直接経営陣に質問!エグゼクティブタウンホールを開催しました #メルカリな日々

こんにちは!LET(Language Education Team)のRileyです。

先日、GPops(Global People Operations Team)のメンバーと一緒に、メルカリグループの経営陣を囲むタウンホールミーティングを英語で開催しました。(GPopsに関する詳細はこちらの英語記事をご覧ください)

代表取締役CEOの山田、取締役メルカリジャパンCEOの田面木、取締役CBO 兼 US CEOのジョン・ラーゲリンが出席し、会社の将来やビジョンについて話したり、参加したメンバーから寄せられる質問に回答しました。

メルカリグループのメンバーにとって、会社のリーダーと直接英語で対話できる機会となり、経営陣にとっては、会社のビジョンや想いについて語る機会となりました。

メルカリグループのメンバーなら誰でも、役職に関係なく厳しい質問も含めて、会社内での対話を促したいという想いからこのタウンホールミーティングを開催しました。

参加したiOSエンジニアMustafaから、今回のタウンホールミーティングについて、以下のようなコメントもらいました。

このタウンホールは、経営陣に直接質問できるまたとない機会でした。リーダーシップの考え方と、ビジョンについて多くのことを学ぶことができてよかったです。

忙しいスケジュールにも関わらず、時間を割いて参加してくれた皆さんに感謝します。また、次回のエグゼクティブタウンホールでお会いしましょう。
アロハ! また #メルカリな日々で!

関連記事 サクッと読める!✨

freee、コインチェック、メルペイの三社が語る!「新たな価値」を切り拓くFinTech企業のPRの役割とは? #メルカリPRセッション

“事業を通じた社会課題解決”ってどうするの?メルカリPRチームがディスカッションしました #メルカリPRセッション

メルカリCorporate PRチームが広報活動を手掛けた「マーケットプレイスの基本原則の策定」が「PRアワードグランプリ2021」でブロンズを受賞! #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨