世界最大規模のITコンテスト決勝でメルカリ新卒エンジニアが奮闘! #メルカリな日々 2018/08/02

こんにちは、PRチームのsuzumariです。

今日は、新卒iOSエンジニアの@ken0nekから連絡がきました。
Microsoft主催のImagine Cupという、世界最大規模のITコンテストに参加したようです。

Imagine Cupとは、2003年に始まった世界最大規模の学生向けITコンテストです。4万人ほどがエントリーし、各地域の予選を勝ち抜いた49チームが世界大会に進出しました。
さらに世界大会の予選を通り、@ken0nekは決勝戦の3チームに選ばれました!

f:id:mercan:20180803204515j:plain

@ken0nek ※写真右

彼のテーマは Mediated Earという、「聞きたい音のみ」を聞くことができるプロダクトです。
これは、雑音の多い場所で会話相手の声を聞き取ることが困難な、聴覚障がい者向けに作られたものです。

決勝戦進出という嬉しい知らせに、社内Slackも盛り上がりましたよ。

f:id:mercan:20180802185910p:plain

決勝戦の中継を社内で一緒に見守る人もいました。

f:id:mercan:20180802174343j:plain

決勝でプレゼンする様子

緊張の結果はというと…第3位でした!

f:id:mercan:20180802184136p:plain

@ken0nek、本当におつかれさまでした!シアトルから帰国した@ken0nekに、感想を聞いてみましたよ。

世界大会出場が決まってからは、ほぼ毎週末チームメンバーと泊まり込みで、Mediated Earの開発と発表準備を行いました。プロダクトには自信があったので、それをどう伝えるか、どうやったらよく伝わるかに気をつけて発表準備を進めました。英語の校正やプレゼン練習は、メルカリのメンバーにとても助けてもらったので、感謝しています。

Imagine Cupでは、参加者が自国の課題や身の回りの問題を情熱を持って解決しようとしている姿勢にとても刺激を受けました。世界中から素晴らしいプロジェクトが集まる中、決勝まで出場することができてうれしかったですし、自信にもつながりました。 Mediated Earを多くの人に使ってもらえるよう今後も開発を継続していきます。

決勝の様子はこちらから動画でご覧になれます。

メルカリは、Be Professionalに社会問題を解決するメンバーを、会社全体で応援します!

それではまた、明日の#メルカリな日々で会いましょう。

写真:Microsoft提供