誰もがお客さまと向き合える組織を目指して。UXリサーチを学んで実践できる「UXR Academy」開講!

こんにちは、メルペイUXリサーチチームの@mihozonoです。

みなさんは、「UXリサーチ」ってご存知ですか?お客さまの体験について調査をすることで、メルカリグループではユーザーインタビューやユーザビリティテストなどのUXリサーチを頻繁に実施しながらサービス開発に活かしています。

実は、メルカリグループにはUXリサーチの専門家であるUXリサーチャーが5名所属しているのですが、それでも足りないほどなのです。

メルカリグループのUXリサーチャーたち

「ならば、いろんな人がUXリサーチを自分で実践できるように仕組みを整えよう…!」ということで、誰もがUXリサーチにチャレンジしお客さまと向き合える組織になることを目指して、研修プログラム「UXR Academy」を開講しました。

プログラム構成は以下の2つに分かれています。

基礎編:講義動画の視聴
実践編:プロジェクトでのハンズオン

基礎編は2時間ほどの講義動画を好きなときに視聴してもらいます。

講義の様子

実践編は1ヶ月かけてユーザーインタビューの企画から実践までを行います。毎週1時間のオンライン講義を受けて、各自宿題に取り組んでもらいUXリサーチャーがレビューを返します。例えば以下のような内容です。

・調査の企画
・インタビューガイドの作成
・インタビュー練習
・インタビュー実施
・分析ワークショップ

宿題へのレビューの様子

これまで3期生まで開講し合計30名のメンバーに体験してもらいました!受講生の満足度はなんと4.9/5.0!受講後のアンケートにはこんな嬉しい感想が寄せられました。

UXリサーチを体系的に学ぶ機会がないため、すごくありがたかったです。特に今新規事業に関わることが増えており、実際に手を動かして学ぶ機会はすごく助かりました。(HD・経営戦略)

丁寧にイチから教えてもらえて、非常に勉強になりました。定量も定性もカバー出来るアナリスト目指そうと思います!今後も是非協業させてください!(メルペイ・データアナリスト)

座学から実践まで、とても勉強になりました!単純に知識が付いたのもありますが、特に実践を通して、ユーザーインタビューの難しさや楽しさ、奥深さを感じて、またUXリサーチャーの方は具体〜抽象の扱いや、定性と定量データとの向き合い方等、本当にすごいなと思いました。(メルカリ・デザイナー)

UXリサーチを進める上で使うフレームワークや考え方の多くが自分の業務でも活かせる内容で、UXリサーチャー以外の職でもとても学びの有る講義だったと思います。特に調査企画やアンケート設計がためになりました。他の講義も開催されたら参加したいです!(メルペイ・技術広報)

営業時の商談との違い等勉強になりました!また、インタビュー前の準備の工程等は普段の業務に生きることも多いので、参考にしつつ、以後自分がUXRを依頼・実施する際にも今回の経験を活かしていきたいと思います。(メルカリ・セールス)

思っていたよりもいろんな職種のメンバーにエントリーしてもらえたのは驚きました。同時に、UXリサーチの核となる「わからないことについて調べる」というリサーチスキルはどんな職種においても汎用的で役立つスキルなのだと気付かされました。中には「UXリサーチャーへのジョブチェンジも視野に入れたいと思った」と回答してくれた方がいたのも嬉しいポイントでした。

今後はユーザーインタビューだけではなく、ユーザビリティテストやアンケートなど他の手法のコンテンツも開発していく予定です。また、せっかくUXリサーチにチャレンジしてみた方が現場でも自走できるように、さらなる機会づくりや仕組みの整備も注力していきたいと考えています。

「UXR Academyを受けてみたい…!」と思ったそこのあなた。ぜひメルカリグループにご応募してくださいね。また、現在メルカリではUXリサーチャーを募集しています。このような取り組みをはじめ、色々と面白いことにチャレンジできるフェーズですのでぜひエントリーをお待ちしております!

関連記事 サクッと読める!✨

【随時追加】メルカリグループ関連のMeetyページが63個あったので、話すネタを全部見てみた #メルカリな日々 #Meety

「Mercari Summer Internship 2021」の募集を開始しました! #メルカリな日々

2019年、Go Boldだったこと、辛かったことは何ですか?メルカリグループの1年を振り返る、経営陣の公開座談会を開催!(動画あり) #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨