インタビュー

Chats with Engineers, vol. 18 (2018 New Grad Edition): @makazutaka, @codehex, do you have a minute?

Japanese Ver. Chats with Engineers is a series of interviews where we pull engineers working at Mercari aside for a quick chat. In volume 18, software engineer Kensuke Kajiwara (@kajiken) interviews @makazutaka and @codehex, two engineers …

All for Victory: Fifteen Players from the Kashima Antlers Visit Mercari

Japanese Ver. The Kashima Antlers, a soccer club sponsored by Mercari, is one of the top clubs in Japan. Last season, they placed third in the J1 League and won their first Asian Champions League title to reach an impressive 20 major title…

リリース前から135万か所獲得。メルペイのセールスチーム立ち上げ秘話

スマホ決済サービス「メルペイ」は、多くの方々にご利用いただくことだけがゴールではありません。決済サービスを皮切りに「信用を創造し、なめらかな社会を創る」という世界観を実現することが本当のゴールです。そのため、リリース前からメルペイ利用拡大…

メルペイ開発は初めてづくし。エンジニアリングマネージャーらが語る舞台裏

メルカリグループ初の決済事業、開発手法の一つであるマイクロサービスでの初めての開発、採用を含めた組織体制の構築ーー。これらはすべて、スマホ決済サービス「メルペイ」リリースに向けて同時に進められていたものでした。 メルカリのグループ会社として…

「全ては勝利のために」鹿島アントラーズ選手陣15名がメルカリに来社

English Ver. メルカリがユニフォーム・スポンサー契約を結ぶ、日本屈指の名門クラブ・鹿島アントラーズ(以下、アントラーズ)。昨シーズンのJリーグでは堂々の3位に入賞、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では悲願の優勝を果たし、節目となる20冠を達…

Behind the Scenes of Mercari’s New Incentive System—The First of its Kind in Japan

Japanese Ver. “Finding the best incentive system for Mercari as it aims to become a global tech company” On December 18, 2018, Mercari announced the implementation of a new incentive system using Restricted Stock Units (RSU). Why did Merca…

全員がCFO候補。メルカリファイナンスをリードする二人が貫くプロ根性

資金調達や財務戦略の立案など、企業をスケールするために必要不可欠な役割を担う「CFO(Chief Financial Officer)」。2015年、ゴールドマン・サックスからメルカリにジョインした長澤啓がその役割を務め、早くも4年。「メルカリファイナンスのヘッドと言え…

データ分析だけでは先がない? メルカリBIチームが語る新しいキャリア像

「データアナリスト」と聞くと、研究者と呼ばれるほどの専門性を持つ人が、その道一筋にキャリアを形成していくイメージ。しかし、最近ではエンジニアやプロダクトマネージャー、コンサルタント、マーケターなど、多様なバックグラウンドを持つデータアナリ…

Bridging Australia and Japan: A Mercari Engineer’s Thoughts on Sharing Tech Across the World

Japanese Ver. If you ask Mercari employees, “Which engineer at this company do you think is undertaking some of the boldest challenges?” a lot of them reply, “That would have to be Tim Oliver.” Tim Oliver is an iOS engineer originally from…

野球と経営は似ている? バファローズ吉田正尚選手×メルカリ小泉対談

メルカリが広告スポンサー契約を結ぶ、京セラドーム大阪。そこを本拠地とするオリックス・バファローズ(以下、バファローズ)は、イチロー選手、平野佳寿選手など世界で活躍するスタープレーヤーを輩出してきた歴史ある球団です。 そんなバファローズに、20…

Why We Chose Mercari - Global New Grads Share Their Stories

Japanese Ver. Hi everyone! I’m Kayoreena from the Engineering Training Team. Mercari hired 44 talented new grads from around the world on October 1, 2018. This marked the company’s first large-scale global hiring initiative, drawing a grea…

日本と豪州をつなげたい。世界に技術発信をするメルカリエンジニアの想い

English Ver. 「今、メルカリ社内でもっとも大胆(Go Bold)な挑戦をしていると思うエンジニアは?」という質問に、多くのメンバーがこう答えます。「やっぱり、Tim Oliverじゃないかな?」 Tim Oliver(以下、Tim)は、オーストラリア出身のiOSエンジニア。…

新卒グローバルメンバーが語る。私たちがメルカリを選んだ理由

English Ver. みなさん、はじめまして。Engineering Training TeamのKayoreenaです。 2018年10月1日、メルカリは44名の新卒外国籍エンジニアを採用し、数多くのメディアに取り上げていただきました。ここまで多くの新卒グローバルメンバーを同時に採用するの…

日本初の挑戦を。メルカリが新インセンティブ制度に込めた想いとその舞台裏

English Ver. 「グローバルテックカンパニーを目指すメルカリにとってベストなインセンティブ制度を」ーー。 2018年12月18日。メルカリはインセンティブ制度を刷新し、譲渡制限株式ユニット、通称「RSU(Restricted Stock Units)」の導入を発表しました。な…

監査をしないことがゴール? メルカリが提案する内部監査の新たなあり方

「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」。これは私たち、メルカリグループが創業当時から大切にしている不動のミッションです。そのミッション達成に向け、日々邁進するメルカリメンバーですが、滅多に表舞台に姿を見せない、経営組織を…

「言葉」でメルカリを強くする。インハウスコピーライター長嶋太陽の挑戦

100以上の職種や肩書きが存在し、会社や組織、プロダクトをつくるメルカリグループ。メンバー(社員)数は約1,350名(2018年11月時点 ※連結)。メンバー全員がそれぞれの専門領域を担うメルカリのなかに、たった一人だけが背負う肩書きがあります。それが「…

「お客さまも社員にも最高の体験を届けたい」国内メルカリ事業を担う田面木宏尚

「自分が一番驚きましたよ。なぜ、僕が国内メルカリの事業責任者なのかと。」 そう話すのは、2018年10月、フリマアプリ「メルカリ」国内事業の旗振り役を任された田面木宏尚(たものき・ひろひさ)。大学卒業後、アルバイトとしてGMOクラウドに入社し、CS(…

国会議員×官僚×ベンチャーが語る、イノベーションに必要な三者の役割『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートした、メルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレート部門に携わるビジネスパーソンが知見を共有し合うカンファレンス。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同に集い、…

「コンプライアンスは企業の成長武器になる」メルペイ鈴木秀俊

「コンプライアンス」。一般的に「法令遵守」と訳されることが多い言葉ですが、今や法令だけにとどまらず、企業の内規から社会的規範、モラルまでも意味し、その解釈は年々広がりつつあります。コンプライアンスと聞くと、「ルールに従うこと」「社内を取り…

「鹿島アントラーズはメルカリと世界を取りにいく」ジーコ氏×メルカリ小泉対談

メルカリがユニフォーム・スポンサー契約を結ぶ、名門クラブ・鹿島アントラーズ(以下、アントラーズ)に、ジーコ氏がテクニカルディレクターとして戻ってきました。 ジーコ氏は現役時代、アントラーズでプレイし、Jリーグ通算23試合14得点、リーグカップ通…

メルカリの「人への投資=People Branding」が生み出した想定外な反響

突然ですが、「メルカン」ってメルカリ社内でどこのチームが運営しているかご存知ですか? 情報を発信しているのだからPR……ではなく、インハウスエディターが集結する「People Branding」チームが運営しています。採用ブランディングを目的に組織化された新…

お客さまの体験価値を最大化する鍵は? メルペイPMが追い続ける理想の「KYC」

メルペイにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。それはエンジニアだけではなく、プロダクトをリードするプロダクトマネージャー(以下、PM)も然り。メルカン連載「メルペイPMってこんな人」は、そんな彼らの思考の原点、その視線…

Evaluating each and every member’s performance: What Mercari hopes to achieve with its new evaluation system

Japanese Ver. “No ratings” refers to a system where employees are not given official ranks based on their skills and performance. Nowadays, more and more people are claiming that assigning ranks does not in fact lead to better performance …

「世界一働きやすいIT環境を整備していく」メルカリCIOに長谷川秀樹さんがジョイン

こんにちは、People Brandingの西丸です。今週、メルカリCIO(Chief Information Officer)として長谷川秀樹さんがジョインしました。長谷川さんは、東急ハンズのCIOとして、情報システム、物流、通販の領域において、さまざまな改革を実施してきた情報戦略…

2018年 メルカリ新卒エンジニアと立ち話。Vol.18 @makazutaka @codehex ちょっとお話いいですか?

English Ver. メルカリで働くエンジニアにちょっとだけお話を伺うインタビューシリーズ「エンジニアと立ち話」。第18回目のゲストは2018年度入社の新卒エンジニア、@makazutakaさんと@codehexさんです。 聞き手はお馴染み、ソフトウェアエンジニアの梶原賢祐…

一人ひとりのパフォーマンスを評価したい。メルカリが新人事評価制度に込めた願いと覚悟

English Ver. 社員の能力や成果にランク付けを行わないシステム「ノーレイティング」。昨今、ランク付けによる評価制度は従業員のパフォーマンス向上やビジネスのコラボレーションに結びつかないと指摘する声が多く、欧米企業を中心にノーレイティングを推奨…

「お客さまの声は資産」メルカリが生んだカスタマードリブンな開発体制

「お客さまの声を顧客体験向上につなげたい」。これは、フリマアプリ「メルカリ」に寄せられるお問い合わせや取引メッセージ監視、トラブル対応などを日々行うカスタマーサービス(以下、CS)が考え続けてきたミッションでした。そんなCSで2018年5月、メルカ…

What Does “Be Professional” Mean for an Engineer? CTO Suguru Namura’s Definition

Japanese Ver. The three values we emphasize at Mercari: Go Bold, All for One, and Be Professional. All members of Mercari keep these values in mind as we pursue our respective missions, but in engineering, we place particular importance on…

「リスク管理を通して企業のプレゼンスを高める」メルペイ・今西重明の挑戦

「リスク管理」という言葉を聞いて何を想像しますか? 組織や事業において不利益を被る蓋然性と向き合い、ときには緊張感を持って社内を厳重に取り締まる。そんな「守り」のイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、それだけがメルカリグループ…

メルカリが挑む、新規事業の勝算は? メルペイ、ソウゾウ、US版メルカリの今『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレート部門に携わるビジネスパーソンが知見を共有し合うカンファレンス。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同に集い、「…

「メルペイが10社目」数々のキャリアを持つPMが新規事業に挑み続ける理由

メルペイにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。それはプロダクトをリードするプロダクトマネージャー(以下、PM)も然り。「メルペイPMってこんな人」は、そんな彼らの思考の原点、その視線の先を、メルペイPMの川嶋一矢が追求し…

IPO経験者はゼロ。メルカリ上場までの軌跡をコアメンバーが語る『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレートを担うビジネスパーソンが学び、出会い、実行するためのカンファレンスです。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同…

「イノベーションの種が、メルカリの次の一手になる」CPO濱田が描くプロダクトの未来

「メルカリにおけるChief Product Officer(以下、CPO)の役割を一言でまとめるのは、なかなか難しいですね」。そう笑いながら話すのは、メルカリCPO(Chief Product Officer)の濱田優貴。メルカリのプロダクト最高責任者である濱田が2018年1月に「CPO室」…

「あったらいいよね」を実現する。メルカリの全社MVPに輝いた佐々木佑輔とは?

先日、メルカリ全社で2018年4月〜6月のMVP発表が行われました。メルカリの3つのバリューをもっとも体現したメンバーに贈られる全社MVPに輝いたのは、仙台カスタマーサービス(以下、CS)の佐々木佑輔さん。 メルカリの仙台オフィスでは、お客さまのお問い合…

「エンジニアにとってのBe Professionalとは何か?」メルカリCTO名村卓の定義

English Ver. メルカリが大切にする「Go Bold(大胆にやろう)」「All for One(全ては成功のために)」「Be Professional(プロフェッショナルであれ)」という3つバリュー。すべてのメンバーがこれらのバリューを胸に、ミッションを進めるなか、とくにエン…

Google×メルカリの人事責任者が明かす、成長し続ける組織のカルチャー『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレート部門に携わるビジネスパーソンが知見を共有し合うカンファレンス。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同に集い、「…

プロデューサー、エンジニア、コンサルタント……多様なバックグラウンドを持つメルカリのデータアナリストって何者?

メルカリのプロダクト改良をはじめ、経営や採用戦略など、さまざまな場面においてデータ分析やその理論を用いて課題解決に取り組む、メルカリのBI(Business Intelligence)チーム。「データアナリスト」と聞くと、数字を追い求める研究者のような印象を抱く…

メルカリ激動の5年間は挑戦の連続だった。日経編集委員の奥平氏がメルカリ小泉に切り込む『THE BUSINESS DAY 02』レポ

English Ver. 2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレートを担うビジネスパーソンが学び、出会い、実行するためのカンファレンスです。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍する…

元財務官僚・辻木勇二が、メルペイを次なる挑戦に選んだ理由

「信用を創造して、なめらかな社会を創る」。テクノロジーの進化とともに「お金」に関するシステムや体験が変わりつつあるいま、新たな金融事業に取り組むメルペイは、こんなミッションを掲げている。お金にまつわるサービスをメルペイの生み出すプラットフ…

メルカリで90回以上開催! ほぼ毎週金曜日にある社内勉強会「Go Friday」を動画で紹介

メルカリでは、メンバー間の知見共有などを目的にさまざまな勉強会が行われています。中でも2016年5月に開始して以来、ほぼ毎週金曜日にメルカリ東京オフィスで開催しているのが「Go Friday」です。 Go Fridayは、Google Cloud Platformに関する知見を共有し…

メルカリCMOにキラメックス元代表の村田雅行さんが就任したよ! #メルカリな日々 2018/08/16

こんにちは、People Partnersの福岡です。 本日、CMO(Chief Marketing Officer)として村田雅行さんがメルカリにジョインしました! 村田さんはキラメックス株式会社を創業し、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テック…

成長し続けるサービスや組織に会計システムをどう合わせる? メルカリが出した「Accounting Products」という答え

こんにちは、Corporate Solutions Engineeringグループ(以下CSE)で Product Managerをしている津田です。 僕が所属するCSEグループでは「組織づくりの課題を技術で解決する」というミッションのもと、以下の3つのチームに分かれてそれぞれの業務を進めてい…

mercan.fm #38 Go Bold賞を受賞したtenntennさんとトーク!

こんにちは! メルペイHRの松尾です。 今回のmercan.fmのゲストは、2018年4-6月期に「Go Bold賞」を受賞したメルペイソフトウェアエンジニアのtenntenn(テンテン)さんです。「Go Bold賞」とは、もっともインパクトのあるチャレンジをした人に贈られる賞。…

エンジニアと立ち話。Vol.16 元劇団員@vkgtaro(UXチーム)ちょっとお話いいですか?

メルカリで働くエンジニアにちょこっとお話を伺うシリーズ「エンジニアと立ち話」。第16回のゲストはvkg太郎さん(@vkgtaro)。 聞き手はソフトウェアエンジニアの梶原賢祐(@kajiken)です。 ※ ※ ※ メルカリには元劇団員のエンジニアがいた!? @kajiken:@vk…

mercan.fm #37 All for One賞を受賞したosamingoさんとトーク!

こんにちは! メルペイHRの松尾です。 今回のmercan.fmのゲストは、2018年4-6月期に「All for One賞」を受賞したメルペイソフトウェアエンジニアのosamingoさん! 「All for One賞」とは、チームを巻き込みながら成功に向けて取り組んだ人に贈られる賞です。…

メンバー育成に必要なのは、メルカリのバリューを自ら体現すること|「わたしのCS語り」Vol.3 齋藤知春さん

メルカリ仙台オフィスでは、カスタマーサービス(以下、CS)メンバーの約9割が働いています。その仙台オフィスで、CS新入社員のオンボーディング研修を行っているのがCSPD(CS People Development)チームです。 第3回は、CSPDでリーダーを務め、今クォータ…

「アメリカへの赴任は大きな財産になる」 日本との違いを乗り越え、海外に挑むメルカリメンバーの覚悟

メルカリは現在、US・UK版メルカリともにリブランディングを行うなど、海外事業へさらに注力しています。 mercan.mercari.com mercan.mercari.com そんな中、メルカリでは一定の条件をクリアしたメンバーであればアメリカ・イギリスそれぞれのオフィスへ出向…

【組織拡大のウラ側】メルペイがスタートさせたEM新体制とは

エンジニアリング組織の課題解決、そして組織成果最大化を役割とするエンジニアリングマネージャー(以下EM)。メルペイでは、2018年6月より本格的にEM体制をスタートさせました。 そこで今回のメルカンでは、新EMとなった日高正博(@mhidaka)と石川直樹(@…

52.4%→72.4%へ実施率アップ! 非エンジニアが挑んだ「シャッフルランチ自動化」

社内メンバー同士のコミュニケーション促進のための制度なのに、気がつくと形骸化していた…というのはよく見られる光景です。 メルカリには、メンバー間のコミュニケーションを促す「シャッフルランチ」があります。業務上関わることが少ないメンバーとラン…

分析や調査から未来を考えるーーメルカリのプロダクト戦略チームとは?

Product Strategy(以下PS)は、2018年1月に発足しました。 チーム名を訳すと「プロダクト戦略」ですが、いったい何をするチームなのでしょうか。PSの2人に話を聞きました。 原田和英(Kazuhide Harada)※写真左 Product Strategyのマネージャーで、メルカリ…