東京レインボープライド2022にブースを出展&パレードに参加してきました! #メルカリな日々

Happy Pride! こんにちは、PRチームの@Marinaです。

メルカリグループは、今年初めて東京レインボープライド2022(以下、TRP)に協賛・ブース出展しました。

東京レインボープライドとは、アジア最大級のLGBTQ+関連イベントで、セクシュアルマイノリティーやその文化へ理解を深めることを目的としています。そして最終日には、「プライドパレード」と呼ばれる差別や偏見をなくすための行進も実施されます。

今日は、4月22日(金)〜4月24日(日)に代々木公園で行われた、TRPのダイジェストをお届けします! 過去2年間はオンラインでの実施でしたが、今年は3年ぶりの復活ということもあり、会場には多くの方がいらっしゃいました。

ブースの様子

ブースは全て、LGBT+コミュニティとアライを支援する活動を行うD&Iコミュニティ「Pride@Mercari」を中心としたボランティアで設計し、当日の運営まで行いました。

初めてのブース運営で、メンバーも手探りの状態ながら多くの来場者にお越しいただけました。ブースでは、メルカリが実施しているD&Iの取り組みをお伝えしたり、フリマアプリ「メルカリ」への意見をいただいたりするなど、オフラインの場を生かしたインタラクティブな交流が生まれました。

そして3日目には、「メルカリポスト」もブースに登場!

初めて見る「メルカリポスト」に、使い方や設置場所を質問する来場者もいらっしゃいました。

パレードの様子

最終日には、LGBTQ+をはじめとするセクシュアルマイノリティの存在を社会に広め、多様性を祝福するパレードが行われました。
パレードでは、メルカリロゴの横断幕を持ち、沿道に「Happy Pride!」と声を掛けながら渋谷の街を歩きました。

雨が降るなかのパレードとなりましたが、渋谷の街はそれ以上の熱気にあふれていました。

担当者からのコメント

ブース担当:奥浜 聡太(@sota)

ブースの設計は、アットホームな雰囲気になるように意識しました。有志メンバーで計画を進めるのが大変でしたが、当日はメルカリだ! と言ってメルカリのブースがあることに喜んでくださる来場者の方が多く、嬉しかったです。

D&I Strategy Team Manager:寶納 弘奈(@hirona)

有志メンバー数名でパレードに参加した2018年から4年。コロナによるTRP中止などを経て、ようやく会社として正式にスポンサーとなりブース出展とパレードへの参加を実現できました。インクルーシブな組織や文化は誰かが作ってくれるものではなく、そこにいる一人ひとりがそのプロセスに参加することで実現します。D&I推進施策をするなかで学んだ課題やベストプラクティスを共有することで、よりインクルーシブな社会にしていくためのプロセスに一企業として関わり続けたい。そんな思いが今回の協賛・TRPへの参加につながりました。来年は、メルカリがサービスやプロダクトを改善していくことで実現したいインクルーシブな社会のあり方について、より多くの来場者の方と意見交換をできるような場作りを目指します。

メルカリは、TRP以外にもD&Iに関する取り組みを進めています。

来年も、TRPでみなさんと交流できることを楽しみにしています!
それではまた、次の「#メルカリな日々」でお会いしましょう。

Happy Pride!

関連記事 サクッと読める!✨

障がいとともに働くって難しい?──障がい学生向けイベントに登壇して感じたこと #メルカリな日々

Mercari Women in Tech Vol. 7 「ライフステージ&ワークスタイル」#メルカリな日々

【5月19日】世界中でアクセシビリティを考える一日 障がい者の私ができること #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨