読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広報未経験者がメルカリ入社6ヶ月でMVPをもらった話

こんにちは、メルカリ広報の中澤です。
mercanでは「#メルカリな日々」でお馴染み(?)の私めでございますが、なんと先日のメルカリ3周年パーティーにて、4-6月期の全社MVPを頂きました!!
大変恐縮ではございますが、mercan編集長からMVPについてブログを書けといわれたので書かせていただきます。

f:id:mercarihr:20160810010159j:plain
※メルカリサングラスの効果でチャラそうですが、至って真面目な会社です...!

改めまして自己紹介ですが、中澤理香と申します。
メルカリには今年の1月1日に入社して、広報PRを担当しています。
タイトルにある通りですが、広報という肩書の仕事についたのはメルカリが初めてです。
新卒で最初に働いた某SNSの会社ではwebやアプリのディレクター、その次の外資系IT企業ではコミュニティマネージャーという仕事をしていました。
いままでmercanではメルカリ広報の紹介もしていなかったので、この機会に改めて、広報のお仕事を紹介させていただきます!

メルカリ広報のミッション

メルカリの広報には、大きく分けて「採用/企業広報」と「サービス広報」の2つがあります。

  • 「採用/企業広報」- メルカリという会社やそこで働くメンバーのことを知ってもらい、メルカリのミッションを一緒に達成する仲間の採用や、企業ブランディングの向上につなげるための広報。採用にも関わるためHRグループや、取材を受けてもらう社内の数々のメンバーと連携することが多い。
  • 「サービス広報」- フリマアプリ「メルカリ」というサービス自体をより多くの人に知ってもらい、よりたくさん使っていただくための広報。アプリの施策を考えるプロデューサーや、CM・PRイベント等を作るプロモーショングループとの連携が多い。

この2つの広報では打ち出す内容やターゲットとする層も異なるため、案件に応じて頭を切り替えながら取り組んでいます。

広報として大事にしているのは、「露出の数だけにとらわれず、全社目標に貢献する」こと。
メルカリの広報では露出数や広告換算値等の目標を設定することはありません。
それよりも、Q(四半期)ごとの全社目標を達成するためには、どうしたらもっと効果的に伝わるか?インパクトを出せるか?ということを重視しています。

日々の仕事内容

具体的に、毎日どんなことをしてるの?というのをご紹介!

  • 取材依頼対応 - 取材の日程調整や内容の打ち合わせ、当日の取材同席、後日の記事確認、反響チェックなどなど。これが一番多いですね。
  • プレスリリースの作成&配信 - 何か発表がある場合にはプレスリリースを書きます。書き方ひとつでインパクトが変わるので、頭を捻ります。
  • ネタ探し&アプローチ - 露出したいネタや取材してほしいメディアを考えて、アプローチしてみたり。社内の人に「なにか面白い話ないですか?」と聞いて回ったりすることも。
  • mercan運営 - 毎日頑張って更新してますよー!見てね!ネタ出ししたり、Podcastの編集も。
  • リアルフリマ - メルカリがリアルで開催するフリマ、メルカリフリマ。これもプロモーショングループと一緒にやっています。
  • その他もろもろ - 会社紹介資料をつくったり、ノベルティグッズをデザイナーと一緒に企画・発注したりなどなど...

入社してからいままで

さてさて、私は今年の1月1日に入社したのですが、あっという間に7ヶ月が過ぎました。
簡単に入社してから今までを振り返ります。

そもそも私は前職で広報経験はなく、ディレクターとしてサービスの企画や仕様をつくったり、コミュニティマネージャーとしてイベント企画や運営をしていたので、広報としてのお仕事はメルカリが初めてでした。
入社して最初の3ヶ月は、とにかく「メルカリのことを知る」ために時間を使っていました。
というのも、いくら入社してすぐとはいえ広報は会社の窓口。メディアの方をはじめ色々な場所でメルカリのことを伝えなくてはなりません。
自信を持って説明するため、アプリを使い込むのはもちろん、過去の出来事の年表を作ってみたり、過去のプレスリリースや取材記事を読みこんだり、社内のメンバーがどんな人でどんな仕事をしているのかを覚えたりして、キャッチアップに努めました。

また、今年の1月〜3月はちょうどプレスリリースラッシュ。
入った途端に大きいプレスリリースがいくつもあり、3ヶ月でなんと9本もの発表が。

これとか...
www.mercari.com

これとか...
www.mercari.com
どちらも反響がすごかったです。

プレスリリースを書くのも配信するのも初めての中でドキドキでしたが、その都度、関連する部署のメンバーに案件の概要を聞きながら文章を書いたり、問い合わせに対応するため色々なことを調べたりしたおかげで、一気に慣れることができました。

次の4月〜6月の3ヶ月はプレスリリースが少なめだったので、前Qあまりできなかった「サービス広報」に注力しました。
「メルカリってこんな使われ方をしてるんだよ」「こんな面白い商品があるんだよ」「あんしん・あんぜんに力をいれているんだよ」ということを色々な場でお話する日々。

日米合計4,000万ダウンロードの突破にあわせて、インフォグラフィックの進行と発表もありました。

www.mercari.com

6月は偶然が重なったこともあり、大きいTV露出が同じ週に2回もという奇跡!

mercan.mercari.com

mercan.mercari.com

朝の情報番組での紹介はダウンロード数などへの影響も大きく、プロモーション効果も非常に高い結果となりました。
また、TV番組は社員から「実家の家族が喜んだ」というような声を聞くのも嬉しいです。

そんなわけで

そんな感じで現在に至るのですが、4月〜6月の活動でMVPをいただきました。
先日の3周年パーティーでのMVP発表のときは、自分が呼ばれるとはまっっっっったく想像していなかったので本当に驚きました...

f:id:mercarihr:20160810010130j:plain
写真では笑っていますが、このとき足が震えていますw

f:id:mercarihr:20160810010141j:plain
前回MVPだったリーガル/ファイナンスのanriさんからMVP旗を受け取りました!

壇上で上司である取締役の小泉が受賞理由を話してくれました。
びっくりしすぎて実は細かく覚えていないのですが(!)TVをはじめとした露出が全社目標にも貢献していたり、社内の色んな人と積極的に関わったこと、そして5月にはじまったmercanの活動などなどを評価してもらいました。
手前味噌ながらメルカリのメンバーはすごい人ばかりなので、その中でMVPをいただけたのは本当に嬉しかったです...!

メルカリの広報として働いている中で、ありがたいと思うのはやはりサービス自体の完成度が高いこと。
日本のみならずアメリカでもたくさんのお客様に使っていただき、継続して価値を提供していて、しかも安定稼働。
その基盤があるからこそ取材依頼をいただけたり、興味を持って話しを聞いてもらえたりする。
こんなプロダクトの広報だからこそ、メルカリメンバーの努力の結晶であるサービスのことや、面白いメンバー達のことを、もっともっと伝えていきたいと思います。

f:id:mercarihr:20160810005536j:plain
前々回MVPだったプロモーショングループのaikaと、前回MVPだったanriさんと記念撮影!
直近のMVPは女性率高め...!?

おまけ

もらったMVPの旗は、3ヶ月間、自席の近くに設置されます。こんな感じで...

f:id:mercarihr:20160810114117p:plain
最近、1日に2回も足をひっかけました...

さてさて、メルカリでは広報を引き続き募集しております!! この記事を読んで「面白そうかも」と思ったあなた!ぜひ、お待ちしています!

www.mercari.com