読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSの枠を超えてコミュニケーションについて考えてみた!SENDAI CS JAM#6

こんにちは!メルカリ仙台オフィス、CSチームの小芝です。

10月26日にメルカリ仙台オフィスでSENDAI CS JAMが開催されました!
前回のCS JAMでは企画者と参加した私が、今回はレポーターとして、東京開催のJAMとはひと味ちがうSENDAI CS JAMの魅力をお伝えしていきます!

SENDAI CS JAMとは?

mercan.mercari.com

多彩なゲストと「コミュ力」について考える

仙台で6回目の開催となるCS JAMのタイトルは「Communication All Star会議」。日々お客様と向き合い続けるCSにとって、コミュニケーションは常に模索している事柄です。今回は仙台を中心に様々な分野で活躍しているゲストをお招きし、コミュニケーションについて深掘りしてみました。

第1部はゲストパネラーセッション。スピーカーとしてご参加いただいたのは、日英通訳者の莉々紀子(Lily)さん、株式会社epi&company代表取締役の松橋穂波さん、4th St Hermosa Beach California 店長の大和田晋吾さんのお三方。

フリーランスの通訳者、東北の女子学生コミュニティの運営会社代表、アパレルショップのカリスマ店長と全く異なる立場から、コミュニケーションについてどのように考えているのか、お話いただきました。

f:id:mercarihr:20161114182808j:plain

(左から)大和田さん、松橋さん、莉々さん

みなさんがどんな話をされたのか、そしてイベントがどんな場となったのか、レポートしていきたいと思います。

コミュ力高い人あるある!

ゲストパネラーセッションでは定義の難しいコミュニケーション能力について、コミュニケーション能力が高い人の条件(コミュ力高い人あるある)を考えることで、その本質を探っていきます。

ゲストからは三者三様の答えが返ってきました。

「目を見て笑っている人。まず見て笑う。喋る。そういうのがすごく大事だと思います」(大和田さん)


「気持ちよく話をできる相手。ちゃんと話を聞いてくれる、理解してくれる、共感してくれる人」(松橋さん)


「火事場の馬鹿力じゃないかと思うんですね。何か起こったときに火事場の馬鹿力で臨機応変にぐあっと力を出せる人」(莉々さん)

さらに会場のオーディエンスからもコミュニケーション能力について様々な意見が。

f:id:mercarihr:20161114182828j:plain

「自分が思うコミュ力は受容力。相手が話しやすい環境を自分の中で作ってあげること」

f:id:mercarihr:20161114182838j:plain

「困ったときに助けてくれる人がどれだけいるのか。たくさんいる人っていうのがコミュ力高い人じゃないか」

コミュ力は「伝える」より「聞く」こと

様々な意見が飛び交うセッションとなりましたが、個人的に興味深かったのは、コミュニケーションの両側面である発信(話す・伝える)と受信(聞く・理解する)では、後者について話す人が多かったことです。

多くの人が話の簡潔さよりも、話しやすい空気・雰囲気づくりに深いコミュニケーションを生み出すポイントがあると考えていることは、CSとして働いていくうえでの大きなヒントだと感じました。

後半は「コミュ力」についてグループコミュニケーション

第2部は全体セッション。CS JAMではお馴染みとなったグループディスカッション(今回は敢えてグループコミュニケーションと呼ばせていただきます!笑)で、今日思ったこと・感じたことを共有します。

各テーブル今日初めて会った同士が多い状況の中、初対面同士ということを感じさせない、和やかな雰囲気でグループコミュニケーションが行われている姿に、さっそく今日の内容が活かされているのかな、と感じました。

みなさん笑顔が素敵ですね!

f:id:mercarihr:20161114182853j:plain

各テーブルとても盛り上がっていました!

f:id:mercarihr:20161114182906j:plain

f:id:mercarihr:20161114182919j:plain

今回のCS JAMはテーマをコミュニケーションという普遍的なものにしたことによって、オーディエンスからの意見や質問が、これまで以上に多い会となりました。

ゲストパネラーのみなさんだけではなく、参加者も含めて今回のテーマであった「Communication All Star会議」の名前にふさわしい会になったな、と主催側としてはニンマリしてしまいます。

f:id:mercarihr:20161114182930j:plain

最後は、参加者のみなさんで集合写真。今回は「CS」と「Communication」のCのポーズでした!

SENDAI CS JAMは今後も月に1回のペースで、さまざまなテーマで開催していきますので、みなさまもぜひご参加ください!

こういうケータリング業者さんのお心遣いにも高いコミュ力を感じました。笑

f:id:mercarihr:20161114182958j:plain

メルカリ仙台オフィスでは、高い「コミュニケーション能力」を発揮し、お客様をサポートする仲間を募集中です!

www.mercari.com