株式会社エディオンと、SDGsオンラインイベントを開催、約250人の子どもたちと学びました! #メルカリな日々

こんにちは。サステナビリティチームのmayumineです。
GWの後半、5月7日(土)に株式会社エディオンさま主催の、小学生を対象としたSDGsオンラインイベント「教えて!みんなのSDGs!〜リサイクル&リユースで明日の地球が変わる!〜」に登壇してきました!

https://education.mercari.com/news/2022/4/edion-mercari-sdgs-education/

午前の部と午後の部、同日に2回開催し、全国から合計で約250人の子どもたちが参加してくれました。
エディオンさまからは、「がっきー」と「だんちょー」さんが登壇。
メルカリからは、「なっちゃん」「よっしー」そして私「まゆみん」が登壇しました。
全国各地の小学校1年生から6年生(参加者の中には中学生や未就学児も)までを対象にした、各1時間半のオンライン授業です。

今日はそのイベントの様子をお伝えします〜!

パート1:SDGsって?

 

前半は、SDGsについてクイズやクロスワードを通じて学んでいきました。

2100年には最大4.8℃上昇する!?

SDGsは誰が取り組む?Zoomのクイズ形式で答えてもらいました。ほとんどの方が「みんな」と答えてくれています。正解です!

SDGsクロスワードでは、それぞれのキーワードに対してヒントと説明をしつつ、キーワードを埋めていくことで、みんなが個人で取り組むことができるSDGsに関する行動について学んでいきました。

パート2:メルカリのここがすごい

 
いらなくなったもの、みんなだったらどうする?のクイズでに答えてもらいました。
半分近くが誰かにあげると答えてくれていますが、コメント欄では「メルカリで売る!」と書いてくれる方もたくさん!嬉しいです。

家にあって要らなくなったモノを探してみよう!ということで、まずはメルカリのなっちゃんの例を紹介しました。「古くなって着なくなったポロシャツを雑巾にしようと思います。」と話しました。

参加してくれた子どもたちは、上履きやおもちゃ、三国志の漫画など、さまざまなものを持ってきてくれました。このワーク中に参加者の間で「要らない」と「欲しい」がマッチングするという面白い場面もありました。

そして「あなたのSDGs行動のワークシート」にみんなの行動についても書いてくれました。
例えば「だれのもの?→おにいちゃん」「どんなもの?→サイズが合わないスニーカー」「どんな状態?→まだまだきれい」「あなただったらどうする?→メルカリで売る」といった具合です。

そしてなっちゃんからメルカリについても紹介させてもらいました。

累計25億出品されている話をすると、チャット欄ではみんなが驚いてくれました!

3Rについてもしっかり学びます。

「地球の資源には限りがある。資源を節約して有効につかえるリユースは、SDGsの手段の一つ」です!

パート3:めざせ!SDGsマスター

 
最後はクイズ形式でSDGsについて一気に学んでいきます!

SDGsの目標数は?こたえは17個!ほとんどの人が正解です。

SDGsの目標達成を目指す年は?答えは2030年!これもほとんどの人が正解です!

これまでにメルカリで出品された商品の数は?累計25億出品なので「それ以上!」ほとんどの人が正解です!

メルカリの「AI出品」もクイズに!

最後のクイズ、いらないものを発見!さあ、あなたの行動は?というクイズに、63%のみんなが「メルカリで売る」と答えてくれました。(ありがとう…!)

最後に、私達の教育プログラムについてまとめたサイト「Mercari Education」も紹介させていただきました。

参加してくれた子たちからは、「たのしかったー!」「メルカリやってみよう」というコメントをたくさんいただきイベントはとても盛り上がりました。

メルカリでは今後も、限りある資源が大切に使われる「循環型社会の実現」に取り組んでいくために、実践的な学びが得られる教育プログラムを提供したり、今回のようなオンラインイベントを実施していきたいと思います!

ぜひ機会があれば参加してくださいね!

関連記事 サクッと読める!✨

障がいとともに働くって難しい?──障がい学生向けイベントに登壇して感じたこと #メルカリな日々

Mercari Women in Tech Vol. 7 「ライフステージ&ワークスタイル」#メルカリな日々

【5月19日】世界中でアクセシビリティを考える一日 障がい者の私ができること #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨