どんな人も働きやすい環境をつくりたい。ダイバーシティーセミナーを開催したよ。#メルカリな日々 2018/3/5

こんにちは!広報のSayoです。
先日、メルカリでは全社員を対象にダイバーシティーセミナーを開催しました。

f:id:mercan:20180305152713j:plain

講師としてお越しいただいたのは、元フェンシング女子日本代表の杉山文野さん。
プロフィールはこちらから御覧ください。

fuminos.com

f:id:mercan:20180305152846j:plain
講師の杉山文野さん

セミナーでは、杉山さん自身の「カミングアウトできずに一人で毎日悩んでいた」という過去のお話から、 体としての性・心の性・性的対象としての性など、よく言われる「LGBT」という言葉だけでは表現できない性のダイバーシティーについてなど学びました。

杉山さん曰く、こういったダイバーシティーな性を持つ人は、「鈴木」「佐藤」「田中」を名字を持つ人と同じくらい、世の中には存在しているとのこと。 もし自分がそういう名字をもった友人がいるのであれば、きっと周りにも多様な性を持つ人がいる、ただ言えていないだけなんだというお話が、心に残りました。

では、どんな人も働きやすくなるために、自分は何ができるんだろう?
という疑問に対して、杉山さんから「ウェルカミングアウト」をおすすめされました。
「カミングアウト」を歓迎するという意味の「ウェルカミングアウト」です。

まずは知ることが第一歩。
メルカリも誰もが働きやすい環境にするために、今後も様々な取り組みを行っていきます。

それではまた明日の#メルカリな日々で。