インド大使館で行われた「Japan India Dialogue」にメルカリメンバーが登壇したよ! #メルカリな日々

English Ver.

みなさんこんにちは、EOTのKayoreenaです。

11月22日、Sansan株式会社が主催するビジネスイベント「Japan India Dialogue」がインド大使館で開催されました。当日はメルカリのオンボーディングチームのMikakoさんも登壇したので、さっそく本日の#メルカリな日々でご紹介します!

f:id:mercan:20181204141949j:plain

このイベントの目的は「現在のインドのリアルとその魅力」について、ビジネス分野の第一線で活躍されている方々や、関わりの深いエキスパートの方々が登壇し、新たな角度からインドを語ること。そのため、「なぜ世界は今、インドに注目しているのか」「ベンチャーキャピタリストが見るインドの魅力と日系企業とインドスタートアップの関わりについて」など、さまざまな切り口で今のインドが語られていました。

Mikakoさんは「インド人ITエンジニアの採用」をテーマに、インドで開催したハッカソンでの知見を共有。メルカリがグローバルテックカンパニーを目指すなかで、インド工科大学(IIT)での採用に関わることになった経緯などを改めて語りました。

そのほか、現地でハッカソンや、外国籍の新卒エンジニアを受け入れるための社内制度やカルチャーづくりでの取り組みなども話していました。

f:id:mercan:20181204141927j:plain

メルカリではインドに限らず、国籍を問わず優秀な人材を採用するための取り組みを今後さらに強化していきます。そんななか、今回のイベントのように知見を共有できる機会に恵まれるのはとても光栄なことです。採用活動はもちろん、そこでの経験が他の方々にとって有益なものになるよう、取り組んでいきたいと思いました。

それではまた、明日の#メルカリな日々で!