中央ヨーロッパ最大級の開発者向けカンファレンス「mDevCamp 2019」にメルカリメンバーが登壇! #メルカリな日々

Read this article in English

こんにちは、People Brandingの福岡です。

先月、プラハで開催された中央ヨーロッパ最大級のモバイル開発者向けカンファレンス「mDevCamp 2019」にメルカリのiOSエンジニアのken0nekさんが登壇しました! 気になる発表内容は? 今日の#メルカリな日々でご紹介します。

mDevCamp 2019に登壇したken0nekさん

冒頭でもお伝えしたとおり、mDevCampはモバイル開発者のためのカンファレンス。当日はiOSやAndroidはもちろん、ARやVR、デザイン、IoT、セキュリティなど幅広いトピックが取り上げられていました。

そのなかで、ken0nekさんが発表したのは「Introducing MicroViewController」。これは1つの画面を小さな要素に分割して構築する仕組みです。この仕組みにより、多くのエンジニアが同時に開発することも可能になります。

登壇の手応えはどうだったのでしょうか? ken0nekさんに聞きました。

ken0nek:objc.ioの創業者・Chris EidhofさんやNY Timesのリードエンジニア・Krzysztof Zabłockiさんなど、僕がTwitterやGitHubで参考にさせてもらっていたエンジニアの方々と同じ舞台に登壇できたことは、とても刺激になりました。今年9月にもイギリスのカンファレンスに登壇予定なので、さらに良い発表ができるように頑張ります!

ありがとうございました! メルカリで働くエンジニアたちが社外に飛び出し、こういった発表をしているのは刺激になりますね。ken0nekさんの次の登壇が楽しみです!

それではまた、明日の#メルカリな日々で!

関連記事 この記事もおすすめ!✨

メルカン情報は、こちらでも