読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリ仙台オフィスでオープンドアを開催! SENDAI CS JAM #4レポート

こんにちは!メルカリ仙台オフィスの二階堂です。 今回は、8月25日にメルカリ仙台オフィスで開催された「SENDAI CS JAM #4」のイベントレポートをお伝えしていきます。

CS JAMとは? mercan.mercari.com

f:id:mercarihr:20160908142330j:plain

今回も、お酒を片手に乾杯というCS JAMおなじみのスタイルからイベントはスタートしました!

f:id:mercarihr:20160908131059j:plain

いつも、おいしいケータリングとお酒でイベントを盛り上げてくれます。

f:id:mercarihr:20160908125747j:plain

料理の中には、メルカリのロゴ入りのハンバーガーも!
こんなところからも、メルカリの雰囲気を感じられますね。

メルカリの中でCS(カスタマーサポート)とは?

SENDAI CS JAM 4回目のテーマは、【メルカリ仙台オフィスオープンドア】

「メルカリに興味を持ってくれているみなさんに、メルカリとメルカリ仙台オフィスについて知ってもらおう!」

そんなテーマで開催した今回のCS JAMは、今までで1番気軽に参加できる会だったのではないでしょうか。参加できなかった方のためにも、この記事を通してCS JAMに参加した気分を味わってもらいつつ、メルカリについてご案内していきたいと思います。

全ては2013年から

f:id:mercarihr:20160908125801j:plain

まずはマネージャーの山田からメルカリ、そしてメルカリにおけるカスタマーサポートについてお話させていただきました。

メルカリは2013年2月に設立され、アプリは同年7月にローンチ。

設立当初はTwitterでメンバーを探していた時期もあったそうです。少人数でスタートしたメルカリも、3年経った今では東京・仙台・US・UK合わせて300人以上に!仙台だけでも150人以上のスタッフが在籍しています。

また、2014年9月にはUS版「Mercari」をリリース!

TOKYO CS JAM #4でも、海外展開について取り上げました。

mercan.mercari.com

「新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る」をミッションに掲げるメルカリにおいて、CSに求められることとは?

メルカリのCSは「フリマアプリ メルカリ」のお客さまをサポートするだけではなく、未来の事業のお客さまを創っていくサポートをしていかなければならないと考えています。

つまり、お客さまの満足度を高め、長期的な信頼関係を築いていくことを非常に大切にしています。

東京VS仙台?

続いては、リーダー陣によるパネルディスカッション。

CS拠点となっている東京オフィスと仙台オフィス、で使われているコミュニケーションツールやその役割や業務分担などどうなっているのか、をテーマにパネルディスカッションを行いました。

f:id:mercarihr:20160908125815j:plain (左:菅野  真ん中:岩田  右:高橋)

  • 東京・仙台間のコミュニケーションツールは?

主に使われているのは、「Slack」というチャットツール。目的ごとにチャンネルが作成されており、社内メンバー誰とでも(リーダー、マネージャーだけでなく経営陣やUSメンバーとも!)コミュニケーションが取れます。

他にもスピード感を大事にしているメルカリでは、Googleハングアウトやライブストリーミングなども活用しています。

ライブストリーミングモニターなど、詳しいメルカリ仙台オフィスについてはこちらをご覧ください↓

mercan.mercari.com

また、私がディスカッションで感じたことは、「東京だから中心的な業務、仙台だからサブ業務」というつい抱いてしまいがちな感覚を覆す会社だということです。

特に印象的だったのはこのやり取り。

高橋:「メルカリは誰にでもチャンスのある会社」だと思います。
いちスタッフでも採用・育成にも関われること、東京オフィスへの出張があったりと機会がたくさんある。 やる気のある人がいろんなことにチャレンジできる会社。

菅野:「すべてはお客さまのために」 メルカリの社内コミュニケーションツールやmerci boxなどの制度は、すべてお客さまのために用意されており東京・仙台関係なく同じ目標に向かっている。

岩田:「東京本社で地方支社の常識をやりたくない」 いかにも東京でやっていそうな業務、主軸となる業務を、あえて仙台でやることによって東京と仙台の溝をなくしていく。

参加者の中には熱心にメモを取っている方も見受けられ、ここでしか聞けない内容に聞き入っているようでした。

CS JAMならではの交流会

f:id:mercarihr:20160908131224j:plain

実際に働いている私でも普段聞けない話が聞け、満足な時間を過ごすことが出来ました。

また、今回の参加者の中には前回のCS JAMをきっかけに、メルカリに入社を決めた方もいたりと、CS JAMは会社にとっても参加者にとっても、可能性が感じられるイベントだなと改めて実感しました。

CS JAMは今後も東京・仙台で毎月開催していきますので、少しでも興味が湧いたという方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

仙台カスタマーサポート@オフ会(SENDAI CS JAM#5) ※次回は9/14(水)の夜に、いつもと違うゆるーい雰囲気での座談会形式を予定しています!限りなくゆるーい会を目指してますのでゆるーいテンションでどうぞ!!笑

goo.gl

そしてそして、メルカリ仙台オフィスでは東京オフィスと連携しながら、未来のお客さまをつくっていく仲間を積極採用中です! お気軽に、お問い合わせくださいませ(オフィス見学も受付中です!)

www.mercari.com