上がる業務です。

メルカリのグローバル展開を支える(グローバル戦略チーム)

グローバル戦略チームは、メルカリの米国や英国へのグローバル展開に伴って最近発足されたばかり。現在の大きなミッションは、グローバル展開と密接な関係のある税務戦略の策定です。税務というと堅苦しいイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、移転価格税制やタックスヘイブン税制などの国際税務は全社的な経営戦略や意思決定との連携が欠かせないため、実際は経営企画的な要素の強い業務であるといえます。急成長するメルカリのグローバル事業には様々な税務リスクが伴いますが、プロアクティブにそうしたリスクへの対応を行い、メルカリ全体として最もリスクが少なくかつ税効率の良い戦略を策定するのが現在のミッションです。

今後は税務以外にも業務が拡大する予定で、メルカリのグローバル展開を経営管理的な側面から幅広くサポートしていきます!現在の担当は1名のみですが、経営陣、海外拠点、経理チームなどとの協働機会も多く、All For Oneの精神で、日々の業務を推進しています。

みんながGo Boldに働けるように...(総務チーム)

f:id:mercarihr:20160524170148j:plain

総務グループは、入社準備や出張手配などのルーティーンワークから、日々のオフィス環境維持・改善など社員が「Go Boldに働ける環境」を目指して2名体制で業務を行っています。最近では執務スペース拡大のプロジェクトを推進するなど、会社の成長を直に感じられるグループでもあります。

毎日の決まった業務だけを行うだけではなく、「受付にこんな装飾してみたい」「この部分を変更するとよりコミュニケーションが活発になるんじゃないか」など積極的な姿勢が求められますが、その分、自分の意見を発信し実際に反映されると喜びを感じられる仕事でもあります。

また代表の山田をはじめ、経験値が豊富な役員や社員と直接関わる機会が1日のなかで何度もあり、「彼らの働く姿勢」など多くのこと日々を学べるチームです。

いちばん身近なアドバイザー(監査役)

最後に、常勤監査役を紹介します。監査役というと何をやっているのかわからない、近寄りがたいというイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、監査役会の運営や調書の作成といった監査役業務の傍ら、経理グループへの勉強会を開催したり、業務の疑問点や改善案について気軽に質問・相談することができる、非常頼れる存在です。特に社内行事や福利厚生のひとつである「部活動」にも積極的に参加するなど、とても身近な存在になっています。

【今まで開催した勉強会例】

  • キャッシュフロー計算書の作成研修
  • 税効果会計研修
  • 資金調達についての勉強会

終わりに

4つのチームを紹介させて頂きましたがいかがでしたか?それぞれのチームに分かれてはいますが、各々のチームが連携をとることがとても多く、本人のやる気や能力に応じてグループ間を跨いで業務を進めていくことが多いのもCPグループの特徴です。

ここには書ききれないこともたくさんありましたので、詳細は次回ご紹介したいなと考えています。 お楽しみに!メルカリでは引き続き各グループでメンバーを募集中です!

www.mercari.com