自らのロールモデルを探す、初のCareer Work Shopを開催

f:id:mercarihr:20190220171903j:plain

English Ver.

みなさん、こんにちは!Engineering Gateway2チームのKayoreenaです。

Engineering Gateway2チームでは、主に新卒外国籍エンジニアやエンジニアチームのグローバル化に関するさまざまなサポートをしています。

その一環として、2018年10月にメルカリに入社した新卒外国籍エンジニアメンバー向け「Career Work Shop」を先日開催しました。今回のメルカンでは、そのワークショップの模様をお届けしたいと思います。

まず今回のWork Shopの目的は、以下の3つです。

1. 新卒メンバーが自分自身のキャリアについて考えるきっかけづくり
2. 「外国から日本に来て働く」「ほかの国・環境で働く」等、さまざまな事例の共有
3. 参加メンバー同士のネットワークづくり

今回のワークショップでは、中途採用でメルカリにジョインしたエンジニア6名に参加していただき、これまでのキャリア形成についてお話してもらいました。

f:id:mercarihr:20190220172851j:plain
Jonathan Trevor Bot(Mobile team iOS Engineer)

メルカリでは現在、さまざまなバックグラウンドを持つ外国籍エンジニアメンバーが活躍していますが、エンジニアになった動機や技術習得方法、各国のエンジニア採用事情、そして日本にやってきた理由も多種多様です。

一緒に働くメンバーのこれまでの経験や、どういう想いで日本で働いているか、メルカリで達成したい目標は何かなど、業務時間内ではなかなか聞くことができない貴重な話をシェアしていただきました。

f:id:mercarihr:20190220171937j:plain
真剣に耳を傾ける参加メンバーたち

ワークショップに参加した2名の外国籍メンバーから感想を伺いましたので、ご紹介します。

Lawrie:とてもおもしろいイベントでした。カジュアルな内容と親しみやすい雰囲気がとてもよかったです。先輩方の過去の話から、どのようにキャリアを選択してきたのか知ることができてとても参考になりました。

Vishal:さまざまな面白い経験やキャリアをシェアしてくれたことがとても良かったです。Mobileチーム Mustafaのスタートアップでの経験、Engineering Gateway2チームに所属するTuttiの「Proactivity=積極性」とは何かという話、そしてMobileチーム Jonの「失敗に対する考え方」など、非常に興味深かったです。

f:id:mercarihr:20190220171924j:plain

少し先の未来を見据えて行動することで、日々の業務のなかに新たな発見を見つけたり、知らない分野の関心が深まることはスキルアップに繋がりるはず。

昨年10月に入社した新卒エンジニアのメンバーは入社して4ヶ月ですが、諸先輩たちのバックグラウンドや経験を知ることで、自分の短期、中期、長期のキャリアについて考えることができる良い機会になったのではないでしょうか。

Engineering Gateway2チームでは、今後も「Career Work Shop」を開催する予定です。次回以降も、部署を超え、多国籍のメンバーのエピソードや経験をシェアすることで、自分のキャリアの選択肢を提供し続けられるよう企画していきます。

f:id:mercarihr:20190220171910j:plain