メルカリ・エンジニア組織の変化と挑戦を伝える「Bold Challenge」がスタート! #BoldChallenge

みなさん、こんにちは。メルカン編集部です。

突然ですが、みなさんにお聞きしたいことがあります。
「メルカリで働く」ということにどんなイメージを持っていますか……?

「サービスが完成されていて、新しいチャレンジができないのではないか」「上場を済ませ、大きな成長や変化は見込められないのではないか」「最先端の技術が揃っていて、自らのスキルを高められそう」などなど、さまざまなイメージがあると思います。

メルカリは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」というミッション達成を目指し、サービスや組織を急成長・急拡大してきました。フリマアプリ「メルカリ」は月間1,300万人を超えるお客さまにご利用いただけるサービスにまで成長。従業員数は1,800人を超えました。

しかし、会社やサービスの成長を優先してきたばかりに、なかなか外からは見えにくい多くの課題が山積しています。特にエンジニア組織。例えば、プロダクトの機能開発を優先するばかりにエンジニアの育成に時間を割くことができなかったり、開発プロセスが属人化され変化に弱い組織になっていたり、短期的で属人的な意思決定によって技術的負債を抱えたり。

これらの課題を解決し、メルカリのミッションを達成するためには、「人」の力が必要です。そこで今回、メルカリのエンジニア組織の変化と挑戦を伝える「Bold Challenge(大胆な挑戦)」というプロジェクトを通じて、みなさんにメルカリの今と目指す未来をお届けしたいと考えています。

今、メルカリで働く3つの魅力

「Bold Challenge」という言葉だけを聞いても、なかなかイメージが沸きづらい方も多いはず。そこで、メルカリ独自の3つのBold Challengeをご紹介します。

Engineering Bold Challenge:今、メルカリで働く3つの魅力

1:Big Impact

フリマアプリ「メルカリ」は月間1,300万人以上のお客さまに利用されるサービスへと成長してきましたが、私たちが目指すのは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイス」です。日本のみならず、世界中で利用されるサービスへと進化するためはメルカリにとって最適な技術を選定し、自らの手で独自のサービスや仕組みをつくりあげる必要があると考えています。


2:Microdecision

メルカリが目指すエンジニア組織とは、変化に柔軟で、個々がオーナーシップを持ち、自律的に意思決定できる有機的な組織です。お客さまに最高の体験を届けるために、一人ひとりが考えたアイデアを自ら実行し、検証することができる。これを私たちは「マイクロディシジョン」と呼んでいます。試行回数を重ねることが、施策の精度を高め、引いてはエンジニアの成長を促すと考えています。


3:Diversity

「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイス」を目指すメルカリは、組織やメンバーの多様性を重視しています。もちろん、言語、文化、価値観など、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーが一つになることは、決して容易なことではありません。しかし、個々の多様性を強みに捉えることで、高い競争力を持ったエンジニア組織をつくりあげることができると信じています。


これら3つのBold Challengeは、メルカリのイベントやオウンドメディアを通じて発信していきます。

イベント「Bold Challenge」

有機的な開発体制を実現するためのマイクロサービス化、誰もが意思決定できる有機的な組織を目指した「Engineering Principle」の策定など、常にメルカリのエンジニアリング組織は変化しています。メルカリのエンジニアリング組織に少しでも興味をお持ちの方、漠然とエンジニアとしてのキャリアを考えている方に是非ご参加していただきたいイベントです。第一回目のイベントの募集は終了しましたが、第二回目のイベントは9月24日(火)に開催予定です。是非ご参加ください。

Bold Challenge

Vol.2 Bold Challenge メルカリ・メルペイCTOとエンジニアが赤裸々に語る変化と挑戦

日程:2019/9/24(火) ※募集は終了しました。
登壇者
・名村卓 (Suguru Namura, 執行役員 CTO)
・曾川景介(Keisuke Sogawa, メルペイ取締役 CTO)
・中島大一(株式会社メルカリ Software Engineer, Microservices Platform)
・主森理(株式会社メルペイ Engineering Manager, Technical Program Manager)
・高山征大(@mootoh)(株式会社メルカリ Engineering Manager)
・高木潤一郎(株式会社メルペイ Engineering Manager)
モデレーター
・広木大地(株式会社レクター 取締役)

Vol.1 Bold Challenge エンジニアリングの組織の課題とこれから

日程:2019/08/27(火) ※募集は終了しました。
登壇者
・名村卓 (Suguru Namura, 執行役員 CTO)
・田中慎司(Shinji Tanaka, 執行役員 VP of Backend)
・成田元輝(Motoki Narita, Engineering Manager)
・若狭建 (Ken Wakasa, Director of Mobile & Frontend Engineering) モデレーター

メルカン(mercan)

オウンドメディア『メルカン』では、「変化し続けるメルカリでの、今までの挑戦とこれからの挑戦」と題し、メルカリ・メルペイのCTO、現場で挑戦を続けているエンジニアやPMなどの特集記事を掲載予定。メンバーの過去・現在・未来を紐解きながら、メルカリらしい挑戦や変化にフォーカスします。

メルカン(mercan)

Mercari Engineering Blog

メルカリの技術情報を発信している『Mercari Engineering Blog』では、8月26日から9月20日までの約一ヶ月間を「Mercari Bold Challenge Month」と題し、メルカリとメルペイのエンジニアがブログのバトンを繋ぎます。プロダクトの成長や過去の課題解決のために挑戦してきたことや、現状まだ解決していない課題、これから取り組もうとしていることについて発信予定。詳細はコチラをチェック。

Mercari Engineering Blog

Mercari Bold Challenge Month

[8/26]Design Systemへの取り組み 〜Frontend編〜(by usagi-f)
[8/27]Windows10/Microsoft Edgeでの自動テストをAzure DevTest Labs上で実行して高速化した話(by tadashi)
[8/28]Adopting Istio for a multi-tenant kubernetes cluster in Production(by vishal)
[8/29]新機能開発の効率をグッと押し上げるJIRAのカスタマイズ法とDog Foodingの勧め(by koko)
[8/30]NFC決済のデータ整合性について(by fujimon)
[9/02]Network Architecture Design for Microservices on GCP(by lainra)
[9/03]CircleCI での Android プロジェクトのビルド設定と自動化の工夫(by KeithYokoma)
[9/04]写真検索の近傍探索ServiceをPythonからC++に置き換えた話(by wakanapo)
[9/05]ACLのMicroservices化の話(by kentan)
[9/06]Mercari Web DevOpsというチーム (DevTools編)(by nekobato)
[9/09]INT 32 障害とその BOLD な対策(by sters)
[9/10]Merpay Bank Service Team and Bold Challenges(by Robert)
[9/11]メルカリの新しいホーム画面を支えるマイクロサービス(by akkie30)
[9/12]Multimodal Information Fusion for Prohibited Items Detection(by karolis_ml)
[9/13]Automation/karakuri for increasing engineering productivity(by celia)
[9/17]決済システムのマイクロサービス化に伴うデータ移行について(by ogataka50)
[9/18]エキスパートチームによるSwiftコミュニティへの取り組み(by kitasuke)
[9/19]Microservices と会計システム(by tsudar)
[9/20]Google Cloud Functionsを使ってSlackで簡単にCDN上のキャッシュを消せるようにする話(by catatsuy)

以上、Bold Challengeの詳細をお届けしました。メルカリは急成長・急拡大したとはいえ、まだまだスタートアップであり、未完成でカオスな組織です。そんな組織だからこそ抱える問題や課題、そして変化と挑戦を、本プロジェクトを通じてお伝えできたらと思います。

メルカリのBold Challenge、是非ご注目ください。

関連記事 この記事もおすすめ!✨

メルカリ初の“ぶっちゃけ”事業説明会レポ。当日資料もBoldに公開!

課題の数とは、挑戦の数。メルカリエンジニア組織の課題と未来を語り明かす #BoldChallenge

娘と海外カンファレンスへ。メルカリ社内で話題になった「ある所感」を公開

エンジニアリングマネージャーってどうなの? メルカリEMが本音を明かす

自らのロールモデルを探す、初のCareer Work Shopを開催

世界各国から91名30チームが参加! メルカリ初の大型ハッカソン「Mercari Euro Hack 2018」

「Mercari Tech Conf 2018」基調講演はVRライブ配信、その舞台裏は?

スマニュー、アカツキ、Retty、メルカリが語るエンジニア評価の最前線

メルカン情報は、こちらでも