メルカリとメルペイは「成長速度もルールも緩めてはいけない」 それぞれのリーガルヘッドが創造する“お客さまの安心感”

f:id:mercarihr:20180529152210j:plain

お客さまにとって「あんしん・あんぜん」を提供するサービスであるためにも、リーガルの存在は不可欠です。メルカリも、立ち上げ当初からリーガルの存在は重要視してきました。

メルカリとメルペイ、同じグループ会社でもリーガルにおいては少し異なる部分があります。そういった差分がある中で、メルカリとメルペイでは、お客さまへ「あんしん・あんぜん」を届け、サービスを成長させていくためにどういったリーガル体制が考えているのでしょうか。

今回のメルカンでは、メルカリとメルペイそれぞれのリーガルチームを率いる城譲さんと櫻井由章さんによる対談です。2人のリーガル体制に関する考え、これまでの反省、そして今後とは?

城譲(Yuzuru Tachi)※写真左
国土交通省にて、地域振興、航空行政、途上国における都市開発支援などに携わった後、2010年4月から楽天株式会社に勤務。法務課長としてJASDAQから東証一部への市場変更等に携わった後、2014年9月よりメルカリに参画。1998年、早稲田大学法学部卒業、同年国土庁(現国土交通省)入庁。


櫻井由章(Yoshiaki Sakurai)※写真右
2000年4月より西村総合法律事務所(現・西村あさひ法律事務所)。2011年5月から、モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社法務部。2018年3月、メルペイにリーガル・ヘッドとして参画。東京大学法学部・New York University School of Law (LLM)卒業、弁護士・ニューヨーク州弁護士。

「メルカリグループはリーガル面に重きをおいていると感じた」

櫻井:私がメルペイにジョインしたのは、今年の1月に代表である青柳(直樹)がメルペイ構想を語っている記事を読んだことがきっかけでした。中国の決済情報などは耳学問ではあったのですが興味と危機感を持っていて、青柳の記事がすごく腑に落ちたんですよね。

f:id:mercarihr:20180529060722j:plain

競合も多いでしょうが、メルペイがやろうとしている世界観はメルカリのプラットフォームがあるのならば達成できる可能性は十分あり、おもしろいなと思っています。そして、まだプロダクトができあがっていない段階から入り、サービスとともに内部管理体制をイチからつくりあげていくのはチャレンジングでやりがいがあると思いました。

:その気持ち、わかります。我々のような法律を扱う仕事はすでにルールがあり、その中で決まった動きをすることが多かったりします。しかし会社の立ち上げ時期に、法律というルールがあるとはいえ、自分たちの会社に合った形でサービスや体制をつくりあげていくことはワクワクしますよね。

私がメルカリにジョインしたのは3年半前で、最初のリーガルメンバーでした。メルカリは比較的初期からリーガルメンバーを募集していて「ここの経営メンバーはリーガルに重きをおいているのだな」と感じたところがあったからです。

櫻井:そうですね。メルペイに入社する前に青柳と話した際も、内部監査やメルペイのリーガル、具体的には法務、コンプライアンス、リスク管理、渉外へのコミットメントの強さを感じました。これはメルカリグループ全体に通じることで、おそらく小泉(文明)も青柳も、前職で上場会社の経営に関わっており、現職で知見がより深くなったからだと感じています。

スピードを重視する企業やトップダウンの企業では、ややもすると、リーガルの立場はなかなか難しかったりします。リーガルチームとして経営陣に声が届かないと辛いのではないでしょうか?

:そうですね。事業成長の兼ね合いや企業文化次第では、どうしても起こりがちですよね。その点、メルカリでは山田(進太郎)も小泉も、法的観点でどうなのかということは非常に気をかけています。

リーガルヘッドとして振り返る3年半「スピードもルールも緩めてはいけない」

櫻井:私も入社前に山田や小泉と話をした際に、メルカリグループ全体のリーガルへの意識の高さを感じました。城さんはジョインしてから3年半経つわけですが、これまでを振り返ってみていかがですか?

:意識としては、入社時も今も変わりません。サービスに寄り添って、法的に許される範囲内でお客さまが安心感を持ち、かつ使い勝手のよいサービスを提供できるよう、常に意識して仕事をしています。

とはいえ、過去には自分たちが想定しなかった事案も発生したことはありました。例えば、現金出品がその一例です。コレクション目的の古銭需要に対応して出品許可したのですが、まさか貸金的に利用されることには思いが至らず、意識の甘さを反省しました。

f:id:mercarihr:20180529060710j:plain

メルカリは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」のミッションに向けて突き進むスピードを緩めてはいけません。同時に、リーガル面を緩めることは決してならないし、二度とこのような騒動を起こしてはいけないと思っています。

そのため、リーガルとして社内外への発信を強化しながら、社員の一人ひとりが知らずにミスや不祥事を起こすことのないような体制の強化に取り組んでいます。

メルカリとメルペイ、リーガルとしての役割

:一方でメルペイは、金融庁の監督を受ける立場にあるという点でメルカリと違う部分もあります。

もちろん、だからといってメルカリが緩くていいわけではないです。メルカリとメルペイ、リーガルの役割に違いがあるかというと、そんなことはないですよね。「ルールがある中で何ができるのか」など、ルールに則ってサービスを進めていくところは同じだと思っています。そのあたり、櫻井さんはどうですか?

櫻井:そうですね。

メルペイではすでにリスク管理の専門家がジョインしており、今後も増やしていく予定です。そして、リーガルグループには金融機関出身の人が多いなど、事業の性質上異なる部分はこれからも出てくると思います。

f:id:mercarihr:20180529060733j:plain

しかし、先ほど城さんが言っていたルールに則ったサービスを提供するとともに、社内外にミッションやコンプライアンス意識を浸透させるといったコアな部分は基本的に同じです。それができるための体制づくりを進める必要があります。そもそも、そこが一致していないとシナジーを生み出すことはできません。

そして、そのあたりも含めたメルペイでのリーガル体制構築は、1つのチャレンジでもあります。そのチャレンジにやりがいを見い出す同僚と一緒に喜怒哀楽をともにしたいと思っているんです。

メルカリのマーケットプレイスとしての成長に対応しながら、メルペイとしてどうやってサービス設計をしていくのか。同時に、法務、コンプライアンス、リスク管理といった第二線の体制、さらには、渉外や第三線としての内部監査部門をどうつくっていくのか。そこはメルカリとメルペイの相互理解がないと実現できません。これをイチから同僚とともにつくっていくことが、私にとってのなによりのやりがいですね。

社会的責任を理解した上での、リーガルグループの役割

櫻井:先ほどの、コンプライアンス意識の浸透という観点から申し上げれば、メルカリは上場承認され、6月19日には新規上場する予定になっています。

監督機関である金融庁が存在するメルペイとは形は異なりますが、メルカリにおけるコンプライアンス意識の浸透は今までよりも減ることはなく、むしろ増加するのではと思っています。そんな中、メルカリが求めるリーガルのスキルセットは変わったりするのでしょうか?

:上場を境に大きく変化することはありません。しかし、今後はより専門性の高い法務担当者に加え、知財や政策企画など専任のメンバーを増やしていきたいと思っています。

f:id:mercarihr:20180529060702j:plain

くり返しになりますが、メルカリはCtoCサービスです。そこではお客さまにとっての「あんしん・あんぜん」をいかに提供するかが大事です。そのためにはリーガル面でのサポートが必須であり、安心感とともにサービスを使い続けてもらえることがリーガルのバリューだと考えています。

櫻井:そうですね。運任せで事故が起きなければいいという話ではありません。そのような事態が発生しないように、また、万が一の事態が起きたとき適切に対応するように、リーガルが機能している必要があります。こういった体制ができていることが前提でないと、お客さまは継続的にサービスを使ってくれません。

そのためにはサービスを作り込む段階で、開発と法的観点のバランスを保ちながら、ときには双方がコミュニケーションをとりながら進めたほうがいいと考えています。まさにメルペイは、プロダクトの開発段階からリーガル面が開発とのコミュニケーションを密に取りながら、より機能している体制を構築しようとしているんですよね。

:上場承認が出た今、これからのメルカリグループはよりいっそう 「社会の公器」としての役割が求められます。社会的責任を理解した上でリーガルグループとしてどうあるべきか。こういった意識をこれからもよりいっそう噛み締めてやっていかないといけないですね。

careers.mercari.com

www.merpay.com

[Legal(法務)]mercari - Jobs: Legal Specialist - Apply online

[merpay]法務・コンプライアンス / メルカリ

[merpay]リスク管理 / メルカリ

[merpay]Fintech特許担当 / メルカリ

mercari.connpass.com