Mercan メルカリの「人」を
伝える、メルカン

mercan

この記事をシェア👉
  • URL Copied

開発だけでなくディスカッションする場に!Merpay Be Professional Camp vol.2 開催#メルカリな日々

Read this article in English

こんにちは! People Brandingのまどかです。

先週、メルペイでは2回目となる開発合宿「Merpay Be Professional Camp」を開催しました。メルペイのエンジニアをはじめ、メルカリのMicroservicesチームやCTOオフィスのメンバーもあわせて総勢約60人がこのキャンプに参加。箱根での2日間のオフサイトに挑みました!

このBe Professional Campのコンセプトは「働く場所を変えれば、考え方も変わる」。オフィスを離れて、いつもとはちょっと違った環境で開発に集中し、新しいアイデアや発想が生まれやすくすることを目的としています。

そのため、Be Professional Campでは特定のテーマを設けず、個人またはチームのOKRに関連するタスクにそれぞれが自由に取り組みます。さて、当日の様子は? 前回に引き続き、オーガナイザーを務めたメルペイBackendチームのエンジニアリングマネージャーであるosamingoさんによると

Osamingo: 今回のBe Professional Campでは前回の反省を踏まえ、より快適に過ごせるように改善しました。そのなかでも、開催場所である「コロニー箱根」と協力して、ベジタリアン向けの食事メニューの充実など、参加していたエンジニアたちのダイバーシティがより増しても快適に過ごせるように工夫してきました。夜には、会社の部活動の課外活動としてプログラミングコンテンスト部やボードゲーム部がさまざまな人を巻き込み交流していました。おかげで、開発だけでなくディスカッションする場としても充実したキャンプになりました。

また、参加したメルペイBackendエンジニアのRobertさんに感想を聞いてみたところ、次のようなコメントをもらいました!

Robert:今回はメルペイだけではなく、メルカリのメンバーも複数名が参加していました。普段話す機会がないメンバーとディスカッションする絶好の機会となりました。特に、将来の会社のビジョンや、今後どうしたらメルペイ、メルカリ関係なく、会社を横断してもっと連携し、協力していけるかを話せてよかったです。そして合宿中、散歩に出たときに地元のコンビニでもメルペイのロゴを見かけることができて嬉しく思いました!

このような特別な機会を設けることでどんなイノベーションが生まれるのか、今後も楽しみですね!

ちなみにメルペイでは一緒に働くエンジニアの仲間を募集しています!

それではまた、明日の#メルカリな日々で!

関連記事 この記事もおすすめ!✨

メルカン情報は、こちらでも