初オーストラリア! メルカリ社員がイベントに登壇したよ #メルカリな日々

こんにちは、PRのsuzumariです。

本日はオーストラリアから素敵なレポートが届いています。オーストラリアのメルボルンで開催された「/dev/world/2018」にiOSエンジニア2名が登壇しました。
ちなみに、メルカリ社員がオーストラリアで登壇をするのは初めてのこと……!

f:id:mercan:20180906193525j:plain

8月26日〜28日で開催された/dev/world/2018は、オーストラリアでもっとも歴史あるMacOS/iOS開発者向けのカンファレンス。このカンファレンスには、メルカリもスポンサードしています。

登壇したのは、@kitasukeさんと@tim.oliverさんの2名です。@kitasukeさんはSwift Intermediate Language(SIL)について、そして@tim.oliverさんはメルカリのリアーキテクチャについて話しましたよ。

カンファレンスの感想を、@tim.oliverさんに聞いてみました!

@tim.oliver:It was a very good conference! もちろん英語を久々に話せて懐かしかったというのもありますが、メルカリのリアーキテクチャについて情報交換をすることができて、とても有益な時間でした。ちなみにメルカリはオーストラリアでローンチしていないので、聴衆は誰も知らなかったのですが、エバンジェリストとして認知度を上げられたと思います。My aim is 'to start bridging between Australia and Japan tech community'. 私の目標は、オーストラリアと日本の技術コミュニティを繋げることなので、きっかけになることができてよかったです。

ちなみに@kitasukeさんは、同様の登壇内容をTry!Swiftでも発表しました。

f:id:mercan:20180906193441j:plain

メルカリは、今後も「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ため、グローバルに活躍するメンバーを応援します。

それではまた、明日の#メルカリな日々で会いましょう。