守りじゃなくて「攻め」でいく! ミッション達成へ突き進む総務メンバーを紹介|まちコラ#13

お久しぶりです。総務のまちるだです。

さて突然なのですが、タイトルにもある通り私が所属する総務チームは「攻める総務」を掲げています。一般的な企業では「守り」と考えられることが多い総務だからこそ、メルカリのバリューに則り実際に攻めの部分を体現しようと日々の業務に取り組んでいます。

とはいえ、実は今いるメンバーみんな前職ではほぼ総務未経験。今日はそんな4人が、いかに未経験ながら、そして日々どんなことを感じながら業務を行なっているか、メンバーそれぞれの紹介とともにお伝えしたいと思います。

f:id:mercarihr:20180301145125j:plain
写真左から、まちるだ・おのあい・まっつん・みちゃ

入社半年で増床のプロジェクトオーナーを任されるようになるまで

沼田美紗子(みちゃさん)

<プロフィール>
三菱東京UFJ銀行の店舗窓口業務、リクルート住まいカンパニーでの庶務業務を経て、2017年4月にメルカリ入社

みちゃさんは主に、約500名弱在籍する東京オフィスの管理を担当しています。備品発注やメンテナンスなど細かい部分から、昨年実施した社内お掃除イベント「Clean Office Day」なども企画。コミュニケーションを促すコーヒーマシーンの設置なども行っています。

mercan.mercari.com

また最近では、東京オフィスの増床プロジェクトのオーナーとして、デザイン会社の方と毎週こまめに打ち合わせを行ったり、オフィス物件を探しに不動産会社の方と打ち合わせを重ねています。

みちゃさん曰く、

「入社して半年経った頃から、自分がメキメキ変わったことを実感しています。これまではサポート業務が好きで自分は影に隠れてみんなを支えるタイプだと思っていましたが、社内でバリューを発揮するにはいい意味で自分が存在感を示す必要があるなと気づいたんです。それは失敗も許容するGo Boldというバリューの影響ですね。今のオフィス案件は困難なこともありますが絶対成功させたいと思っています!」

とのこと。

メルカリ総務では、経験の有無を問わず本人のやる気に応じて自らGo Boldに挑戦できる環境が整っているなと感じます。

如何にコミュニケーションを促進させるか。ポイントは細かな座席配置から

松永愛唯(まっつん)

<プロフィール>
大手旅行会社で団体旅行の企画~営業、管理部門を経て2017年8月にメルカリ入社

まっつんは主に全社的なコミュニケーション施策の運営と入社者受入業務を担当しています。先日公開されたTGIMの企画も、彼女の発案。

mercan.mercari.com

メルカリの大事なバリュー体現の部分を率先して実行しています。詳しくは先日公開されたこちらの記事もご覧ください。

また前職の経験を生かして3月に実施するコーポレート合宿(なんと参加者100名超)も一人で準備・手配しています。

まっつん曰く、

「入社する前からメルカリ総務の業務の幅広さは知っていたので、自分が攻めの部分ができるか不安に思ってました。ただ入社してみると、会社全体として今ある業務をさらにより良くしようという気概が強く、そしてそれを応援してくれる文化がすごくあります。例えばですが、入社して半年以内で新しいケータリング会社を導入したり、誕生日お祝いやTGIMの施策、入社説明会の改善しました。そういう部分を攻めと評価してもらえるので、今後も引き続き頑張りたいです」

とのこと。

メルカリ総務では、今のオペレーションが最善だと考えていません。常に改善を繰り返しながら、Be Professional精神を発揮することが求められていると感じます。

社員数が10倍になっても耐えうる仕組みを作る!ベンチャーと大手の経験を生かして

小野愛(おのあい)

<プロフィール>
大手コンサルティング会社、社員数十名のベンチャーを経て2017年8月にメルカリ入社

定形業務も多い総務において、一気に自動化を進めてくれているのが、おのあい。入社してすぐ取り組んだ入社受入TODOの改善は、月30時間から月10時間に工数削減!効率化を求めるだけではなく内定者からも返答しやすいと好評です。

その他slack連携など細かい施策を数多く実施し、総務チームだけでなく会社全体の自動化案件に寄与!詳しくはメルカンで公開予定です。

おのあい曰く、

「業務改善は、言うのは簡単でも実現するのはなかなか難しいことが多いですが、ここでは、周りの協力も仰ぎながらどんどん形にしていけることに楽しみを見出しています。 また、自分が行なった効率化の取り組みによって作業工数を大きく減らせたことがわかると、やはりとてもうれしいです。 急激に拡大している組織においてできることはまだまだたくさんあるので、ベンチャーから大企業の両方を経験した私の強みを生かしていきたいです。」

とのこと。

メルカリ総務では、他部署や全社員に関わる施策や仕組みを多く実施しています。だからこそ、よりAll for Oneのバリューを体現することが求められています。

バリューを体現するチームを目指して

山下真智子(まちるだ)

<プロフィール>
京都で5年間のホテルマン生活を経て2015年4月にメルカリ入社。2018年1月にメルカリ総務のマネージャーに就任

総務一人目として入社したのが約3年前です。昨年、半年間の産育休を経て復帰しました。チームメンバーの異動などもあり、総務チームはまたリスタートの時期だと感じています。最近では、チーム全体がどうやったらよりバリューを体現できるかを考えたりする時間が増えてきました。直近だと、総務の席を円卓に変えることにより、一気にチーム内のコミュニケーションが円滑になりました。

私自身も、入社する前は全くの異業種未経験で不安も多かったですが、会社全体としてGo Boldに考え、Be Professionalに行動する仲間に囲まれて、All for Oneな人々に助けられながら、今日まで過ごしてきました。

そして実は今日、総務の新しいメンバーとしてJenniferが入社しました!

f:id:mercarihr:20180301145116j:plain
写真下中央がJennifer!!

これから更にメルカリのミッション達成に向けて、総務一丸となり攻めていこうと思っていますが、まだまだ一緒に働くメンバーを募集しています。 この記事を読んでメルカリ総務に興味を持って頂いた方がいればお気軽にご連絡ください。

General Affairs(総務) / メルカリ

攻める総務の一員として、一緒に総務のイメージを覆しましょう!