代表の山田が「第16回 日本イノベーター大賞」で大賞を受賞!授賞式に行ってきたよ #メルカリな日々 2017/12/06

こんにちは!メルカリ広報のayakaです。
最近になって急に寒さも増して、少しずつ年末を感じるようになってきました…お鍋に日本酒が美味しい季節ですね。 さて先日、Google Playの「Best of 2017」にて、メルカリがイノベーティブ部門を受賞しました!というお知らせをしましたが、 今度は代表の山田進太郎が日経BP社の「第16回 日本イノベーター大賞」で大賞を受賞したというお知らせが!
今年も残りわずかですが、メルカリに嬉しいお知らせが続いております…!

日本イノベーター大賞は、日本の産業界で活躍する独創的な人材にスポットを当てることにより日本に活力を与えようと、2002年に日経BP社が創設した賞で、今年で16回目を迎えられました。 新しい産業やビジネスモデル、将来を支える新技術、世界に通じる新しい価値を作り上げた方々を幅広い分野の中からノミネートし、最終選考会にて受賞者を決定しているそうです。

昨日、授賞式が行われたのでその様子を今日はお届けします♪

f:id:mercarihr:20171206165030j:plain
授賞式ではオリックス シニア・チェアマンの宮内義彦様から素晴らしいコメントをいただきました

f:id:mercarihr:20171206164942j:plain
授賞の記念写真、笑顔がこぼれます

日本イノベーター大賞には、大賞のほか、優秀賞や特別賞、ソフトパワー賞があり、昨日の授賞式には総勢5名の受賞者が会場に集まりました。
※受賞者、選考委員などについてはこちら をご参照ください。

f:id:mercarihr:20171206164948j:plain
受賞者の皆様との写真

社内でも話題になった宮内義彦様からのコメント、特にこのフレーズが印象的でした。

「事業として成り立たないのはイノベーションと呼ばない。事業として成り立って初めてイノベーターと呼べる。CtoCのフリマアプリというアイデアは他社でもたくさんあったと思うが、メルカリは日本を席巻する事業にまであっという間にしてしまった、これがイノベーションだ。」

嬉しい気持ちとともに、改めて、身の引き締まる思いです…!
それでは、また明日の #メルカリな日々 で!