オンライン×オフライン!メルカリの新規プロダクトに挑戦する仲間を募集中

この記事に登場する人


  • @kei

    筑波大学大学院コンピュータサイエンス専攻修了。NTTデータでのSE職、ランサーズでのエンジニア・プロダクトマネージャー職を経て、2016年6月株式会社メルカリに入社。US版、UK版メルカリのPMを担当後、2019年7月よりJP版メルカリのHead of Product。2021年3月より新規事業チームに異動し、2021年11月よりmerlogi CPOに就任。

  • @meg

    東京理科大学理工学部経営工学科卒業。NTTデータでSE職、営業企画職、DeNAでプロダクトオーナー(PO)、複数スタートアップのPOを経て、2015年2月株式会社メルカリに入社。JP、SouzohでPO、メルペイでPMマネージャーを担当後、2020年12月退職後、2022年2月よりメルカリに再入社し、DXチームのHead of Product。



  • @hash

    2013年よりIIJでAndroid、Frontendを経験後、2016年10月にメルカリへ入社しFrontend領域を幅広く担当。2019年4月よりエンジニアリングマネージャーを担当。
    2021年10月よりOMO Product TeamのエンジニアリングマネージャーとしてOMOプロダクトの開発に関わる。


こんにちは、HRの@chitoです!

フリマアプリ「メルカリ」にはオフラインにまつわる新規事業があり、現在積極的に採用を行っています。

そこで今回は、オンライン(アプリ)が中心のメルカリのオフライン体験を向上して、メルカリ全体の体験をよくする ”OMO(Online Merges with Offline)” に取り組んでいるチームとプロダクトについて紹介します!

立ち上がったばかりのチームだからこそ考えられるワクワクを、そして現在の現場課題も一挙公開!一緒に夢を語り解決してくれる仲間を、私たちは探しています!!

どんなプロダクトをつくっているのか

 
アプリの枠を飛び出し更なる生活のインフラとなる新しい体験をつくるために、アプリ内の体験だけにとどまらない新規プロダクトを作っています。
すでにご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、メルカリはミニット・アジア・パシフィック株式会社と提携しており、一部店舗で梱包代行や出品・購入した商品の修理相談などを行っています。対象店舗においてリペアサービスの事前購入、予約、店頭での非対面受付、予約の管理やワンストップなサービスが提供できるプロダクトを目下開発中です。

具体的には、下記3つのプロダクトに着手中です!(下記画像参照)

・お客さまがサービスの検索・予約・決済を行うポータルサイト
・お客さまが店頭で非対面受付を行うプロダクト
・パートナー事業者向けの予約・売上・業務管理ツール

どうしてプロダクトをつくっているのか

「モノを大切に。」メルカリは循環型社会の実現を目指しています。

嬉しいことに、欲しい物があったらまずメルカリで探す!というお客さまもいらっしゃいますが、私たちはメルカリで売買される物をさらに増やしていきたいと思っています。

例えば、修理して売ったり、壊れている物でも買って修理して利用するなど、”売買前後の修理”をやりやすくすることで、ミスターミニット店舗を通じて1人でも多くの人にメルカリを身近に感じてもらい、簡単にやりとりができる機会や場所をつくっていこうとしています。

ここが楽しい!

by Engineer
まだプロジェクトとして立ち上がったばかり&新規事業ということもあって、得意不得意にかかわらず、プロダクトの成功のために必要なものを取りに行く!という姿勢が重要視されていますが、そういった動きが好きな人・得意な人はマッチしていると思います

完全に新規のプロジェクトなので、スピード感を持って開発ができたり、技術選定をゼロから行える!というのは楽しいですね。開発スピードと品質のバランスを議論するなど、成熟する前のフェーズ特有の悩みや楽しさもあります。

あとはチームが立ち上がったばかりで、まだ人が足りないので”必要だ!”と思ったタスクを自ら取りにいけるのが魅力でもあって、逆に自分で考えてプロアクティブに動くのが苦手な人にとっては厳しい環境かなと思います。

by PM
いわゆる無形のWebサービスではなく、店舗のサイズの制約や既存のオペレーションとの整合性など、オフラインでのオペレーションも考慮したプロダクトを作る必要があります。

オフライン店舗のオペレーション把握は困難です。でも知らないことが多いということは、常に新鮮な経験ばかりということで、それも楽しいなと思います。例えば、カギにも合鍵にも作成できる・できないものがあって、どうしたらお客さまはそれを選びやすくできるのか…とか。とあるハイブランドのヒールは修理の時に注意が必要…とか。

ここが課題。。

by Engineer
現時点ではまだ課題にはなっていないのですが、今後プロダクトが成長しコードベースやチームの規模も大きくなった際に検討していくことになるのは、Monolith ArchitectureからMicroservices Architectureへの移行だと思っていて、現時点では運用コストや設計開発の容易性と将来的な移行のしやすさのバランスを考えてModular Monolithとしていますが、移行する際には追加で検討が必要なことも出てくると思っています。

またエンジニアに限らずですが、メルカリグループの様々なシステム/チームとの連携も必要になるため、その難しさはあります。

by PM
デザイナーの人がまだいません!とにかく人が足りていません!!!

課題かつPMの醍醐味でもあるんですけど、メルカリグループ内の各プロダクトとの連携が難しいなと。。依存する部分もありつつ、独立してスピーディに進められる面もありますが、組織面でカバーしている部分もあるのでスムーズな連携が課題です。

こんな仲間を募集中!

 
オフライン×オンラインでの新しいプロダクト体験をつくることに興味がある人!
ちょっと説明が難しいのですが、メルカリを使っているときに限らず、日常の生活の中で何かしらの「不便」を感じている人はいいですよね。

何がいいかというと、日頃自分でオフライン体験してるときに不便に感じると「どういう仕組みがあれば便利になりそうかな?」とか「こんな時に〇〇な体験あったらよくないかな?」みたいに考えてる人は、ぜひ仲間になってほしいなと思っています!

列に並んだりタクシー呼んだり何か買ったりといった、何気ない体験の中で摩擦を感じやすい人は、プロダクトの企画視点にどんどんい活かしてほしいです。

自分の専門領域の垣根を超えてバリューを発揮できる人!
メルカリにおいて、これまでなかったサービスをつくって提案して実現させていくことにワクワクしたり、そういうアイディアがたくさんでる…という人いいなって思います。

例えば、カギの種類の話があったと思いますが、そういう類の新鮮さも楽しめる人は大事だなって。あと、テクノロジーやソフトウェアで解決することを楽しめる人も必要です。

最後に…

 
我々のプロダクトに興味を持って、最後まで読んでくれてありがとうございます!
現在、私たちは「Product Designer」を積極的に採用中です!引き続き、「Product Manager 」・「Senior Product Manager 」も採用中です。

少しでも興味をもってくれた方や、自分の可能性を広げたい!挑戦してみたい!と思った方は、ぜひご応募よろしくお願いいたします!!私たちチーム一同、お話できることを楽しみにしています。

https://apply.workable.com/mercari/j/EF077A6CA8/
https://apply.workable.com/mercari/j/A115B74993/
https://apply.workable.com/mercari/j/7CB83A9510/

関連記事 サクッと読める!✨

【随時追加】メルカリグループ関連のMeetyページが63個あったので、話すネタを全部見てみた #メルカリな日々 #Meety

「“見たいと願う世界への変化”をあなた自身が起こしなさい」Mercari’s Women in Tech vol. 4レポート#メルカリな日々

「来年からのキャリアプラン」で、ぜひチェックしてほしいメルカリ・メルペイの積極採用中ポジション #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨