m-gramを使ってチームビルディング!ソウゾウ合宿 性格診断企画の全貌公開

こんにちは! ソウゾウプロデューサー17新卒のえりさです。先日行なったソウゾウ合宿のメインコンテンツのひとつ、性格診断テスト「m-gram」を使ったチームビルディングの特別レポートをお届けします!

目的 / m-gramとは?

株式会社m-gramが提供する性格診断テスト。105問の設問から割り出される診断結果の精密度の高さから話題となり、国内ではすでに400万人も受験したそうです。自己・チームメンバーの性格について客観的に分析できることから、企業の研修にも採用されている性格診断テストです。

SNS上でもバズったので、このチャートを見たことがある人も多いのでは?

f:id:mercan:20170626152552p:plain

m-gram診断はこちらから

m-gram.jp

今回ソウゾウ合宿では、株式会社m-gramの代表取締役社長兼CEOの松村氏にお越しいただき、ソウゾウメンバー同士の正しい相互理解とコミュニケーションの活発化を図るべく、性格診断をもとにしたチームビルディングを3コンテンツ行いました。

f:id:mercan:20170626151821j:plain

診断解説 ~ ソウゾウってどんな会社?~

まずは合宿参加者全員のm-gramの診断結果をもとに、ソウゾウの会社全体の傾向を解説していただきました! 8パラメーターのうちソウゾウの特徴が特に顕著に顕れたパラメーターを、性格偏差値のヒストグラムと共に紹介します!

ヒストグラムは横軸が性格偏差値、縦軸が人数を表しています。

1. ソウゾウメンバーは「新しいもの好き!」

「新奇性」の偏差値において、メンバーの8割以上が日本人の平均の50超え。新しいものを好み、未知のモノに反応していく人たちの集まりだそう。まさにソウゾウらしいと感じる結果です!

f:id:mercan:20170626151942p:plain

2. ソウゾウメンバーは「本質をすぐにとらえる!」

「直観力」の偏差値が50超えのメンバーが8割以上いるほど、ソウゾウの人は、抽象的な事柄や概念を認識する力が高く、ひらめきや勘に鋭いそう。

f:id:mercan:20170626152037p:plain

3. ソウゾウメンバーは「シャイ気味?! 」

ソウゾウの明るい雰囲気に反して、意外にも「社交性」の偏差値が若干低め。控えめで謙虚な引っ込み思案気味の人が多いそう。

f:id:mercan:20170626152119p:plain

以上の特徴をまとめると

ソウゾウは、

「新しいものがめちゃめちゃ大好きで、本質を鋭くつかみどんどん飲み込んでいく、(ちょっとシャイで)謙虚な集団」

だそうです。

マネージャー採点ワーク

次のコンテンツは各チームのマネジャーの性格をチームメンバーが推測するというもの。

周囲からは一見こう思われているが、実はこんな性格というのが分かり、「お互いをわかえい合えている」と感じられるレベルにまで認識の差が埋まると、チームに心理的安全が生まれて、コミュニケーションが上手くいくようになるそうです。

ソウゾウの中には、かなり僅差でスコアを当てたチームもありました! チームメンバーがマネージャーの性格をよく理解し、円滑なコミュニケーションができている証拠です。

f:id:mercan:20170626152246j:plain

性格の近い人・遠い人と話そうワーク

最後のワークはそれぞれの参加者に対し、m-gramの専用研修システム上(実は結構テッキーな研修!)で、性格の近い人と遠い人が5人ずつ発表され、ペアになり性格や知られざる趣向について話し合い。

性格が近い人同士ではなんと趣味が丸被りしていることも。反対に長年の付き合いであっても性格が一番遠いケースもありました! 実際にどんな性格の違いがあるのかを話し合ってみると遠い理由が分かり、妙に納得してしまいます。

日頃話さない他チームや他の職種の人たちと話しをする良い機会となりました!

f:id:mercan:20170626152353j:plain

最後に

合宿全体のアンケートの中で性格診断によるチームビルディングは最も反響が大きく、満足度の高いコンテンツでした。 今後の業務の中で、「相手は○○な性格」という前提を知ることで、コミュニケーションの際により適切なアプローチを選択することができます。合宿のm-gramコンテンツを経て、さらに良いチームワークを築けるようになりそうです。