エンジニアのカジュアル面談でよく聞かれる質問にまとめて答えてみた!〜採用プロセス編〜

こんにちはメルペイHRのはなです! 

さっそくですが、「エンジニアのカジュアル面談でよく聞かれる質問にまとめて答えてみた!」の続編です。今回は、採用プロセスについてよく聞かれることに答えていきます。少しでも不安なく選考に進んでいただければという思いで、可能な範囲でオープンにまとめております!

Q. 選考フローはどうなってるの?面接は何回くらいある?

状況によって変更になることもあるのですが、下記はあくまでも基本的なプロセスのご紹介です。

・ ソフトウェアエンジニア(Backend, Frontend, Android, iOS, Data Platform, Machine Learning, ML Ops, Security)、 データマネージャー
(書類選考→技術課題→1次面接(技術面接)→2次面接→最終面接→リファレンスチェック→内定)

・ ソフトウェアエンジニア(QA)、ITリスクマネジメント、エンジニアリングオフィス、Technical Project Manager
(書類選考→1次面接→2次面接→最終面接→リファレンスチェック→内定)

・ エンジニアリングマネージャー(全領域)
(書類選考→1次面接→2次面接→最終面接→リファレンスチェック→内定)

Q. 応募から内定までのリードタイムはどれくらいですか?

平均すると1ヶ月ほどかかりますが、他社選考のご状況などにに合わせてなるべく短期間で完了するように日程調整することは可能です。選考プロセスを減らすなど、簡略化することはありません。

Q. 技術課題はどのようなものですか?

フェアな選考のためにも、具体的なことはお答えできないのですが、課題にかかる想定時間と見ているポイントを言える範囲で各EMに聞いてみました。ちなみに、技術課題の提出期限はどの職種も1週間です。

<メルペイメンバーが同じ技術課題を解いてかかった時間>
Backend:10時間程度
Android/iOS/Frontend:15時間程度
Machine Learning:5時間程度
Data Platform:8時間程度
ML Ops:8時間程度
Data Manager:5時間程度

<課題で見ているポイント>

Backend・・・技術課題で作成したコードをメルペイ社として開発してるプロダクトに導入できる品質かどうかを中心にレビューを実施しています。また、チーム開発を前提としているのでコードだけではなくドキュメンテーションなど、実際の開発時に近しい水準でのレビューを心掛けています。

Android・・・採用ページにある必須要件の遵守、課題で与えられた状況に対するアプローチの仕方、成果物の品質、設計/実装力(SRP、Testable、Readable)

iOS・・・採用ページに記載している必須条件&歓迎条件の技術的な項目に即した開発スキル

Frontend・・・採用ページの記載にある必須条件&歓迎条件の項目をより多く満たし、Web 技術全般に関する高度な知識と技術力でプロダクト開発に貢献できるか

Machine Learning・・・問題設定能力、機械学習のモデリング能力(EDA、モデル構築/評価)、コーディング能力(合目的性、可読性、保守性)

Data Platform・・・ドキュメンテーション力、テスト、コーディング能力(効率性/可読性/保守性)、デザイン能力

ML Ops・・・ドキュメンテーション力、テスト、コーディング能力(効率性/可読性/保守性)

データマネージャー・・・データ設計能力

Q. 面接ではどのような話をしますか?

こちらも具体的にはお答えできませんが、みなさまが気になる点だと思いますので言える範囲でお答えします。

メルペイがどの職種においても採用で最も大切にしていることは、ミッションとバリューに強く共感してくださっているかです。これはどのメンバーに聞いても、口を揃えてそう答えると思います。

もし選考に進んでいただけるのならば、面接の前にメルペイのミッションとバリューについて考えていただく時間をとっていただけると良いかもしれません。メルカリ/メルペイのプロダクトの利用は基本的に必須経験にしています。

メルペイのミッション”信用を創造してなめらかな社会を創る”を考えるにあたって、ヒントになるかもしれない記事を参考として貼りますので、ぜひ読んでみてください。

株式会社メルペイについて
「単なる決済手段ではない」青柳直樹が語ったメルペイの事業構想
メルペイ代表・青柳直樹が振り返る、サービス本格始動から約7ヶ月間の手応え #MPC2019SEP
「お金を理由に諦める」をなくしたい。メルペイが創り出す新たな信用のあり方 #MPC2019SEP
メルペイCTO @sowawaさんが「今の状況下」で改めて考えたサービスとして役割をトーク!mercan.fm #59
「ミッションは変えない、でも…」今の状況下でメルペイCBOが再定義した役割

たくさんの情報を公開することはできませんでしたが、選考への不安が少しでも払拭できていれば嬉しいです。

「選考」という言葉を使っていますが、私たちはみなさまを一方的に「選考」することはしません。お互いについて会話を重ね、双方がしっかり納得した上で、中長期的に同じミッションにチャレンジしていける仲間となれればと思っています。少しでもメルペイに興味をお持ちいただけましたら、ぜひ選考や当社イベントにご参加ください。

それではまた!

関連記事 サクッと読める!✨

【メルコイン誕生】代表取締役CEO 青柳直樹がワクワクしているのは…?さっそく直撃 #メルカリな日々

第3回 #MercariHackWeek 終了、Award受賞したチームを発表します!#メルカリな日々

開発業務をストップしてエンジニアがやりたいことに向き合う一週間 #MercariHackWeek の受賞結果を発表! #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨