メルカリが「捨てない大掃除」で向き合うのは…?担当メンバーと振り返る舞台裏 #メルカリな日々

突然ですが今年の大掃除、…整理収納はカジタクに、出品・宅配買取指南はブックオフとメルカリに依頼してみるなんてどうでしょう?

こんにちは、メルカリPRのMarinaです。

2020年12月7日、整理収納サービス「カジタク」とブックオフ宅配買取、メルカリの3サービスによる新プラン「捨てない大掃除プラン」を発表しました。

発表会当日は、3社のフォトセッションの行いました!

本日の#メルカリな日々で「捨てない大掃除」の舞台裏をちらっとご紹介させてください。

「捨てない」ことで、モノの大切さと向き合う

「捨てない大掃除プラン」とは、カジタクが提供するプロの整理収納サービス「片付け名人プラン」でお片付けをする際に、不要品を捨てるのではなく、フリマアプリ「メルカリ」もしくはブックオフ宅配買取へ仕分けし、出品や買取方法を指南・サポートするサービスです。

同時に、モノの大切さに向き合える機会にしたいという想いも込められていたりします。

そして!メルカリとしては今回初めてPRとマーケティングチーム、デザイナーが密に連携し、実現したプランでもありました。さっそく、担当メンバーたちにコメントをもらいました!

kinkin:PRチームとマーケティングチームが追っているKPIは異なるものの、連携することによるシナジー効果は絶大だとずっと思っていました。今回はまさに、そのシナジー効果を検証するための連携だと思っており、PR施策に留まらず、マーケティング施策としてもしっかり進められる提案をしました。

PR施策で「捨てない大掃除」という概念を大々的にプロモーションし、浸透させた後、デジタル上で同様なメッセージをテーマにした広告を出稿。最終的に、メルカリを利用していただくところまで落とし込むのが、今回の施策の目的でした。通常のデジタル広告の効果と比較し、多くのお客さまへ訴求できるかどうかを検証するなど、今後もPRチームと連携していきたいと思っています。

tennis:ブックオフさま・カジタクさま・メルカリは、大掃除において最強トリオだと思います。いわば、大掃除会の「フォン・エリック・ファミリー(鉄の爪の一族)」!このサステナブルなマリアージュをビジュアル化するにあたり、デザイナーとしていくつかの点で腐心しました。それが以下です。

1.難しく見えてしまうサービスの仕組みを分かりやすくイラスト化できているか?
2.第一想起を大掃除にするのか?出品サービスに振るのか?
3.誰でも使いやすそうな親しみやすさがあるか?

などなど。難しいミッションではありましたが、結果的には、いつものメルカリらしいデザインに落ち着くことができました。

お2人とも、コメントありがとうございます。そして、お疲れさまでした!! メルカリではマーケターもデザイナーも募集中なので、気になる方はぜひ記事下の採用ページをチェックしてみてくださいね!

なお、メルカリは今後も循環型社会の実現に向けて、企業の垣根を越えてサステナブルな取り組みを推進します。その様子は、メルカンでお伝えさせてください。

それではまた、次回の#メルカリな日々で!

関連記事 サクッと読める!✨

【随時追加】メルカリグループ関連のMeetyページが63個あったので、話すネタを全部見てみた #メルカリな日々 #Meety

「“見たいと願う世界への変化”をあなた自身が起こしなさい」Mercari’s Women in Tech vol. 4レポート#メルカリな日々

「来年からのキャリアプラン」で、ぜひチェックしてほしいメルカリ・メルペイの積極採用中ポジション #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨