25歳新人エンジニアがメルカリで全社MVPに選ばれた話

こんにちは! メルカリでソフトウェアエンジニアをしている中元寺 武尊(ちゅうがんじ たける)です。

さて、メルカリでは、四半期ごとにMVPの表彰があるのですが、タイトルの通り、2016年10-12月期の全社MVPに選ばれました!

MVP発表のときは、本当にびっくりし、まともなコメントができませんでしたので、改めまして、10-12月期で取り組んでいたことや、普段の業務についてなどなどお話ししていきたいと思います。

これまでのMVP受賞者の記事はこちら

mercan.mercari.com

mercan.mercari.com

自己紹介

2016年8月1日に入社した、社会人4年目のiOSエンジニアです。

メルカリは今US展開にフォーカスしており、プロダクトチームのほとんどのメンバーがUS版メルカリの開発を担当しています。僕もその一員として、会員登録や検索、ホーム画面など、購入する人目線で機能を改善をしていくチームに所属しており、メルカリを継続して使ってくださるユーザーを増やすために、日々、黙々とキーボードを叩いています。

JCB対応

そんな中、日本向けの開発が全くされていないかというと、全くそんなことはありません。 先日、メルカリは新たに「JCB」、「Diners Club」、「Discover」でのクレジットカード決済に対応しました。

www.mercari.com

mercan.mercari.com

僕はこのプロジェクトの開発に取り組んでいたのですが、そのことがMVP受賞の大きな要因だったようです。

日本向けiOS / Androidアプリ専属のエンジニアはいない

先程も触れましたが、メルカリのプロダクトチームのほとんどがUS版アプリの開発にアサインされており、iOS / Androidエンジニアに至っては人数が少ないので、JP版アプリの専属の人がいません。0人です

なので、JP版アプリの開発が必要になる場合、各プロジェクトオーナー(以下PJO)同士で話し合われ、リソースが捻出されるのですが、そのとき、日本に在籍していたAndroidエンジニアは2名のみ…。更に、2名とも別のプロジェクトで手一杯で、リソースを捻出できる状況にありませんでした。iOSからも1名捻出するがやっとの状態だったようです。

iOSとAndroidの両方1人で実装することに

ちょうどその頃、PJOらが「JCB対応の実装する人(特にAndroid)が居ない!」と悩んでるとは知らず、US向けの案件でiOSの実装が早く終わり比較的手の空いていた僕は、チーム内にAndroidエンジニアが居なかったこともあり、自主的に同じ案件のAndroidの実装に取り組んでいました。

メルカリでは、子会社のソウゾウのものも含め、約250個あるすべてのリポジトリがオープンで、エンジニアであれば、どれにでもコントリビュートできるようになっています。首突っ込みたい放題です。

急にiOSだけでなくAndroidの実装にも取り組み始めた僕は、「JCB対応をUS版のiOS / とAndroidの開発リソースを極力減らすことなく成し遂げたい」というPJOの要望にピッタリ当てはまったわけです。とは言え、Android歴はあまり長くはないので不安がありましたが、勢いといつでも他のAndroidエンジニアに質問できる環境があったので、引き受けることにしました。

引き受けてよかった

メルカリの開発は日本、US、UKの3拠点で行わており、エンジニアが各地に散らばっています。時差をうまく活用したメリットがある一方で、コミュニケーション不足やスピードの低下が問題になっていました。

後から知ったことに、この頃、USのAndroidエンジニアは手が空いていたみたいですが、JCB対応の開発時は、画面仕様からAPI仕様などなど、関係者同士の立ち話やちょっとしたやり取りでどんどん変わっていったので、日本だけでかつ、少人数でやってみて、柔軟でとても効率がよかったなと思います。

開発が終わると同時にUS出張

日本でJCB対応の開発が終わったかと思えば、PJOより「来週からUSに出張行ってくれる?」と言われ、現地のデザイナーとUS向けのプロジェクトの開発をするために、2週間サンフランシスコに出張していました。その為、JCB対応版アプリのリリース時は日本に居なかったのですが、他のメンバーのフォローもあり、無事リリースまで持っていけました。ありがとうございました&お疲れ様でした。

USで取り組んだプロジェクトもなかなか濃いものでしたが、それはまた別の機会に…。

ということで

f:id:mercan:20170207165704j:plain

毎月どんどん人が増えていて、入社から100人近く増えているような気がしていますが、そんな中、偶然ながらリソース不足を補うことができ、そのことでMVPに選んでいただき、本当に驚きましたし、光栄です。

今クォーターも、半分が過ぎようとしていますが、とても刺激的でチャレンジングな開発をしています。こちらはまたエンジニアブログで紹介できたらなと思っています。

JCB対応から社員は増え、iOSエンジニアもAndroidエンジニアも新たに仲間が加わったのですが、それでも日本専属の人は未だにいません…モバイルエンジニアの皆様(それ以外も)、ぜひ話だけでも聞きにきてみて下さい!

www.mercari.com

おまけ

人が増えスペースがなかなかなく、ついにMVPの旗が自分の席の後ろに置けなくなってしまいました…。増床が待ち遠しい…!

f:id:mercan:20170207165307j:plain