「言語と文化の架け橋に」メルカリGOTってどんなチーム? #メルカンバトン

みなさんこんにちは、メルカリ Global Operations Team(GOT)のmegmegです!

メルカリのEngineering office Teamからメルカンバトンを受け取りましたので、今回は私たちGOTの活動やメンバーについてご紹介したいと思います!

東京のみならず、USにもオフィスを持つメルカリには、異なるカルチャー、言語、バックグラウンドを持ったメンバーが働いています。当然ですが、そんなメルカリには言語をまたいだコミュニケーションが欠かせません。チーム間、メンバー間のコミュニケーションの架け橋をサポートしているのが私たちGOTです。

それでは、GOTがどんなチームなのか紹介していきますね!

今回、チームを紹介してくれた@megmeg

通訳業務

GOTのメインとなる業務は「通訳」と「翻訳」です。通訳者と翻訳者を合わせて12名のメンバーが、ともにメルカリのコミュニケーションを支えています。メンバーのバックグラウンドも様々で、US、UK、シンガポール、オーストラリア、アルゼンチン、日本とグローバル色豊かなメンバーが集まっています。GOTは3つのチームから成り、2チームはメルカリ、1チームはスマホ決済サービスを手掛けるメルペイの通訳・翻訳を支えています。担当する翻訳ドキュメントも、通訳会議も社内から外部まで多岐に渡ります。

ある日は国立の研究機関との会議、ある日はLunch&Learn(ランチを食べながらの勉強会)、またある日は専門家との有識者会議。エンジニアリング、プロダクト、人事、財務など幅広い分野の会議を通訳しています。必要に応じて、海外出張に同行することも。

多くの会議はパナガイド(無線通訳機)や通訳ブースを使った同時通訳ですが、会議によってはあえて逐次通訳をすることもあります。達成したい目的に応じて、会議やイベントのオーナーと通訳の方針や手法を決めています。2020年8月現在、コロナの影響により通訳はすべてGoogle Meetを使いオンラインで提供しています。

通訳の準備をしている様子

翻訳業務

IR関連資料、社内記事、規定文書からプレゼン資料まで多様な翻訳を対応しています。もちろん英語から日本語、日本語から英語、両方を行いますが、割合的には日本語から英語への翻訳の方が多いです。ドキュメントの性質を見て、文章のトーンを変えたり、リリースされる新しい機能の英語名を考えたり、または翻訳を超えてローカライズ的な視点から言語の提案をすることも。単に日本語を英語に置き換えるのではなく、背景や文脈を読み、提案することが翻訳だと考え、取り組んでいます。

チームMTGの様子

スキルを高め合う、All for OneなGOT

通訳・翻訳のスキルはもちろん、素晴らしいチームワークが発揮できる仲間ばかりがメルカリに集まっています。通訳や翻訳はチームワークというよりも個人プレーの印象が強い仕事だと思いますが、私たちのチームは違います! 困っているチーム、メンバーがいれば、積極的に助け合い、改善のためにFeedbackをするカルチャーが根付いています。

また翻訳、通訳スキルを高めるために定期的にチーム内で勉強会も開催しています。全員が真剣に取り組んでいるので、本番の通訳会議より緊張することも……。こんなチームなので、コロナの影響により会議がすべてオンライン化したときも、みんなで協力してスムーズに変化に対応することができました。

チームで勉強会をしてる様子

通訳、翻訳を超えて

メルカリには様々なバックグラウンドを持ったメンバーが働いています。そのなかには、メルカリに入社して初めて日本で暮らすメンバーも多いです。そんな日本の暮らしや仕事のなかでの小さな困りごとの解決もGOTはサポートしています。その他にも英語についての質問や、ニュアンスを出すための英語表現など、言わば「ことばの相談室」のような役割も果たしています。

また、組織のグローバル化やDiversity & Inclusionに関する取り組みにも力を入れているメルカリでは、多様なプロジェクトが進行中です。多国籍で構成されているGOTからもメンバーがコミットし、推進しています!

(左)コミュニケーションワークショップでの@Yuko(右)、通訳をする@Gabe

ユニークなGOTのチームメンバーを一気に紹介!

そんなGOTですが、実際はどんなメンバーが働いているか? 今回は、思い切って一人ひとりに自己紹介をしてもらいましたので、是非ご覧ください! それでは、どうぞー!

GOTに所属するバラエティ豊富なメンバーたち


@Hids:日本人の顔だけど、性格はイギリス人! LOTUS車みたいです(TOYOTAのエンジンだけど、イギリス生まれ)。ロンドンで生まれ育ち、日本語と言語学をイギリスのリーズ大学で学ぶ間、東京外国語大学に一年間留学。この留学を通して日本が大好きになり、大学を卒業後に日本へ移住。IT業界(NHN/LINE)にローカライズ専門で仕事をする前は、いくつか「ザ」日本企業という言葉がふさわしい企業でも働きました。自分で翻訳会社を立ち上げた後、2014年にメルカリに入社し、US版メルカリのリリースをサポートしました。今は、GOTはもちろん、メルカリのWellbeingの取り組みを推進するEngagement Task Forceにも携わっています。車が大好きですが、時間があるときは、家族と過ごしたり、娘と遊んだり、旅行、料理を楽しんでいます。

Japanese face, British personality. Kind of like Lotus Cars (Toyota Engine + British engineering). Born and raised in London, UK, Hids studied Japanese and Linguistics at University of Leeds, UK and also spent a year abroad studying at Tokyo University of Foreign Studies. Whilst on this year abroad, Hids fell in love with Japan and after graduating, moved to Tokyo. He worked for a number of “typical” Japanese companies before swiftly moving onto the IT industry (NHN/LINE) as a localization expert. After creating his own translation company, he joined Mercari in 2014 and helped with the release of US Mercari. He now works as part of the Global Operations Team and is also creating wellbeing initiatives as part of the Engagement Task Force at Mercari. During his spare time, Hids enjoys quality time with family, loves to play with his daughter, as well as going travelling, cooking and obsessing about cars.

@Emma:アメリカのニューイングランド出身で、いつも外国語に興味を持っていました。Harvey Mudd Collegeでコンピューターサイエンスを専攻し、2015年に卒業後に、JETプログラムを通して日本の富山県で2年間英語を教えました。そのときに翻訳の道に進もうと決め、メルカリに出会い、自分のコンピューターサイエンスの知識と語学スキルの両方を活かせる絶好のチャンスだと思いました。メルカリに2017年に入社してからは、GOTにて翻訳と校閲を担当。メルカリのスタートアップ的な雰囲気や、グローバル化を進めているところ、そしてなによりメルカリで働く人が好きです! 時間があったら、ゲームや、ミュージカルや舞台、アイドルのコンサートを見に行くこともしばしば。

Born and raised in New England (US), Emma has always had a passion for foreign languages. After graduating from Harvey Mudd College in 2015 with a degree in computer science, Emma came to Japan on the JET Program, where she taught English in Toyama for two years. While in Japan, she decided to pursue translation as a career, and thought Mercari was the perfect opportunity to utilize both her computer science background and language skills. She joined in 2017, and has worked as a dedicated translator and editor in GOT ever since. Emma really likes Mercari’s tech startup-like environment, focus on globalization, and, of course, the people! Outside of work, she enjoys stage plays and musicals, idol concerts and events, and mobile games.

@Shu:北海道札幌市出身。高校卒業後、カナダの大学で政治学を学ぶも、通訳・翻訳者になるという夢を諦めきれず帰国。NHKにて、AP通信社やロイター通信社から伝送されてくる海外ニュースの翻訳業務に一年間従事した後、2018年10月にメルカリへ入社。現在はメルカリにて、通訳・翻訳業務を行っています。読書、Netflix、料理、愛猫の散歩が趣味で、最近観たNetflixの韓国ドラマ「愛の不時着」ロス真っ只中です。

@Juan:アルゼンチン共和国出身。美術修士卒業後、フリーランス翻訳者として活動する傍ら、美術大学でも助教授として教鞭をとる。2012年に大学院書道学専攻入学のため文部科学省国費留学生として来日。現在はGOTで翻訳者・通訳者として務めながら、Pride@MercariコミュニティのLeadとしても活動。語学が得意で、スポーツが苦手。料理と、小さなことや一見関係ないようなことについて延々としゃべることが好きです。コミュニケーション、クリエイティビティ、イノベーションを大事にするメルカリのような会社で働けることが嬉しいです。

Juan was born and raised in Argentina. After graduating from a Master’s in Fine Arts, he worked as a freelance translator while teaching as an assistant professor at the Fine Arts University. He came to Japan in 2012 with a MEXT scholarship to enter a graduate course in Japanese Calligraphy. Currently, he works as a translator and interpreter in the GOT team, and is also Community Lead for Pride@Mercari. Juan is good at languages, terrible at sports, and loves to cook and to talk endlessly about small and seemingly irrelevant things. He is happy to work at a company that values communication, creativity, and innovation like Mercari.

@Mizuki:2018年に新卒でメルカリに入社。翻訳と通訳業務に加えて、今は外国籍メンバーのオンボーディングをサポートするプログラムをリードしています。日本で暮らす前に住んでいたイギリスと中国で、言語にパッションを見つけ、グローバル企業で活躍したいと強く感じました。メルカリで好きなところは、会社としてとてもフレキシブルで、働くメンバーもエネルギーに溢れています。空いた時間でスノボや水泳をするのが趣味です。

Since graduating from a Bachelor of Arts degree in 2018, Mizuki has been working at Mercari as a translator, interpreter, and leader of PJ-Chameleon, a buddy system for employees new to Japan. Before coming to Japan, Mizuki lived in the UK and China, where he became interested in international companies and found his passion for languages. Mizuki enjoys the accommodating and flexible environment at Mercari, and in his free time likes to swim and snowboard.

@Maya:日本で生まれ、日本とアメリカの両方で育ちました。様々な翻訳・通訳業務や海外赴任を終え、2018年にメルカリに入社しました。「架け橋になる」というGOTのミッションに共感したのはもちろん、メルカリは働く親のサポートが手厚く、完全フレックスであることに惹かれて入社を決心しました。GOTの良さはみんなが積極的にお互いを助け合うところです! 今はメルペイのGOTマネージャーを担当。かなりスピード感のある職場なので、毎日があっという間で、すごく充実しています。最近の毎日の喜びは、小学校から帰ってくる娘をベランダからビールを飲みながら待つことです。1年生はワクワクいっぱいで、こっちまで楽しくなりますね!

@Gabe:アメリカで生まれ育ち、16歳で初めて来日。札幌でのホームステイ、京都や富山でも暮らし、現在は東京在住。タフツ大学卒業後、JETプログラムの国際交流員として働いた時に通訳に魅了される。双日株式会社では社内翻訳を経験、2018年9月から株式会社メルカリで社内通訳者を務める。2019年には日本会議通訳者協会主催の同時通訳グランプリで準優勝、同協会の2020年日本通訳フォーラムで登壇する。メルペイを中心とした通訳業務に加え、無意識バイアス研修の講師やMulticultural@Mercariのリードを務める。プライベートの時間は、チェロを弾いたり、自転車に乗ったり、ワインについて学んでいる。最近は、オンライン飲み会を最大限に楽しくするコツを模索している。

@Yuko:シンガポール出身で、とても多国籍な環境で育ちました。シンガポール国立大学を卒業後、新卒でメルカリに入社。言語と文化の架け橋となってメルカリをサポートすべく同時通訳者、翻訳者、communication team-building ファシリテーターとして働いています。なにより積極的に助け合う素晴らしいチームと毎日働くことができて嬉しいです :) 人を笑顔にすることが得意! ちょっと変な顔でメンバーに挨拶したり、ジョークで笑わせたり(いつも成功する訳ではないけど)。こうやってチームの雰囲気を明るくするのが私です。でも今はWorkFromHomeでみんなを直接、笑顔に出来ないのが残念。

Yuko was born and raised in Singapore. Growing up in a multicultural country, she believed that she could contribute to Mercari by bridging both the language and cultural gap in the company. She has decided to move to Japan to work at Mercari right after graduating from the National University of Singapore. She now works as a simultaneous interpreter, translator and a communication team-building facilitator. Yuko is very blessed to be able to work with a team full of awesome and supportive members 🙂 She loves to make people laugh; she makes funny faces when greeting her team members and crack jokes in an attempt (sometimes successful, sometimes not so successful) to brighten up the mood. Sadly, she cannot do so anymore due to the current work from home situation.

@Denton:フロリダ出身。2009年にJETプログラムで来日し、埼玉県で外国語指導助手(ALT)を務める。2012年に双日株式会社に最初の翻訳者として入社し、退社までの7年の間に翻訳チームの立ち上げなどを行う。友人とカフェ事業を立ち上げた後、2020年4月にメルカリへ入社。キャリアの次なるステップとして、協力的でダイナミックなチームの一員として働くことができて嬉しく思っています。ボードゲームとNetrunnerの熱狂的なマニアで、コーヒー通でもある。パンデミックによる自粛期間中の現在はランニングが毎日の楽しみ。

Florida born and raised, Denton came to Japan on the Japan Exchange and Teaching (JET) Program in 2009, to work as an assistant language teacher in the Saitama countryside. He then joined Sojitz Corporation in 2012 as their first translator, helping to create a translation team over his seven years there. After pursuing a separate business venture with a friend, he joined Mercari in April 2020. Denton is very happy to be part of such a supportive and dynamic team at Mercari, and he’s excited about this next step in his career. Denton is a noted board game fanatic, Netrunner jankmaster, coffee snob, and, as of the worldwide pandemic, a runner.

@Asawo:オーストラリアのタスマニア出身。オーストラリアと日本のハーフ。育ちはオーストラリア、日本、ニュージーランド、アメリカ、スウェーデンとバラバラ。人生の中で言語の壁という問題に何度も悩まされた結果、翻訳や通訳を通して人助けをしたいと思うようになりました。フリーランスで医療通訳をしたり、愛知県の市役所で国際交流員としての業務も経験しました。メルカリへ入社は2017年、以降毎日カオスな日々を楽しんでいます。最近ハマっていることは毎朝のコーヒーと、簡単なWebアプリやSlack Botを作ること。個人的にメルカリの魅力は多種多様なメンバーとコミュニケーションが取れることだと思います!

@Alex:ニューヨーク生まれのニュージャージー育ち。(日本だと東京生まれの埼玉育ちに近いです!)ラトガーズ大学で日本語を学び、京都に留学をしていました。卒業後、国際交流員として3年間島根県で働き、2018年にメルカリに入社。通訳をしながら、メルカリのアプリ開発チーム(Personalizationチーム)でスクラムマスターとしてもプロダクト開発に携わっています。メルカリでは多くのメンバーがクラブ活動に参加しています。Movie NightやGame Night、ピザパーティーなどたくさんのイベントを開催し、言語を超えて人との繋がりが生まれています。コロナが収束して、オフィスに戻ったときには、たくさんのワクワクするイベントをまた主催したいです。

Born in New York and raised in New Jersey. Alex began learning Japanese at Rutgers University and spent a semester abroad in Kyoto. After graduating, he worked for 3 years in Shimane prefecture as a CIR before joining Mercari in 2018. He now works as an interpreter for GOT and Scrum Master for Mercari’s Personalization Team. Alex is a huge fan of club activities at Mercari and frequently held events like pizza parties, movie nights, game nights, and more. He is excited to return to the office for more fun activities!
Alex likes video games, piano, snowboarding, and eating pizza.

@megmeg:大学卒業後は日本のIT企業でコンサル系の仕事をしていました。退社後、NZに渡り6年前に帰国。それ以来翻訳、通訳に興味を持ち通訳学校に通う。通訳者として仕事を始めたのは前職で、主にソフトウェア開発に関わる通訳を担当。通訳者としてメルカリが2社目です。前職で一緒に働いていた方にメルカリに来ない?と誘われ、メルカリで働くメンバーの魅力に惹かれて入社しました。メルカリで一番好きなところは、プロダクトもそうですが、メルカリで働く人が好きです! みんなメルカリが大好きで、どんな意見にもしっかり耳を傾けるひとが多いです。最近はまっていることは、Book Club!コロナにより外出できなくなったので、友だちとはじめました! 早くコロナが収束し、リモート通訳じゃなくて、久しぶりに通訳ブースから通訳したいなーと思うのでした。

一気に12名の自己紹介をさせていただきました。本当にバラエティ豊富なメンバーなだけに、毎日楽しく仕事させてもらっています!

メルカリには「All for One(全ては成功のために)」というバリューがありますが、まさにGOTはこのバリューに相応しいコミュニケーションをメンバー同士が図っていると思います。これからも、このバリューを大切にしながら、メルカリのチームと個人をサポートしていきたいと思います。

業務を終えて、ホッとしている様子のメンバーたち(右から@megmeg, @Alex, @Asawo)

今回の記事では、やや自らのチームを褒めすぎたかもしれませんね。この程度に抑えようと思います……(笑)。それでは、また次回の #メルカンバトンでお会いしましょう!

この記事に関連する求人情報 募集中の求人の一部をご紹介します 🙌

求人一覧を見る
別サイトに移動します

関連記事 サクッと読める!✨

【年末企画】メルカリ代表取締役CEOの進太郎さんに「2019年どうでした?」を聞いちゃうトーク! mercan.fm #46 #メルカリな日々

初の旗艦店「メルカリステーション」からライブ配信!その様子をご紹介します #メルカリな日々

R4Dと東大で「価値交換工学を一緒に考える会」をオンライン開催しました! #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨