娘と海外カンファレンスへ。メルカリ社内で話題になった「ある所感」を公開

Read this article in English

2019年4月、テック業界で働く女性のエンパワーメントを目的とした大規模カンファレンス「WWCode CONNECT2019」がサンフランシスコで開催されました。主催は、女性のキャリアをサポートしている非営利団体「Women Who Code」。年に一度開催されているこのカンファレンスに、今回メルカリはスポンサーとして参加。そのため、メルカリJPやUSのHRメンバーに加えて、エンジニアメンバーも会場へ足を運んでいました。

それから数日後、カンファレンスに参加していたメンバーの所感をつづったドキュメントがメルカリ社内で話題になりました。

ドキュメントをSlackでシェアしたときの様子。この投稿は各チームのSlackでも共有され、社内に広まった

今回のメルカンでは、カンファレンスに参加したメルカリQA(Quality Assurance)チームのエンジニアリングマネージャー、藤田明子のドキュメントを公開します。

※この記事は藤田が社内でシェアしたドキュメントをメルカン編集部で再編集し、掲載しています。

WWCode CONNECT2019参加について社内で発表している藤田

Diversityの考えが自然に存在している世界を体感

私が最初にWWCode CONNECT2019参加への提案をもらったのは、開催2ヶ月前のこと。そして、海外カンファレンスへの参加に挑戦したい気持ちと、実現への不安を持ち合わせたまま当日を迎えました。無事イベントを終えた今、会社のサポートへの感謝と、想像以上に自分が刺激を受けたことをとても嬉しく思っています。

WWCode CONNECT2019は「女性活躍が切り口の国際イベント」という認識だったので、女性登用についての課題に特化したカンファレンスなのかと想像していました。しかし、実際は想像と大きく違っていました。私が目にしたのは、現場で活躍しているパワフルな女性たちが、ソフトウェア開発におけるトレンドや組織課題について学ぶ場であり、オープンに交流する場だったのです。一個人として仕事に向き合う同士がいる、世界にはこんなにもエネルギッシュで優秀な女性たちがいるということを知り、とても刺激的でした。

セッションでは「Diversity」という言葉が頻繁に飛び交っていました。そこには、Diversityという言葉が意識されないくらい、その考えが自然に浸透している環境が広がっていたのです。日本で感じていた「Diversityをお勉強している」という感覚ではなく、Diversityの考えが自然に存在している世界を体感できました。その刺激は強く、改めて「Diversityとは」を考え直し始めている自分がいます。

今回の海外出張には娘も同行

実は、今回の出張では、私の娘も同行していました。Mercari USオフィスでこれを書いている今、まさにすぐ隣に娘がいるのです。このオフィスでは、こういったことに対して特別感がなく、自然に受け入れられている。東京との文化の差も、現地に来なければわからなかった学びだと感じています。

今回の出張は、個人的にも大きな意味がありました。メルカリには海外・国内問わず出張の機会が溢れていましたが、子育て中の自分には無縁のものだと、入社以来ずっと諦めていたのです。しかし、こうして出張が実現し、今まで無理だと感じていた壁を越えることができた驚きと喜びがあります。

出張の実現にあたり、会社からは、子どもを含めた出張手配、ベビーシッターの手配や、現地での行動に関する具体的なサポート(移動の同行)、セッション参加に関するアドバイスなどをしてくれました。会社からサポートしてもらうことの意義と大切さを、体験として学んだ気がしています。

一方で、私自身の力不足と、実際に経験することの貴重さを再認識する出張にもなりました。正直なところ、自分の英語力不足は大きく、セッションの内容への理解度は高いとは言えないし、コミュニティー内でやりとりできたかというと成果は少ないです。このギャップを埋めるためには、今回初めて知った世界に、今後も参加し続けてることが大事なのではないか。それを続けることで、成長につながるのではないかと考えています。

また、私が経験した成長機会を他のメンバーにもしてほしいし、いつかその機会提供をサポートできるようになれればという気持ちが生まれています。

言葉にできない世界を体感する機会をもらえたことを、とても感謝しています。

プロフィール

藤田明子(Akiko Fujita)

横浜国立大学卒業後、プログラマー経験を経て、サイボウズ株式会社に入社し、QAエンジニアとなる。その後、株式会社ディー・エヌ・エーなどのベンチャー企業を経て株式会社メルカリへ入社。現在はQAチームのエンジニアリングマネージャーを務める。

関連記事 この記事もおすすめ!✨

課題の数とは、挑戦の数。メルカリエンジニア組織の課題と未来を語り明かす #BoldChallenge

メルカリ・エンジニア組織の変化と挑戦を伝える「Bold Challenge」がスタート! #BoldChallenge

メルカリ初の“ぶっちゃけ”事業説明会レポ。当日資料もBoldに公開!

世界各国から91名30チームが参加! メルカリ初の大型ハッカソン「Mercari Euro Hack 2018」

メルカリUS CTOが明かす、データと機械学習の組み合わせが生む価値交換の最適化「Mercari Tech Conf 2018」レポ

「Mercari Tech Conf 2018」基調講演はVRでライブ配信!? さっそく話を聞いたよ! #メルカリな日々

「Mercari Tech Conf 2018」基調講演はVRライブ配信、その舞台裏は?

自らのロールモデルを探す、初のCareer Work Shopを開催

メルカン情報は、こちらでも