Mercan メルカリの「人」を
伝える、メルカン

mercan

この記事をシェア👉
  • URL Copied

ほしい情報を一か所にギュ! メルカリCSの社内ポータルサイトが誕生したよ #メルカリな日々

Read this article in English

こんにちは、仙台CSのshiorisです!

12月1日から、メルカリ東京・仙台・福岡オフィスでCSメンバー専用のポータルサイト運用を開始しました。さっそく、今日の#メルカリな日々でご紹介します。

どんなポータルサイトなの?

f:id:mercan:20181212181145p:plain
ポータルサイトの一部画面。拠点によって、タブが異なります

ポータルサイトでは、全CSメンバー・拠点で必要な申請関連リンク集など、さまざまな情報が集約されています。

例えば、仙台オフィスにいるshiorisの場合。仙台オフィスで行われる忘年会の情報をアップデートしたり、福岡オフィスでのイベント情報をキャッチアップしたりなどを1つの画面で行えるようになりました。何気なく見ていて「今月、福岡オフィスではこんなことをするのか!」「こんな人が入社したのか」などの発見もあります。

どうして導入したの?

メルカリCSでは、メンバーそれぞれがシフト制で働いています。そのため、サービスや組織、制度に関するアップデートは、日々シームレスに共有、キャッチアップしてもらう必要がありました。さらに、異なるツールをまたいで情報が点在している場合、キャッチアップだけで時間がかかってしまうという課題もあったのです。

そんなとき「さまざまな情報を一括で得る方法はないものか?」と考えるメンバーがいました! それが福岡CSメンバーであるAzumisanoさんと仙台CSメンバーであるkosukeさんでした。

f:id:mercan:20181211174051j:plain
ポータルサイトを発案し導入したAzumisanoさん(写真左)、kosukeさん(写真右)

さっそくお2人に話を聞いてみました!

Azumisanoさん:情報を探し回って時間を消耗してしまう「Slack迷子」にならないために何が必要かを考え、一か所に集約されている「ポータルサイト」をつくってみようと思いました! みんなが使いやすいと感じてくれていると嬉しいです。


Kosukeさん:大事な情報だけど見落としてしまいがちな人事・労務・総務などの情報をわかりやすく伝えたい想いから、ポータルサイトが誕生しました。もっとよりよく使ってもらうために、試行錯誤をしながら掲載する情報の粒度のほか、更新や運用の改善を積み重ねていきたいです。

導入後のCSメンバーの反応は? 一部ですが、現場の声もご紹介します!

  • 「朝会の時間が短縮され、時間を有効活用できるようになった」
  • 「アクセスが集中すると固まっちゃうシフト表がフリーズしなくなった!」
  • 「情報が正確で見やすい! イベント情報をすぐにチーム内でシェアできるのがいい」
  • 「タブで拠点を選択するから、必要な情報を端的に得られる!」

今後も、メンバーが働きやすい環境を考えていきたいですね。それではまた、明日の#メルカリな日々で!

関連記事 この記事もおすすめ!✨

メルカン情報は、こちらでも