USメルカリのデータ初公開!機械学習コンペティション「Mercari Prize: Price Suggestion Challenge」を開催します! #メルカリな日々 2017/11/22

こんにちは、広報の鈴木です。

本日からメルカリ主催のコンペティション、Mercari Prizeが始まりましたよー!
f:id:mercan:20171122144740p:plain

データサイエンティストが集まるコミュニティ「Kaggle」内で行われるこちらのコンペティション、 テーマ課題は「Mercari Suggestion Price」という、現在機械学習で行っている価格査定機能の改善です。

主催者の@tairoからコメントが届いているので、お伝えしますね。

f:id:mercan:20171122153034j:plain

Kaggleは30万人以上のエンジニアやデータサイエンティストが登録する世界最大のプラットフォームです。メルカリが人工知能の力で大きな進化を遂げようとしている今、蓄積してきた膨大なデータを大胆に公開し、機械学習コンペという形でより高精度なアルゴリズムを共につくり上げたいと考えています。

米国版メルカリは、現在ダウンロード数が約3,000万となっています。
蓄積してきたデータを覗くだけでも、様々なことが分かりそうですね。

また今回は、賞金総額がおよそ1,100万円の機械学習コンペティションです。
メルカリは、ミッションである「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」実現のため、テクノロジー領域へ積極的な投資をしていきます。
機械学習・人工知能(AI)に興味のある方は、ぜひ応募してみてくださいね。
応募は以下から可能です!
kaggle.mercari.com
参加資格等の詳細はこちらからご覧ください。

それではまた、明日の #メルカリな日々 で会いましょう。