読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変化の激しい時代に求められる心のメンテナンス…マインドフルネス部の活動紹介 #メルカリな日々 2017/4/20

こんにちは、広報の片山です。
新年度が開始して早1ヶ月弱が経ちますが、 変化に追いつくのに疲れてしまった方も多いのでは…

ますます便利になっていくのと裏腹に、とかくマルチタスクを求められがちな昨今。
「心ここにあらず」な状態に疲弊することも多いようです。

これは意識や能力が低いからという訳ではありません。
現に、世界の名だたる先進企業が率先して取り組んでいる課題です。
そこで導入されているのが、話題の「マインドフルネス」
www.dhbr.net

実はメルカリの数多くの部活動の中にも「マインドフルネス部」が存在し、
定期的に部活メンバーで実践しています。
昨日はマインドフルネスのプログラムを提供する「cocokuri」さんをお招きし、
座学・実践と本格的にマインドフルネスを学びました!

講師は、仏教と臨床心理学の両方向からのアプローチで
数多くのテレビ番組・セミナーにも登壇されている井上広法さん
その語り口は軽妙で、座学でも多くの笑いが起こっていました。
f:id:mercan:20170420122654j:plain
(ちなみに、遠隔で映して福岡オフィスのメンバーも参加!)

そもそもマインドフルネスとは、という解説から始まり(詳しく知りたい方はコチラから)
さっそく参加者全員で実践!
f:id:mercan:20170420123402j:plain 日本語で言うと“瞑想”に当たるのですが、雑念が浮かんできて難しいこと…
雑念が浮かんできても即座に意識を“いまここ”に戻す力こそが“集中力”と聴いて膝を打ちました。
コツは呼吸と姿勢に意識を向けることだとか。
目的は心を整えることですが、心のアウトプットは呼吸と姿勢に表れるようです。

他にも1粒のレーズンを3分間かけて味わって食べる、
「レーズン・エクササイズ」なるプログラムも。
f:id:mercan:20170420124304j:plain
みんなで回して1粒ずつ取って食べました。
意識ひとつで、レーズンへの感度も全く異なるものになるんですね。
cocokuriの皆さん、マインドフルネス部の皆さん、ありがとうございました!

日々のパフォーマンスを高める部活動のご紹介でした。
今後もメンバーの様々な取組をお伝えしていきます!
それでは、明日の#メルカリな日々で。