社長だけじゃない!メルカリメンバーの育休の話 #メルカリな日々 2017/10/4

こんにちは、広報の矢嶋です。

今日はPRチームで育児休暇を取得しているメンバーがお子さんを連れて会社に遊びに来てくれたので、PRチームでランチに行ってきました。 f:id:mercan:20171004231649j:plain

ランチの話題はもっぱら「保活」(お子さんを預ける為の保育園・保育所を探す活動)のはなし。

復職にあたり、認可保育園を探していたものの、倍率が高すぎて結局、認可外保育園の入所となってしまったそうです。

一般に、0歳児を認可保育園に預ける場合、世帯収入にも拠りますが保育料は数万円程度。これに対して認可外保育園は、都市部の場合なんと10万円~15万円(!)が相場なんだそう。

メルカリには、メンバーが「Go Boldにおもいっきり働ける環境」を提供するための人事制度として「merci box」というのがあります。 www.mercari.com

「merci box」では「産休・育休中の給与の100%保障」などに加えて、今年4月には、メンバーのお子さんが認可保育園に入れず認可外保育園に入園することになった場合、認可保育園との保育園料の差額分を会社が全額負担する「認可外保育園補助」を新たに追加しました。

mercan.mercari.com

認可外保育園に預けることになったメンバー曰く、「メルカリの社員で本当に良かった…」との弁。

このところ、メルカリ社長の小泉と、ソウゾウ社長の松本が育児休暇を取得することが話題となっていますが、こうした取り組みが他の会社にも広がっていくことで、働く皆さんがもっと自由に、安心して思いっきり働ける環境ができていけば良いなと思います!

www.businessinsider.jp

それでは、明日の#メルカリな日々で。