All for Oneを体現するため、95名で車椅子バスケを体験しました

こんにちは。総務の沼田です。 メルカリな日々でも紹介がありましたが、先日コーポレート部門総勢95名で熱海に合宿に行ってきました。

mercan.mercari.com

コーポレート合宿では毎回チームビルディングのためアクティビティを全員で行うのですが、今回は全員で「車椅子バスケ」を体験しました。

なぜ車椅子バスケなのか

メルカリには、車椅子バスケットボールで世界的に活躍している土子大輔選手・篠田匡世選手が在籍しており、 「ステージは違ってもベクトルは同じ」という同じキーワードを掲げて日々活動されています。 mercan.mercari.com

その中でも、メルカリが大事にしているAll for Oneというバリュー。 2人が目指している世界の一部だけでも共有したいと思い「アクティビティで車椅子バスケ出来ないかなぁ」と思っていたところ、2名が所属している一般社団法人センターポールさまを紹介いただきました。選手が所属していなくても体験は出来るようなので、興味ある方がいれば是非HPをチェックしてみてください。

アクティビティスタート!

土子選手と篠田選手は海外遠征のため参加は叶いませんでしたが、神奈川県のチームに在籍している園田選手がきてくださったり、両選手からのビデオメッセージもあったりと社員一同大興奮でスタートしました。 f:id:mercan:20171123191733j:plain

車椅子バスケ用のマシンを動かすのは力が必要なのかと思っていましたが、各自15分くらい練習しただけで操作はすぐにできるようになりました。 ただ車椅子の操作と同時にボールをコントロールするのはとても難しいことも知りました... f:id:mercan:20171123191820j:plain

車椅子は選手一人一人のためにカスタマイズされていて、形もサイズも様々でした。

みんなでお揃いのTシャツを着て、チームワークを高めていざ試合! 5人チームに分かれて試合を実施し、決勝戦は選手も応援も盛り上がりました!

この半年で合宿参加者も55名から95名とほぼ倍増し、普段なかなかコミュニケーションの機会が少ないメンバーも増えましたが、車椅子の操作方法などを教えあう時や待ち時間など自然と会話が発生していました。。その問題を解消するためにも、ランダムにチームを作り全員が初めてのスポーツでコミュニケーション機会を創出することはとても良い機会でした。

f:id:mercan:20171123191842j:plain

f:id:mercan:20171123192519j:plain

最後はみんなで集合写真

実際に体験してみて

「車椅子バスケのことを知るいい機会になった」 「試合を観に行ってみたい」 「車椅子で社内を移動したい(笑)」 など、社員にとって車椅子バスケが身近に感じられる貴重な体験となりました。

今回車椅子バスケ体験を含め3ヶ月以上前から準備を行いました。当日の運営も大変でしたが、参加者からのフィードバックもよく有意義な合宿が開催できました。 次回の合宿は100名超になりそうですが、一緒に企画・運営してくれるメンバーを募集しています。興味ある方は是非ご連絡ください。

本気で世界を狙う社員として、あなたもメルカリで一緒に働きませんか? メルカリでは一緒に働くメンバーを募集しています。

総務 / General Affairs Team / メルカリ