即興劇でビジネスを加速させる「インプロワークショップ」に参加してみた #メルカリな日々

こんにちは、メルカン編集部の@natukifmです。

突然ですが「インプロワークショップ」をご存知ですか?インプロとは「即興演劇」のこと。近年では創造力や表現力のほか、チームワーク、臨機応変力、コミュニケーション力を養う有効な方法として、GoogleやPIXARのようなアメリカ企業でも研修として取り入れられています。

そんなインプロワークショップに、メルカリメンバーで参加してみました。さっそく、当日の様子をお届けします!

本来持っている創造性を引き出す3種類の即興演劇を体験!

ワークショップの講師を務めてくださったのは、「IMPRO KIDS TOKYO」の下村さんと内海さん。この日は、各個人が本来持っている創造性を引き出す3種類の即興演劇を体験しました。

参加メンバーたち(講師の方々は背景が黄色になっている)

1:ストーリースパイン

やり方は、「昔々あるところに…」「毎日毎日…」「ところがある日…」「そこで/すると…」「そしてついには…」「教訓」の流れで、3〜4人組で話をつくっていきます。最後の「教訓」でそれらしいことを言うのがポイント。コツは、思い通りにいかない感覚を楽しむこと!

ストーリースパインを実施している様子。「昔々あるところに猫の世界がありました」から、「教訓:そうやって三毛猫は生まれた」となっていた。何があった?

2:解決社長

3人1組で実施。あらかじめ「何の会社なのか」と社長役を決め、ほかの2人は社員役となり、社長役に「社長、大変です!」と問題を持ち込みます。それに対して社長役は「ちょうど良かった!!」と言い、そこから思いついたことを話していきます。コツは「ちょうど良かった!!」と元気よく言い切ってしまうこと!

「解決社長」のデモンストレーションの様子。講師の下村さんと内海さんはさすがの演技。がんばる@yodaさん
実際に「解決社長」をやってみるメンバーたち。このチームではチョコミント企業の社長という想定で、「売れすぎて在庫がない」「アイスの棒をつくる会社が倒産した」などの難題を笑顔で解決していた
<ストーリースパインと解決社長での学び>
内海さん:脳は物事をつなげて考えるのが得意。問題に対しても「ちょうどよかった!」と言うと、脳は「なぜそれがちょうどいいのか?」を考えはじめます。このような発想をしていくことで、思考の枠組みを取り外していくトレーニングになります。

3:エレベーターゲーム

会社のエレベーターでたまたま居合わせた2人を想定。最初は「普通の関係性」、2回目は「親しい間柄」、3回目は「相手は無能な人」と思っている想定で、各1分15秒ずつ会話をします。コツは、「親しい間柄」では目を大きく見開き、「相手は無能の人」では目を細めて話してみること。

「相手は無能の人」と思っている者同士の会話を、スタート前に教えてもらったアドバイスどおりに目を細めながら実践するメンバー。しっかり目を閉じちゃってる気がする
<エレベーターゲームでの学び>
内海さん:このゲームのポイントは、わざと無意識バイアスをかけて会話していくところ。人間は、何かしらのバイアスを持っています。それをあえて強調してみることで「自分はこういうバイアスがかかっていると、こんな行動をするんだな」と実感できます。

さて、ワークショップに参加したメンバーの感想は?

・ 「解決社長」をやってみて、無理やりでも言葉にするのは大事だなと思った。声に出すと、自分の考えている範囲から抜け出せた気がする。

・ 「目を細める」「言い切ってみる」など、体でやる=気持ちにつながった感触があった。

・ 「エレベーターゲーム」のように、意識的にバイアスをかけるような体験は初めて。ガラッと視点が変わったので、またやってみようと思う。

・ オンライン開催だったのに、オフラインで体を動かしながらやった感じがしておもしろかった。特におもしろかったのは「解決社長」で、そういえば普段からなにか言われても「いいじゃん!」と返していることにも気づけた(笑)。

最後に、このワークショップの企画者でもあるメルカリPMの@yodaさんにコメントをもらいました。

@yoda:この取り組み自体が馴染みのないものなので「どうなるかなぁ」と思っていましたが、楽しんでもらえたようでよかったです。僕自身も参加してみて、いろいろな場面で使えそうなプラクティスを得た気がします。メルカリで本質的な価値提供をするには、自分の持ちうる発想の枠を超える必要があります。今回は初開催ということでPM中心に声をかけましたが、もう少し横展開してもいいかもしれないと思いました。

個人的に、今回のワークショップには“メルカリのなかでも個性強め”なメンバーが多く参加していたように感じます。講師を務めた内海さんに「メルカリのみなさんは、積極的で明るいんですね」と褒めていただいたとき、「いや、今日に限って濃いキャラ揃いなんで…」と言おうとしましたがやめました。

それではまた、次回の#メルカリな日々で!

関連記事 サクッと読める!✨

【随時追加】メルカリグループ関連のMeetyページが63個あったので、話すネタを全部見てみた #メルカリな日々 #Meety

自社で基幹システム開発する背景・技術を知ってほしい!CS/CRE Tech Talkイベントレポート #メルカリな日々

「“見たいと願う世界への変化”をあなた自身が起こしなさい」Mercari’s Women in Tech vol. 4レポート#メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨