「仕事と介護の両立」への不安を少しでも解消したい|メルカリ初の介護セミナーレポート

こんにちは。コーポレートプランニンググループの上坂です。

メルカリには「Go Boldにおもいっきり働ける環境」をより充実させてていくための仕組みや制度をまとめたmerci boxがあります。最近では出産・育児の際に制度を利用する社員が増えてきました。

一方で、「両親とともに祖父母の介護をしている」といった、社員からの介護に関する相談も受けるようになってきました。そうした背景から、2017年8月には介護休業の支援を追加しています。

mercan.mercari.com

メルカリでは、実際にご両親といった身近な人の介護に向き合っている社員はまだそれほど多くはありません。ですが、介護休業支援制度を策定する際にアンケートをとったところ、予想以上に不安を抱いている社員が多いことがわかりました。

メルカリで働く社員の介護に対する不安を少しでも解消する機会をつくりたい。そこで、介護支援の一環として、メルカリ社員向けに介護セミナーを開催しました。

セミナーは「仕事と介護の両立」を中心に実施

セミナー参加希望者からの意見を参考に、「仕事と介護の両立」を中心にこれから介護に直面するであろうメンバーにとって有益な会にするため、当日は主に以下の内容を中心に行いました。

  • どんなことから介護に直面するのか
  • 介護離職の現状
  • 仕事と介護の両立に向けた準備の進め方

この日の講師である泉先生は看護のお仕事に従事され、現在はケアマネージャー(介護支援専門員)への教育を行う介護のプロです。

f:id:mercarihr:20180213140517j:plain

セミナー内容の中では泉先生の実体験もお話しいただき、「親が元気な時から早めの準備をする」「仕事をやめずに介護をする」という言葉がとても印象的でした。

f:id:mercarihr:20180213140512j:plain

「不安が少し和らいだ」「準備は早いほどいいと理解できた」

実際に参加したメンバーはどのように感じたのでしょうか。セミナー後に聞いてみたところ、次のような感想が寄せられました。

  • 親が介護で苦しんでいるので、身に沁みて理解できました。日々様々な問題が発生する中、改めて状況整理の機会となりました。
  • 行政の窓口があることを知れたのが大きいです。ケアマネージャーという方々の存在を聞いたことはありましたが、どのようにアクセスすれば良いかなどもわからなかりませんでした。今日のセミナーのおかげで、不安が少し和らぎました。
  • 仕事を辞めても介護の負担は変わらないこと、様々な制度があり知らないと損をすること、準備期間は早ければ早いほどよいことが理解できました。
  • とてもためになるセミナーだったので、全社的に受けていただき全社員で認識を共有できるとより仕事と介護が両立しやすい環境になると思いました。

初めての試みとして開催した介護セミナーですが、参加した社員から多くの満足の声をいただきました。私自身もセミナーに参加し、介護のみならず、いつか直面しうるダウンサイドに対して、前もって準備していくことの大切さをこのセミナー開催を通して再認識しました。

コーポレートプランニンググループでは、今後も中長期的な目線を大切に、社員のライフスタイルやライフステージに寄り添い、会社のValueを体現できる環境を様々なアプローチでつくっていきたいと思います。

Payroll / メルカリ