mercan

集荷型配送サービス「梱包・発送たのメル便」スタート!その舞台裏はどうだった?#メルカリな日々

こんにちは、メルカン編集部のnatukifmです!

本日より、集荷型配送サービス「梱包・発送たのメル便」がスタートします!その名のとおり、フリマアプリ「メルカリ」で冷蔵庫やソファなど「大きくて重たいもの」や、電子レンジやゴルフクラブなど「梱包が難しいもの」が売れた際、梱包や発送してくれるサービスです。

このプロジェクトを担当していたのは、Logistics & Transactionsチーム。さっそく、プロダクトオーナーの川村俊輔と、プロダクトマネージャー(PM)の新保直樹にリリースまでの話を聞いてみました!

写真左から、川村と新保(Logistics & Transactionsチーム)

ーリリース、おめでとうございます!もともとメルカリには「大型らくらくメルカリ便」があったと思いますが、なぜ「梱包・発送たのメル便」をリリースすることになったのでしょうか?

川村:おっしゃるとおり、メルカリには「大型らくらくメルカリ便」というサービスがありました。しかし、「大型ってどれくらいのサイズ?」「何を頼めるサービスなのかわからない」など、お客さまへの認知度がとても低かったんです。「大型」と言えど、人によって定義が違いますし…。

ーそう言われてみると、イメージしづらいですね。

川村:そうなんです。いいサービスですが、リリースした当時のままになっていて、改善を加えるチャンスがなかなかありませんでした。そんななか、経営陣に「サービスの次なる一手」をプレゼンする機会があり、大型らくらくメルカリ便の改善を提案。それが採用され、「梱包・発送たのメル便」リリースに向けて本格始動したのが2019年8月でした。そこで、すぐに「一緒にやらない?」と声をかけたのが、新保さんです。

新保:そうそう。当時、僕はBI(Business Intelligence)だったのですが、いきなり川村さんが席まで来て「PM、やりませんか?」と(笑)。ちょうど、PMという職種にも興味が高まっていたタイミングだったので、すぐに快諾しました。それからはもう、怒涛の毎日ですよ。マイクロサービスのための開発とフィーチャー開発のバランスを考えながら進める必要があったため、プロジェクトマネジメントが大変だった記憶があります。

川村:それに、僕らのチームはヤマトさんのようなステークホルダーとともにプロジェクトを進めていくので、開発にだけ注力していればいいわけではありません。PMやエンジニアたちは、常に「世の中の物流はどう動いているのか」をキャッチアップしながらプロジェクトを進めていましたね。

新保:確かに、「これだけできていればいい」はなかったですね。メルカリでPMをやってみてわかったのは、プロダクト・プロジェクトマネジメントに加えて「マーケティング」も含まれていたこと。他社だったら役割が分かれているところですが、メルカリではひとまとめに経験できる。これは、おもしろかったですね。

川村:それはあるかも。さらに、Logistics & Transactionsチームは配送周りを担当していることもあり、オフライン領域にも進出しています。ソフトウェア×ハードウェア、オンライン×オフラインなど、何かをかけ合わせながら進めるのが好きな人には合っているかもしれません!

ー最後に、リリースしたばかりの梱包・発送たのメル便を今後どうしていきたいのかなどがあれば!

川村:今回のリリースに向けて、お客さまにご協力いただき、リサーチしながらサービス開発を進めてきました。実現できたことは多いのですが、まだやりたいことも残っています。プロダクトとしての改善点もあれば、パートナー企業さまの協力がないと提供できない価値もまだまだあります。「リリースして終わり」ではなく、そういった点を今後も改善していきたいですね。

ーありがとうございました!

Logistics & Transactionsチームでは、今回の梱包・発送たのメル便だけでなく、メルカリポストのような「オフラインでお客さまの出品をサポートする」プロジェクトをどしどし推し進めています。そして、絶賛仲間も募集中です!興味がある方は、記事下にある詳細をチェックしてみてください!

それではまた、来週の#メルカリな日々で!

この記事に関連する求人情報 募集中の求人の一部をご紹介します 🙌

求人一覧を見る
別サイトに移動します

関連記事 サクッと読める!✨

メルカリ全エンジニアが参加した1週間の「Mercari Hack Week」結果発表!受賞したのは? #メルカリな日々

メルカリ「Summer Internship for Engineer 2019」の募集を開始しました! #メルカリな日々

在宅勤務環境下でも!メルカリのエンジニアのための技術のお祭り「Mercari Hack Week」を開催します #MercariHackWeek #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨