GDG DevFest Tokyo 2017に、託児所スポンサーとして協賛!託児所スポンサーにメルカリが込めた想いとは。 #メルカリな日々 #DevFest17 2017/09/26

こんにちは、広報の片山です。
すっかりご無沙汰しておりましたが、久しぶりの担当です!

本日はメルカリのイベント協賛のお話。
10月9日に開催される「GDG DevFest Tokyo 2017」に協賛いたします。

f:id:mercarihr:20170926205022j:plain

こちらはGoogle Developer Group (GDG) コミュニティによって世界各地で開かれるデベロッパー向けイベントです。
2 回目となる今年は、昨年よりさらに多くのコミュニティを集め「ボーダレス」をテーマに他分野の人でも分かる内容を目指しています。 
弊社からも上田(@tenntenn)がスピーカーとして登壇し、Goによるプロダクト開発についてお話します。

そんな当イベントに、今回メルカリは「託児所スポンサー」として協賛します。
聞きなれない協賛ですが、育児中エンジニアの方も気兼ねなく参加いただけるようにと託児所の設置を後押ししています。
もともとメルカリは「merci box」という人事制度で、社員をサポートしてきました。
ダウンサイドのリスクを低減することで社員が思いっきりGo Boldに働けるようになる、これがメルカリの考えです。 今回は社員のみならず、育児中であっても積極的に参加し、Go Boldに知見を深めていただきたいという想いで協賛しております。
ぜひ多くのパパママにもご参加いただければと思います!

それでは、また明日の#メルカリな日々で。