約9,000人が来場した「メルカリフリマ in 仙台」の様子をお届け! #メルカリな日々

f:id:mercarihr:20181004165556j:plain

こんにちは、PRチームの石川です。

台風24号が日本列島を直撃した先週29日(土)・30日(日)は「メルカリフリマ in 仙台 榴岡公園」の開催日でした! 今年で3年目を迎える仙台でのメルカリフリマ。1日目はなんとか開催できたのですが、2日目は雨天中止に……。予定していた各種イベントコンテンツも残念ながらできなくなってしまいました。それでも、1日目だけで9,000人もの方々にお越しいただきました!

キッズフリマの出店数は約40店舗。子どもたちも元気いっぱいに売り買いを楽しんでいました。

f:id:mercarihr:20181004165615j:plain

気になる当日の様子は? さっそく、メルカリフリマを担当したマーケティングチームの清野に聞きました!

清野:仙台は車を使う人が多いからなのか、出店されているアパレルもオモチャも、ほかのフリマに比べて量が多いところが特徴的でした。また、仙台のメルカリフリマではおなじみの光景になりつつある、出店する方々がテーブルやテントなどを持ち込んで個人商店のような装飾をしていく様子も見られました。

f:id:mercarihr:20181004165601j:plain

また、今回初の試みとして、ポケットマルシェ(日本各地の農家や漁師の方々と直接話し、食材を購入できるオンラインサービス)を通じて出店者となってくださる農家さんを募集。当日は岩手県からお越しくださった農家さんがリンゴやナス、キュウリなどを販売しました。これには朝から女性客が集まり、売上も好調だったそうです。

f:id:mercarihr:20181004165611j:plain

さらに、メルカリ仙台チームによるブースでは、射的コーナーとフォトフレーム作りのワークショップを実施。翌日が雨予報だったからか、予想を上回る盛況ぶりでした。射的コーナーは常に大行列で、午前中には景品がすべてなくなってしまうほどの人気でした。一時は閉店し、景品を買いに行く場面もありました。

f:id:mercarihr:20181004165606j:plain

台風の影響で生憎のお天気でしたが、それでもメルカリフリマを楽しみにしてくださっている多くの方々にお越しいただきました! 次回は10月27日(土)・28日(日)に、「メルカリフリマ in 第28回 鹿嶋まつり」を開催予定です。こちらもぜひ、チェックしてくださいね。

それではまた明日のメルカリな日々で!