2022年夏、メルカリはインドのベンガルールに新たなエンジニア開発拠点を設立します #メルカリな日々

こんにちは!Engineering OfficeのKayoreenaです。

今回はみなさんに新しいプロジェクトの発表があります。
本日、正式に発表があった通り、メルカリは今年の夏(2022年6月予定)に、インドのベンガルールにエンジニアの開発拠点を設立します。

メルカリ、インド開発拠点設立のお知らせ 〜「グローバルテックカンパニー」の実現に向けた、 国際的な躍進を支える組織を目指し2022年6月に設立予定〜

このプロジェクトの成功のため、社内では様々なチームのメンバーが参加し(関連Slackチャンネルには270名以上のメンバーが参加!)開発拠点設立の準備が進められてきました。もちろん今後も設立に向けた準備は続いていきますが、今回の記事ではベンガルールの開発拠点設立の背景や、このプロジェクトへの意気込みを共有したいと思います。

エンジニア採用 競争力強化のための開発拠点設立へ

テック企業がオフィスを構える大型ビルが連なるテックパーク ベンガルールにはテック企業が集積するエリアが数多く存在する

開発拠点の設立に至った背景には、IT業界を取り巻く時代・環境の変化と、我々がこれまで歩んできた組織の歴史があります。

みなさんご存知の通り、ここ数年、新型コロナウイルスの感染拡大により、働き方の常識が見直され、特にIT企業においてはいち早くリモートワークが推奨されてきました。この変化により、場所に限られず国境を超えて働くエンジニアが増えたと同時に、世界的なエンジニア需要はさらに高まり、ますます強い組織力と人材の採用力が求められる時代になりました。

私たちメルカリのエンジニア組織は、これまでも強い開発組織の構築のため、世界各国から多様な人材の採用を行ってきました。その結果、現在東京オフィスのエンジニア組織には40カ国のメンバーが所属しており、約50%は日本国外出身者となりました。その中でもインドからは、多数のエンジニア採用を行ってきた歴史があります。

2018年4月にムンバイで開催されたファミリーパーティーの様子。採用したメンバーと家族を招待し、メルカリへの入社をお祝いした

2017年から本格始動したメルカリのグローバル採用ですが、特にインドのエンジニア採用においては、世界的にその技術力が注目を浴びていた背景があり、初期の頃から採用に力を入れてきました。2018年10月に行った海外新卒採用では、インドのIIT工科大学からの採用人数が最も多く、29名のメンバーが海を越えて東京オフィスに来ました。

ジュニア層のメンバーだけに限らず、経験豊富なシニア層の活躍も、メルカリのエンジニア組織の成長に大きく貢献してきました。そういった強いリーダーシップのあるメンバーが、今回のインド開発拠点のプロジェクトの推進を担当しています。

もちろん、これまでのエンジニア組織の成長が簡単な道のりだっただけではありません。国外の開発拠点を設立するに耐えうる強いエンジニア組織を作り上げるには、数年の年月がかかりました。強い技術力はもちろん、組織力を強めるためのFoundation作り、言語やコミュニケーションなどの社内研修、評価制度設計や経営層との度重なる議論など、その道のりにはいろいろな軌跡が刻まれています。そして2022年、いよいよ私たちは更なるエンジニア開発力強化のため、インドのベンガルールに開発拠点を設立します。

新たな旅のスタート これから出会う仲間たちへ

プロジェクトメンバーMohan, Junichi, Ken, Kayo, Jatin / ベンガルールにて

海外開発拠点の設立の準備は、小さな判断から大きな意思決定まで、初めての挑戦の連続で、困難もあります。しかしプロジェクトに関わるメンバー一同、新たな仲間との出会いを本当に楽しみにしています。中にはベンガルールに初めて訪問するメンバーもいましたが、そこで暮らす若者のエネルギーと、優秀なテック人材との交流を重ね、拠点設立への期待が日に日に高まっています。新型コロナウイルスによる社会情勢の変化は、多くのネガティブなインパクトを与えてきましたが、私たちエンジニア組織はこの変化を適切に捉えて、次のステージに向けて成長していきたいと考えています。

最後にインドの開発拠点設立を推進するプロジェクトメンバーのコメントを紹介したいと思います。

Mikako
本プロジェクトで人事・採用全般を担当しているmikakoです。東京本社に向けたグローバル採用の促進に始まり、大規模な海外人材の受け入れ、多様化に耐え得るダイナミックな組織作りまで、メルカリは人材面において大胆な挑戦をしてきました。個人的にも様々な側面から組織のグローバル化に携わってきましたが、今回のインド開発拠点の立ち上げは、我々にとって新たなフェーズの始まりを意味する重大なマイルストーンであると捉えています。インドでの成功が、次の国や地域への展開へ必ず繋がると思っています。テック人材が国境を越えて輝ける魅力的な組織を、これから仲間としてお迎えする皆さん、また今日メルカリを支える皆さんと、一緒に作っていくことを楽しみにしています!
Jatin
This is Jatin, and I’m working with Mikako to set up the HR function for the India office. Since I joined Mercari Japan, I have seen how the HR function has evolved to realize the maximum potential of members joining from anywhere in the world. Not only have we been able to hire great talents worldwide, but we have also created an environment where these talents can grow their careers and perform their best. I hope we can apply these learnings from Mercari Japan in India. My ultimate dream with this project is to create a sustainable and high-performing organization that can be a role model for Japan, the US, or any other location we go to in the future.

インドの開発拠点の歩みは、まさに今スタートしたばかりです。新たな仲間なしでは、この歩みは成り立ちません。ぜひ皆さん、私たちのグローバルミッション達成に向けた新たな挑戦に、次のキャリアアップの機会として積極的に参加してください。新しい歴史のスタートに情熱を持って参加してくれる仲間との出会いを、メンバー一同心から楽しみにしています!

採用情報はこちら
Link to hiring page

今後も引き続き、インド開発拠点の様子を更新していきますので、皆さんぜひLinkedInのフォローもよろしくお願いいたします!

LinkedInページはこちら
LinkedIn Page

以上、Engineering OfficeのKayoreenaによるメルカリな日々でした!

関連記事 サクッと読める!✨

【祝!メルカリShops本格提供開始】ソウゾウメンバーに今の気持ちを突撃取材! #メルカリな日々

【メルカリShops誕生】代表取締役CEO 石川佑樹が実現したい世界とは…? #メルカリな日々

【5月19日】世界中でアクセシビリティを考える一日 障がい者の私ができること #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨