メルカリ越境プロジェクトで、気づいたら経営戦略からPMへ転身していたメンバーとトーク! mercan. fm #75

第75回のmercan. fm、ゲストはCrossborderチームのプロダクトマネージャー(PM)であるmikitsubaさんが登場します!

メルカリでは2019年から越境販売を開始。つまり、メルカリのアプリ内で販売されているものが代理サービスを通じて海外のお客さまにも販売可能となっているのです。2019年は越境ECサポートの代理購入サービス「Buyee(バイイー)」、2020年には東南アジア・台湾最大のマーケットプレイス「Shopee」、そして2021年3月には、アリババグループのCtoCマーケットプレイス「淘宝(タオバオ)」およびフリマアプリ「閑魚(シェンユー)」と連携して越境販売のエリアを拡大し続けています。

mikitsubaさんが所属するCrossborderチームが越境プロジェクトに取り組んでいるわけですが、そもそもこの取り組みはどんな流れで進められているの?そしてmikitsubaさんはメルカリ経営戦略室のメンバーからPMへキャリアチェンジしたとのことですが、一体なにがあったの?そこんところをカジュアルにトークしました!聞き手は、メルカリPRチームのMarinaです!

【こんなことを話したよ!】

・ きっかけは「20%を興味がある業務に費やす」施策でした
・ どんどん越境販売にのめり込み、気づいたらPMになっていた!
・ 越境販売は、どんな取り組み?
・ PMへのキャリアチェンジに戸惑いはなかった?

ゲスト:mikitsubaさん(メルカリCrossborderチーム)
MC:Marinaさん(メルカリPRチーム)

Podcastも購読してね!

 
mercan.fmはiTunesでも、Podcastアプリでも聴けます!購読していただくと、新エピソード公開時には自動で配信されますので、ぜひ購読してみてくださいね。Podcastの購読はこちらから!

関連記事 サクッと読める!✨

【随時追加】メルカリグループ関連のMeetyページが63個あったので、話すネタを全部見てみた #メルカリな日々 #Meety

集荷型配送サービス「梱包・発送たのメル便」スタート!その舞台裏はどうだった?#メルカリな日々

100か国以上のお客さまとやりとりできる!メルカリで越境販売スタート #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨