Mercan メルカリの「人」を
伝える、メルカン

mercan

この記事をシェア👉
  • URL Copied

入社1ヶ月目の私が驚いた「メルカリの〇〇!!」 #メルカリな日々

Read this article in English

こんにちは! PRチームのhanです!

私事で恐縮ですが、メルカリにジョインして1ヶ月経ちました。Go Boldに働くために頑張る日々ですが、まだまだ慣れないところも多く「えっ、メルカリってそんな社内カルチャーがあるの!?」と驚くこともあります。

そこで本日の#メルカリな日々では、入社したての新鮮な気持ちが残っているうちに「メルカリに入社して驚いたこと」をご紹介します!

1:社内からメルカリ便で出品できる!

個人的にとても驚いた、かつ嬉しかったのは、社内からメルカリ便で出品ができること! メルカリ社員であれば無料で使える梱包材もあるので、出品物とスマホさえあれば発送可能です。

f:id:mercarihr:20190110170236j:plain

mercan.mercari.com

2:メルカリ流の社内wiki、そしてSlackでの社内コミュニケーション!

メルカリでは情報共有のための「社内wiki」があります。全メンバーに編集権限があるため、社内ツールの使い方やプロジェクトの進捗、振り返りなど、さまざまな情報が神速で更新されているのです。かくいう私も入社3日目でプロジェクト資料をドキドキしながら更新しました。ほしい情報が1ヶ所に集まっているのは、やはりとても便利です。

また、忘れてはならないのがSlackでのコミュニケーションです。以前こちらの記事でもお伝えしたように、メルカリでは社内コミュニケーションの1つとしてSlackを導入しています。ちょっとしたひと言に絶妙なリアクションが送られてくるのは、今や楽しみの1つです。

mercan.mercari.com

3:チーム以外のメンバーとも交流できる、メンターランチ制度

「新しい環境にうまく馴染めるだろうか」「ほかのチームとどう交流していくべきか」は、入社当時によくある心配の1つです。私もそうでしたが、メンターランチ制度のおかげで、その心配は無用でした!

mercan.mercari.com

メンターランチ制度とは、新入社員が早く会社に馴染むよう、メンターとなるメンバーが所属するチームはもちろん、業務でやりとりがありそうなチームとのランチを設定するというもの。ランチ代はすべて、会社が負担してくれます。おかげで、毎回ランチが楽しみでした!

4:1秒も無駄にしないMTG文化

メルカリでは30分単位でのMTGが推奨されているため、時間の使い方がとても効率的だったことも驚きでした。例えば、私が所属するPRチームでは事前にアジェンダや進捗を共有し、MTGでは議題について集中して話せるように設計されています。よくありがちな「お互いの進捗共有だけでMTGが終わってしまった……」ということにならないよう、全員がBe Professional精神でMTGに挑んでいるのです。

ちなみに、昨日はPRチームのオフサイトを行いました。アイスブレイクでは2〜3人でチームになってお互いに「今年やりたいこと」を話し、そのインスピレーションから自分以外のメンバーが代わりに抱負を書く……というものをやりました。路上でよく見かける「今のあなたから受けたインスピレーションで言葉を書きます」みたいなものですね。

私個人としては「アイスブレイクまでしっかりとしたコンテンツがあるんかい!」と驚きでした(笑)。

f:id:mercan:20190110161129j:plain
みんなの寄せ書きを持って集合写真

あっという間に入社1ヶ月、毎日がめまぐるしいけど楽しい日々だったと感じています!

それではまた、明日の#メルカリな日々で!

関連記事 この記事もおすすめ!✨

メルカン情報は、こちらでも