ピックアップ

新卒グローバルメンバーが語る。私たちがメルカリを選んだ理由

みなさん、はじめまして。Engineering Training TeamのKayoreenaです。 2018年10月1日、メルカリは44名の新卒外国籍エンジニアを採用し、数多くのメディアに取り上げていただきました。ここまで多くの新卒グローバルメンバーを同時に採用するのは、メルカリ…

特許は転ばぬ先の杖。メルペイが仕掛ける「スタートアップ×知財」戦略

「特許は転ばぬ先の杖」。そう言ったのは、メルペイの知的財産権担当・有定裕晶(ありさだひろあき)でした。 実は、メルペイにとって有定はたった一人の知的財産(以下、知財)専属担当者。入社直後から社内向けに特許勉強会を開始するほか、プロダクトチー…

エンジニアリングマネージャーってどうなの? メルカリEMが本音を明かす

「ぶっちゃけエンジニアリングマネージャー(以下、EM)って、どうなんですか?」 メルカリにおけるEMの役割、魅力などに迫るイベント「Engineering Manager Drink Meetup」が、2018年12月7日(金)、メルカリ東京オフィスで開催されました。現役のEMに加え…

日本初の挑戦を。メルカリが新インセンティブ制度に込めた想いとその舞台裏

「グローバルテックカンパニーを目指すメルカリにとってベストなインセンティブ制度を」ーー。 2018年12月18日。メルカリはインセンティブ制度を刷新し、譲渡制限株式ユニット、通称「RSU(Restricted Stock Units)」の導入を発表しました。なぜ、メルカリ…

エンジニアと立ち話。Vol.21 @utahta・@__syumai(ともにBackend Engineer)ちょっとお話いいですか?

メルカリで働くソフトウェアエンジニアにちょっとお話を聞いていくインタビューシリーズ「エンジニアと立ち話」。第21回目となる今回のゲストは、メルペイBackend Engineerの@utahtaさんと@syumaiさん。聞き手はメルペイのVP of Engineeringである@hidekです…

メルカリの総務はCulture & Communicationsへ。新チーム名に込めた願い

こんにちは、Culture & Communicationsのまちるだです。 すでにメルカンでも何度か登場しているのでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2018年4月に総務チームの名称を「Culture & Communications(カルチャーアンドコミュニケーションズ)」に変…

監査をしないことがゴール? メルカリが提案する内部監査の新たなあり方

「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」。これは私たち、メルカリグループが創業当時から大切にしている不動のミッションです。そのミッション達成に向け、日々邁進するメルカリメンバーですが、滅多に表舞台に姿を見せない、経営組織を…

「検証サイクルを回す以外に成長はない」メルペイ川嶋が明かすPM哲学

メルペイにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。それはエンジニアだけではなく、プロダクトをリードするプロダクトマネージャー(以下、PM)も然り。メルカン連載「メルペイPMってこんな人」は、そんな彼らの思考の原点、その視線…

レゴブロックで「理想の街」をビルドせよ! スクラム開発研修レポート

こんにちは、Corporate Solutions Engineering(以下、CSE)でエンジニアリングマネージャーをしているk_kinukawaです。 CSEは「経営課題をエンジニアリングで解決する」をミッションに掲げ、組織データベースや評価システム、会計システムなどのプロダクト…