インタビュー

国会議員×官僚×ベンチャーが語る、イノベーションに必要な三者の役割『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートした、メルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレート部門に携わるビジネスパーソンが知見を共有し合うカンファレンス。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同に集い、…

「コンプライアンスは企業の成長武器になる」メルペイ鈴木秀俊

「コンプライアンス」。一般的に「法令遵守」と訳されることが多い言葉ですが、今や法令だけにとどまらず、企業の内規から社会的規範、モラルまでも意味し、その解釈は年々広がりつつあります。コンプライアンスと聞くと、「ルールに従うこと」「社内を取り…

「鹿島アントラーズはメルカリと世界を取りにいく」ジーコ氏×メルカリ小泉対談

メルカリがユニフォーム・スポンサー契約を結ぶ、名門クラブ・鹿島アントラーズ(以下、アントラーズ)に、ジーコ氏がテクニカルディレクターとして戻ってきました。 ジーコ氏は現役時代、アントラーズでプレイし、Jリーグ通算23試合14得点、リーグカップ通…

メルカリの「人への投資=People Branding」が生み出した想定外な反響

突然ですが、「メルカン」ってメルカリ社内でどこのチームが運営しているかご存知ですか? 情報を発信しているのだからPR……ではなく、インハウスエディターが集結する「People Branding」チームが運営しています。採用ブランディングを目的に組織化された新…

お客さまの体験価値を最大化する鍵は? メルペイPMが追い続ける理想の「KYC」

メルペイにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。それはエンジニアだけではなく、プロダクトをリードするプロダクトマネージャー(以下、PM)も然り。メルカン連載「メルペイPMってこんな人」は、そんな彼らの思考の原点、その視線…

Evaluating each and every member’s performance: What Mercari hopes to achieve with its new evaluation system

Japanese Ver. “No ratings” refers to a system where employees are not given official ranks based on their skills and performance. Nowadays, more and more people are claiming that assigning ranks does not in fact lead to better performance …

「世界一働きやすいIT環境を整備していく」メルカリCIOに長谷川秀樹さんがジョイン

こんにちは、People Brandingの西丸です。今週、メルカリCIO(Chief Information Officer)として長谷川秀樹さんがジョインしました。長谷川さんは、東急ハンズのCIOとして、情報システム、物流、通販の領域において、さまざまな改革を実施してきた情報戦略…

2018年 メルカリ新卒エンジニアと立ち話。Vol.18 @makazutaka @codehex ちょっとお話いいですか?

メルカリで働くエンジニアにちょっとだけお話を伺うインタビューシリーズ「エンジニアと立ち話」。第18回目のゲストは2018年度入社の新卒エンジニア、@makazutakaさんと@codehexさんです。 聞き手はお馴染み、ソフトウェアエンジニアの梶原賢祐(以下、@kaji…

一人ひとりのパフォーマンスを評価したい。メルカリが新人事評価制度に込めた願いと覚悟

English Ver. 社員の能力や成果にランク付けを行わないシステム「ノーレイティング」。昨今、ランク付けによる評価制度は従業員のパフォーマンス向上やビジネスのコラボレーションに結びつかないと指摘する声が多く、欧米企業を中心にノーレイティングを推奨…

「お客さまの声は資産」メルカリが生んだカスタマードリブンな開発体制

「お客さまの声を顧客体験向上につなげたい」。これは、フリマアプリ「メルカリ」に寄せられるお問い合わせや取引メッセージ監視、トラブル対応などを日々行うカスタマーサービス(以下、CS)が考え続けてきたミッションでした。そんなCSで2018年5月、メルカ…

What Does “Be Professional” Mean for an Engineer? CTO Suguru Namura’s Definition

Japanese Ver. The three values we emphasize at Mercari: Go Bold, All for One, and Be Professional. All members of Mercari keep these values in mind as we pursue our respective missions, but in engineering, we place particular importance on…

「リスク管理を通して企業のプレゼンスを高める」メルペイ・今西重明の挑戦

「リスク管理」という言葉を聞いて何を想像しますか? 組織や事業において不利益を被る蓋然性と向き合い、ときには緊張感を持って社内を厳重に取り締まる。そんな「守り」のイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、それだけがメルカリグループ…

メルカリが挑む、新規事業の勝算は? メルペイ、ソウゾウ、US版メルカリの今『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレート部門に携わるビジネスパーソンが知見を共有し合うカンファレンス。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同に集い、「…

「メルペイが10社目」数々のキャリアを持つPMが新規事業に挑み続ける理由

メルペイにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。それはプロダクトをリードするプロダクトマネージャー(以下、PM)も然り。「メルペイPMってこんな人」は、そんな彼らの思考の原点、その視線の先を、メルペイPMの川嶋一矢が追求し…

IPO経験者はゼロ。メルカリ上場までの軌跡をコアメンバーが語る『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレートを担うビジネスパーソンが学び、出会い、実行するためのカンファレンスです。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同…

「イノベーションの種が、メルカリの次の一手になる」CPO濱田が描くプロダクトの未来

「メルカリにおけるChief Product Officer(以下、CPO)の役割を一言でまとめるのは、なかなか難しいですね」。そう笑いながら話すのは、メルカリCPO(Chief Product Officer)の濱田優貴。メルカリのプロダクト最高責任者である濱田が2018年1月に「CPO室」…

「あったらいいよね」を実現する。メルカリの全社MVPに輝いた佐々木佑輔とは?

先日、メルカリ全社で2018年4月〜6月のMVP発表が行われました。メルカリの3つのバリューをもっとも体現したメンバーに贈られる全社MVPに輝いたのは、仙台カスタマーサービス(以下、CS)の佐々木佑輔さん。 メルカリの仙台オフィスでは、お客さまのお問い合…

「エンジニアにとってのBe Professionalとは何か?」メルカリCTO名村卓の定義

English Ver. メルカリが大切にする「Go Bold(大胆にやろう)」「All for One(全ては成功のために)」「Be Professional(プロフェッショナルであれ)」という3つバリュー。すべてのメンバーがこれらのバリューを胸に、ミッションを進めるなか、とくにエン…

Google×メルカリの人事責任者が明かす、成長し続ける組織のカルチャー『THE BUSINESS DAY 02』レポ

2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレート部門に携わるビジネスパーソンが知見を共有し合うカンファレンス。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍するキーマンが一同に集い、「…

プロデューサー、エンジニア、コンサルタント……多様なバックグラウンドを持つメルカリのデータアナリストって何者?

メルカリのプロダクト改良をはじめ、経営や採用戦略など、さまざまな場面においてデータ分析やその理論を用いて課題解決に取り組む、メルカリのBI(Business Intelligence)チーム。「データアナリスト」と聞くと、数字を追い求める研究者のような印象を抱く…

メルカリ激動の5年間は挑戦の連続だった。日経編集委員の奥平氏がメルカリ小泉に切り込む『THE BUSINESS DAY 02』レポ

English Ver. 2016年からスタートしたメルカリが主催する「THE BUSINESS DAY」。「THE BUSINESS DAY」とは、経営やコーポレートを担うビジネスパーソンが学び、出会い、実行するためのカンファレンスです。第2回目となる今回も、ビジネスの第一線で活躍する…

元財務官僚・辻木勇二が、メルペイを次なる挑戦に選んだ理由

「信用を創造して、なめらかな社会を創る」。テクノロジーの進化とともに「お金」に関するシステムや体験が変わりつつあるいま、新たな金融事業に取り組むメルペイは、こんなミッションを掲げている。お金にまつわるサービスをメルペイの生み出すプラットフ…

メルカリで90回以上開催! ほぼ毎週金曜日にある社内勉強会「Go Friday」を動画で紹介

メルカリでは、メンバー間の知見共有などを目的にさまざまな勉強会が行われています。中でも2016年5月に開始して以来、ほぼ毎週金曜日にメルカリ東京オフィスで開催しているのが「Go Friday」です。 Go Fridayは、Google Cloud Platformに関する知見を共有し…

メルカリCMOにキラメックス元代表の村田雅行さんが就任したよ! #メルカリな日々 2018/08/16

こんにちは、People Partnersの福岡です。 本日、CMO(Chief Marketing Officer)として村田雅行さんがメルカリにジョインしました! 村田さんはキラメックス株式会社を創業し、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テック…

成長し続けるサービスや組織に会計システムをどう合わせる? メルカリが出した「Accounting Products」という答え

こんにちは、Corporate Solutions Engineeringグループ(以下CSE)で Product Managerをしている津田です。 僕が所属するCSEグループでは「組織づくりの課題を技術で解決する」というミッションのもと、以下の3つのチームに分かれてそれぞれの業務を進めてい…

mercan.fm #38 Go Bold賞を受賞したtenntennさんとトーク!

こんにちは! メルペイHRの松尾です。 今回のmercan.fmのゲストは、2018年4-6月期に「Go Bold賞」を受賞したメルペイソフトウェアエンジニアのtenntenn(テンテン)さんです。「Go Bold賞」とは、もっともインパクトのあるチャレンジをした人に贈られる賞。…

エンジニアと立ち話。Vol.16 元劇団員@vkgtaro(UXチーム)ちょっとお話いいですか?

メルカリで働くエンジニアにちょこっとお話を伺うシリーズ「エンジニアと立ち話」。第16回のゲストはvkg太郎さん(@vkgtaro)。 聞き手はソフトウェアエンジニアの梶原賢祐(@kajiken)です。 ※ ※ ※ メルカリには元劇団員のエンジニアがいた!? @kajiken:@vk…

mercan.fm #37 All for One賞を受賞したosamingoさんとトーク!

こんにちは! メルペイHRの松尾です。 今回のmercan.fmのゲストは、2018年4-6月期に「All for One賞」を受賞したメルペイソフトウェアエンジニアのosamingoさん! 「All for One賞」とは、チームを巻き込みながら成功に向けて取り組んだ人に贈られる賞です。…

メンバー育成に必要なのは、メルカリのバリューを自ら体現すること|「わたしのCS語り」Vol.3 齋藤知春さん

メルカリ仙台オフィスでは、カスタマーサービス(以下、CS)メンバーの約9割が働いています。その仙台オフィスで、CS新入社員のオンボーディング研修を行っているのがCSPD(CS People Development)チームです。 第3回は、CSPDでリーダーを務め、今クォータ…

「アメリカへの赴任は大きな財産になる」 日本との違いを乗り越え、海外に挑むメルカリメンバーの覚悟

メルカリは現在、US・UK版メルカリともにリブランディングを行うなど、海外事業へさらに注力しています。 mercan.mercari.com mercan.mercari.com そんな中、メルカリでは一定の条件をクリアしたメンバーであればアメリカ・イギリスそれぞれのオフィスへ出向…

【組織拡大のウラ側】メルペイがスタートさせたEM新体制とは

エンジニアリング組織の課題解決、そして組織成果最大化を役割とするエンジニアリングマネージャー(以下EM)。メルペイでは、2018年6月より本格的にEM体制をスタートさせました。 そこで今回のメルカンでは、新EMとなった日高正博(@mhidaka)と石川直樹(@…

52.4%→72.4%へ実施率アップ! 非エンジニアが挑んだ「シャッフルランチ自動化」

社内メンバー同士のコミュニケーション促進のための制度なのに、気がつくと形骸化していた…というのはよく見られる光景です。 メルカリには、メンバー間のコミュニケーションを促す「シャッフルランチ」があります。業務上関わることが少ないメンバーとラン…

分析や調査から未来を考えるーーメルカリのプロダクト戦略チームとは?

Product Strategy(以下PS)は、2018年1月に発足しました。 チーム名を訳すと「プロダクト戦略」ですが、いったい何をするチームなのでしょうか。PSの2人に話を聞きました。 原田和英(Kazuhide Harada)※写真左 Product Strategyのマネージャーで、メルカリ…

大胆な攻め“だけじゃない”メルカリへーー上場後に挑むのは、成長を止めない仕組みづくり

社内メンバーとも「本当に上場する日が来るとは思わなかった」と話していたんですーー。 2018年6月19日、株式会社メルカリは東証マザーズに新規上場しました。 創業以来、非上場だったメルカリはなぜこのタイミングで上場へ踏み切ったのでしょうか。また、そ…

メルカリJP初のiOSリアーキテクチャは、なぜ「最高に楽しい」のか

サービスとビジネスを加速度的に成長させていくため、メルカリJPは今、2013年のアプリリリース以来となる「iOSリアーキテクチャ」に取り組んでいます。 アプリの機能を維持しながら、最先端のアーキテクチャに刷新していくこのプロジェクト。そこで今回、iOS…

一度はリーダーを降りた仙台メンバーがCSの難題を解決し、MVPを受賞するまでの軌跡

昨年末よりメルカリのカスタマーサポート(以下CS)領域では、メンバーが一丸となってサービスレベル(以下SL)の向上を目指し、課題解決の施策や対応にコミットしてきました。 その中で、SL向上成功の鍵を握った「パートナー企業との連携」業務にコミットし…

エンジニアと立ち話。Vol.15 @metalunk(CRE)ちょっとお話いいですか?

写真左が@yui_tang、写真右が@metalunk メルカリで働くソフトウェアエンジニアが、ちょこっとお話を聞いていく本シリーズ。第15回はCRE(Customer Reliability Engineering)チーム、千葉竜介さん(@metalunk)。 今回の聞き手はEOT(Engineering Operations…

最高のセキュリティとは?メルカリを守るエンジニアの本音

フリマアプリ「メルカリ」の安全性向上のために、セキュリティチームはプロダクト開発における技術的サポートだけでなく、社内メンバーのトレーニングや業務支援などを日々行っています。 そこで今回のメルカンは、2018年1月~3月期のAll for One賞を受賞し…

私はメルカリで一番の利用者になれない。だからおもしろい | デザイナー 山田静佳

「自分が一番のユーザーになる」というのは、プロダクトづくりの中でよく挙げられる言葉です。では、メルカリの開発チームの中で誰よりもお客さまを理解しているメンバーとは?と問いかけると、きっと多くのメンバーがデザインチームの山田静佳(以下shizuka…

なぜ映像クリエイターがメルカリに?デザインチームに話を聞いてきました!

メルカリには、インハウスのデザインチームがあり、デザイナーだけではなく、コピーライター、ビデオグラファー、グラフィックデザイナーなど、それぞれの領域のクリエイティブのプロフェッショナルがいます。そのため、フローもコミュニケーションも円滑で…

人生の選択肢を増やしにメルカリへ|コーポレートメンバーが“今の場所”を選んだ理由

こんにちは、PRチームのsuzumariです。 新卒としてメルカリへ入社し、早1ヶ月が経ちました。しかし、まだまだ知りたいことは尽きません。仕事をするということ、そして、自分のキャリアを選ぶということ。 そこで今回のメルカンでは、私と同じ20代、かつコー…

エンジニアと立ち話。Vol.14 @ikkou(R4D)ちょっとお話いいですか?

メルカリで働くソフトウェアエンジニアが、ちょこっとお話を聞いていく本シリーズ。第14回はR4Dチーム、諸星一行さん(@ikkou)。 今回の聞き手はEOT(Engineering Operations Team)の七島偉之(@jollyjoester)です。 R4D(アールフォーディー) メルカリ…

メルカリとメルペイは「成長速度もルールも緩めてはいけない」 それぞれのリーガルヘッドが創造する“お客さまの安心感”

お客さまにとって「あんしん・あんぜん」を提供するサービスであるためにも、リーガルの存在は不可欠です。メルカリも、立ち上げ当初からリーガルの存在は重要視してきました。 メルカリとメルペイ、同じグループ会社でもリーガルにおいては少し異なる部分が…

チームの10連覇達成、海外への挑戦… メルカリプロアスリート土子・篠田選手が振り返る1年間

先日行われた車いすバスケットボール大会・天皇杯で、アスリートでありメルカリメンバーでもある土子大輔さんと篠田匡世さんが参戦しました。そして、土子さんが所属する宮城MAXが10連覇を達成! 篠田さんが所属する埼玉ライオンズは惜しくも3位でしたが、非…

「組織が成立し続けること」がチームの成功|メルカリの組織を技術で支えるCorporate Engineering Teamインタビュー

組織の課題をエンジニアリングで解決したいーー。 メルカリには、組織づくりを技術で解決する「Corporate Engineering Team」が存在します。 Corporate Engineering Teamが発足したのは2018年1月。マネージャーは、メルカリのVP of Engineeringも務めていた…

メルペイは「メルカリの成功体験は持ち込まない」 HRメンバーらが振り返る、仲間集めとともに続けたカルチャーづくり

メルカリは人への投資を惜しみませんーー、これはメルカリ創業者・山田進太郎が上場承認を発表したときに綴った「手紙」にある言葉です。この思いは、メルカリグループであるメルペイでも同じです。 メルペイが設立されたのは2017年末。メルカリグループとし…

育休は「属人化を見直すチャンス」 メルペイの“パパエンジニア”らが目指す理想の開発体制とは?

メルカリでは男女問わず、人事支援制度「merci box(メルシーボックス)」を活かして育休を取得するメンバーはたくさんいます。しかし正直なところ、実際に育休をとるとどういったことがあるのでしょうか。 そこで今回のメルカンでは、メルペイのプロダクト…

A New Organization to Help Mercari Grow While Maintaining Its Culture: Interview with Shunsuke Karasawa, VP of People & Culture

Japanese Ver. As part of its efforts to grow through its members and company culture, Mercari recently combined its HR, general affairs, and payroll teams to form the People & Culture group. The leader of this new group is none other than …

「メルカリらしさ」を守り進化させる新体制が誕生! VP of People & Culture・唐澤俊輔インタビュー

English Ver. 先日、メルカリをより人・カルチャーで最大化される組織にするため、人事や総務、労務といった人材や組織に携わるチームが1つとなる「People & Culture(ピープル・アンド・カルチャー)」グループが誕生しました。 そんな新グループを率いるの…

「なぜやるのか」を伝え続けた|プロダクトマネージャーらが振り返る、US版メルカリの大規模リブランディング

「アメリカでの新しい旅の1ページが始まりました」 US版メルカリのリブランディングについて、メルカリUSのCEOであるJohn Lagerlingは社内Slackでこのように話しました。 mercan.mercari.com US版メルカリがローンチされたのは2014年9月。海外進出という挑戦…