mercan

「メルカンって誰でも書いていいんですか?」→もちろんです!やり方は… #メルカリな日々

こんにちは、メルカン編集部のnatukifmです。

メルカンでは、編集メンバー×Talent Acquisition×HRBP×PR×Engineering Officeによる編集会議を週1で実施。そこで出し合ったアイデアをもとに企画・取材・記事作成を行っています。

しかし、実は「それ以外」のメルカリ・メルペイメンバーによるタレコミやアイデア、寄稿による記事もあります。寄稿記事に関しては、2020年1月からは月間公開本数の約半数を占めています!

「メルカリで働く人を取り上げる」をテーマに日々コンテンツ発信しているメルカンにとって、メンバー発のネタや記事は非常に大事なものです。だから、これからもぜひタレコミしてほしいし、寄稿してほしい…。ということで今回は、タレコミ・寄稿のやり方をご紹介します。

メルカンへのタレコミはどうすれば?

非常に簡単!メルカンのSlackチャンネル「#pj-mercan」に投稿するだけです。投稿されたら、編集メンバーの誰かが必ずピックアップ・ヒアリング。その後、企画づくりなどがスタートします。

タレコミ例1
タレコミ例2
タレコミ例3

投稿内容は、基本的にどのような粒度でも問題ありません。しいて挙げるなら、以下の内容があると記事化スピードがアップします。

・ 目的、ターゲット(誰に読ませたい、見てもらいたいのか)
・ 取り上げられそうな内容(2〜3つ程度の箇条書き)

ちなみに、こちらはタレコミから誕生した記事です。

メルカンへの寄稿はどうすれば?

こちらも非常に簡単!!タレコミと同じく、メルカンのSlackチャンネル「#pj-mercan」に書きたいテーマや内容を投稿だけ。編集メンバーがピックアップしますので、そこでどういったテーマで書くのかが決まってから記事作成し、内容などOKであれば公開という流れです。

もう少し細かい流れは以下です。

1: #pj-mercanに書きたいテーマを投稿
2: 編集メンバーがヒアリング(ここで大まかな記事構成を決めます
3: 記事作成開始
4: 編集メンバーによる記事内容チェック
5: 最終チェック
6: 記事公開

もちろん、「記事を書くのが初めて」「不安がある」場合でも、編集メンバーが最後までしっかりサポートします!!

そして、こちらがメンバーによる寄稿記事です。

くり返しになりますが、メルカンは「メルカリで働く人を取り上げる」メディアです。そのため、現場からのタレコミやメンバーによる寄稿記事こそ、本当に届けたい声やリアルが詰まっていると考えています。つまり、メディアとしての要です。

メルカリ・メルペイメンバーのみなさまにおかれましては、これからも引き続き、タレコミ&寄稿をお待ちしております!

この記事に関連する求人情報 募集中の求人の一部をご紹介します 🙌

求人一覧を見る
別サイトに移動します

関連記事 サクッと読める!✨

完全オンライン入社したメルカリPR担当が約1ヶ月工夫した4つのTips #メルカリな日々

各業界のキーマン14名が登壇!メルカリ主催イベント「#thebusinessday4」開催まであと3日 #メルカリな日々

ものとお金の価値を学ぶ!「メルカリかんさつ帳」のワークショップを社内開催 #メルカリな日々

関連記事 読み応えアリ✨