<超速報>メルカリが鹿島アントラーズの経営に参画。すべては勝利のために! #メルカリな日々

Read this article in English

こんにちは! PRチームのsuzumariです。

メルカリは、本日2019年7月30日、日本製鉄株式会社およびその子会社が保有する株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの発行済株式72.5%のうち61.6%を譲り受ける株式譲渡契約を締結しました。
記者会見の様子

これはつまり、メルカリがアントラーズファミリーになったということ!
今まさに、経営参入についての記者会見を行っており、今日はメルカンを記者会見場よりお届けします。

鹿島アントラーズは、国内最多のタイトル数を誇るトップクラブです。メルカリはこれまでも、2017年から2年間、クラブオフィシャルスポンサーとして鹿島アントラーズを支えてきました。

そして、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに掲げてしているメルカリは、「世界に挑む強いクラブでありつづける」をビジョンに掲げる鹿島アントラーズの姿に共感し、今まで以上のサポートをすべく、今回、スポンサーよりも強固な関係を結ぶこととなりました。

小泉文明(取締役社長兼COO)

これから、「メルカリ×鹿島アントラーズ×地域」で三位一体となり、地域社会、そしてスポーツ事業の振興に貢献していきます。

記者会見の様子

メルカリは今後も、すべてのアントラーズファミリーの皆さまに愛されるよう、邁進してまいりますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

それではまた明日の #メルカリな日々 で会いましょう〜!

関連記事 この記事もおすすめ!✨

メルカン情報は、こちらでも